fc2ブログ

私がモテないのはどう考えてもお前らが悪い!喪218簡易感想~基本ネタバレなし~

※これは正規の感想記事ではありません。あくまで“仮の”感想になります。基本ネタバレなしですが、内容についてのおおよその印象を語りますので気になる方はご注意ください。

12月7日に「私がモテないのはどう考えてもお前らが悪い!」がアプリ版で喪218に、ブラウザ版で喪217(中編)に更新されました。
今回は喪218についての「ネタバレなし」感想になります。お間違いなく。

ブラウザと同時更新というのも久しぶりですね。しかも前回から通常通りの2週間ぶりですから。
何事もなく、更新したのはいったいいつ以来でしょう…もはや遠い昔のように感じるんですけどw

さらに、今回は久々の単独回ですからね。喪215以来ですよ。
映画作りが本格化してからは続きものが多くて、単発は半年に1回くらいのペースでしかやってこないので大変貴重かと思いますw

なんとなくですが次回はオムニバスというか、各陣営の動向を群像劇的に描いていくんじゃないかという気がするんですよね。そうなるとまた、前中後と続くんじゃないかなと。
そう言った意味で、今回はほんの少し懐かしい気持ちにもなりましたよ。


というわけで、以下より喪218のネタバレなし感想を綴っていきますが、ある程度は内容が推測できそうな部分もあるかと思いますので、一切の予備知識がないまま楽しみたい方は正規の感想までまでお待ちください。

なお元Twitter(X)では簡単な「ネタバレ感想」をつぶやいていたりします↓
https://twitter.com/horobijiji/status/1732608480991912285
https://twitter.com/horobijiji/status/1732608516425466074

その他、記事の更新予定やブログで書くまでもない戯言をつぶやいていたりしますので、よかったらフォローのほうをよろしくお願いします。

それでは、さっそくいってみましょう!


今回はまずタイトルにやられましたねw
元ネタはよくわかりませんが(応援コメではスラムダ●クという声も)、なんか面白いw
ロゴとかあると、もっと面白いw
あと、なんとなく口にしたくなりますね。ちょっと巻き舌で気取った風にw

内容はわりと順当な流れだったんじゃないかとは思います。これまでも何度か言及されていましたし、あの二人があそこを回るのは意外ではないでしょう。
ただ、前回であれだけの事故(笑)があった直後なだけに、彼が彼女との約束に応えてあげたのは少し意外ではありました。一緒に回るにしても、もう少し時間を置いてからかなと思っていたので。

まあ、むしろなるべく早く忘れたいがために彼女の誘いに乗ったのかも?
相当落ち込んでいたようでしたからね。なんかずっと目元に影を落としたまんまでしたしw

そういえば今回は、久々に彼の回でもあったんですね。
最後の方は百面相みたいに表情がコロコロ変わるのが楽しかったですw
それもこれも、みんなあの「アイツ」を意識してのことだというw

今回のこれは読んでおくといいかもは、
当たり前ですけど、前回の衝撃的なラストはまず押さえておきたいところです。

そこから
喪106「モテないし最後の冬」(コミックス11巻所収)
(特に「一目瞭然」のエピソード)
を経て、

喪210「モテないし文化祭準備」(コミックス23巻所収)
(特に後編の「回転する時間の流れ」)
ですね。まずはあのクラスの雰囲気やあの子たちの様子を今一度確認しておきましょう。

できれば、
喪188「モテないしあいつのこと」(コミックス20巻所収)
ここでKやNさんとSとの距離感を見ておくのもいいかもしれません。

それと、
喪213「モテないし文化祭前日」(コミックス24巻所収)
(特に前編中編
でしょうか。あの二人がどうしてあれに乗っているのかは、この一連のやりとりを読めばわかります。

あと、本日同時更新になったブラウザ版の喪217「モテないし文化祭の舞台(中編)」も見ておくと、最後にあの二人がやってきた理由もわかりますよ。(8P目の1コマ目に注目)

そうだ、
コミックス1巻のおまけ
これも挙げておかないとw
今になって1巻の伏線回収とか、ロングパスにもほどがあるw


イメソンは
「はじめてのチュウ」 あんしんパパ
で。ベタですみませんw
だって、彼のあの表情を見てしまったら…ねえ?

オリジナルのオフィシャルはないので、
「MY FIRST KISS」 Hi-STANDARD
 
こちらを貼っておきましょう。
世界で一番かっこいいカヴァーなんじゃないかと思うんで!


あの衝撃的なラストからどう展開していくのかと思っていたのですが、一気にカオスな状態に持ってくるのではなく、一つ一つこなしていく方向でいくようですね。
まあいろいろ各方面に波紋を呼びすぎているので、その方がいいかもしれません。それに楽しみがずっと続く方がうれしいですしw

前回までいなかったUが彼の変化をしっかり見抜いていたのはさすがでしたね。
てか、彼女の言うK味ってそういうことなのかよw
もしかして、彼女も興味を抱く展開があったりするのかな?だとすると、ますます収拾がつかなくなりそうなんですけどw

今のところ一歩リードしている感じのSはあの二人に見せつけたい思惑もあったんですね。なんとも不純な動機というか、相変わらずというかw
でも彼氏がつまらなそうとか言われてたのを気にしてる風なのはちょっとかわいいと思ってしまったw

そういえば、前回のアレは「事故」だと分かっていた風でしたね。その辺彼から弁明を受けたんでしょうか。まあ言われなくてもあの落ち込みようじゃあ、誰が見てもわかるのかもしれませんがw

彼があの二人を頭に浮かべて「まだ◯◯」となったところは最高でしたw なんかSの顔が吹っ飛んでる感じでしたしw(応援コメだとどっちが◯◯なのかわからなかったという声もありましたが、普通に明らかだと思うんですけどねえ…)
てか、「結構あった」のかよ!ひょっとして小さい頃は毎日やってたんだろうかw あの二人ならありうるw

Sは見栄を張る自分と本気の気持ちと背反する視点が同居している感じにも見えましたね。足元がふらついたのはそのせいもあったんじゃないかという気がします。そばで聞こえるようにあの二人がごちゃごちゃ言ってましたが、それが自分の内なる部分と通じてる感覚に目眩がしたのかもしれません。

最後、彼が彼女の姿を認めた時にSを遠ざけたのは、どういう心境だったんだろうなあ…先程まで思い浮かべていたのが決まり悪かったんだろうかw
3人それぞれの「……」が微妙に食い違う感じもなんだか興味深かったです。
Sはあの空気でなんだか察ししていたようでしたよね。

今回は彼の表情が本当に微妙な塩梅になっていて、見ていて飽きませんでした。あんなに表情を変える彼を見たのは初めてかもしれませんね。
Sは最後の彼の表情をどう受け止めていいのかわからなかったようですが、そもそも「アイツ」との関係を知らない時点でわかりようがないというw

なんか思い返してみると、「ラブコメ」っぽいなという気もしてきました。
ついにわたモテも恋愛モードに入ったかと思うと、なんだか感慨深いですね。まあ3年生も後半になってのこの時期にかよという気もしないでもないですがw

次回は他の陣営を中心にオムニバス的に話が進むような気がするんですけど、どうですかね…
私の予想は当たった試しがないので、たぶん全然違うんじゃないかなw


というわけで、今回はこの辺で。
正式な感想はブラウザ版更新後の週末になります。

アプリの次回更新は12月28日、ブラウザ版の次回更新は12月21日ということなので、またしてもそれぞれが1週ズレる形になるようですね。来年のスケジュールはまだわかりませんが、1月の2週目か3週目あたりになるでしょうか。
そろそろもう更新ペースが安定して欲しいと思う、今日この頃ですw


※コメントはご自由に書いていただいて大丈夫です。ただ一応、ネタバレを嫌う方への配慮として最初に【ネタバレあり】と表記していただけると幸いです。(強制ではありません)


24巻は絶賛発売中!彼は前夜祭にも心配でかけつけていましたねw



喪210の時点では仲が悪かったのになあ…



彼女たちはSNMのたどってきた遍歴を、この時から見てきていたんでしょうね。



この時はまだ、「例のあの人」扱いでした。



おまけでは音声だけでしたが、やっぱりやっていたんだw てか、しっかり口だったのねw
関連記事
スポンサーサイト



tag : 私がモテないのはどう考えてもお前らが悪い!

line
line

comment

管理者にだけ表示を許可する

喪218ネタバレ感想:ファーストキスとはそこまで大事

更新お疲れ様です。風邪のほうはだいぶ落ち着いてきました、心配して頂きどうもすいません。しかし無事アプリが更新できたことは驚きですね、木曜第1週更新やWEBと連動して更新ってどれくらいぶりなんでしょうかね?




内容なのですが、まずサムネで智貴の彫刻顔に吹きましたwまあ前回から続けば予想通りと言いますか、サチが一緒にいるのは意外でした。タイトルは「モテないしTHE FIRST KUROKI KISS」と久しぶりに凝った感じになってますね。黒木とは智貴のことなのですが、なぜTOMOKIではないのかは、本編を読むと明らかになります。



まず1P目なのですが、最近編集の煽り文がないですねー更新延期が多くて締め切りギリギリなのでやる気がないのか・・・まあさておき3-4のコーヒーカップから始まるのですが、男子はえらい重労働だな、7人の重量を回しているわけでして。楓と凪の会話からスタートです。



そこにサチと智貴が登場、前回の紗也加との事故キスのせいか、お通夜顔を通り越して彫刻顔になり果ててますwサチはヌケヌケとクラスの一員っぽいふるまいをするところ、割と度胸はあるんだなと。そこで宮ちゃんとかよが智貴にどこかでと首をかしげると、うっちーが「クロキ・・・」と言って判明します。



雌猫グループが智貴を見たのは、11巻なのですねーその時は黒木さんじゃなくて例のあの人扱いでしたので、えらく温度差が違います。このときもうっちーが弟のはずだって看破しておりました。吉田さんは気づくのにえらく時間がかかったのに、さすが蠱惑に魅せられしものでしょうか?



凪のカップリング脳はさておき(百合でもノーマルでもありなのか)うっちーの意味不明な独白がwww「まるで「10年」は黒木として生きたような・・・キモ味・・・」ってwこれってジョジョの奇妙な冒険の5部での「なんてことの無い男が、この激闘を経て10年以上も修羅場をかいくぐってきたように成長している」みたいなのがあって、要はパロディなんですよ。暗さって鍛えて成長するようなものか疑問ですけど、うっちーまで智貴争奪レースに参加してほしくないなーw


サチは智貴を連れて虚栄心を満たしているみたいですが(雌猫は羨ましくて騒いでるのじゃないのですけど、彼氏持ちのなつは彼氏とどこかへ出かけているのかな?)そこにいらん悪口を言っている連中がいます、ノリとマキです。



映画休憩編でノリマキは仲直りしたのかな?と疑問でしたが、どうやらサチを攻撃するために元鞘に戻ったみたいですね。しかしサチキバと違って正面で言い合っているわけじゃないし、相手に聞こえるように陰口をたたき合う陰湿さが目立つだけなので、もういい加減そういうのは不毛だからやめろよとしか思えません。




しかしノリマキも存外暇なんだなーサチに陰口をたたくくらいなら、男友達や彼氏と一緒に遊べばいいものを。こいつらもサチに等しくわびしい学校生活を送っているのでしょう。サチもノリマキ相手に見せつけたいと思っている時点で同列ですが、お互い不干渉のほうがよほどマシに感じます。




そんな陰口なぞ無かったのように楓と凪が誘導するのですが、肝心の智貴はずっと彫刻顔のままです。サチはヤリチンと勘違いしているので、智貴と紗也加の事故キスを軽く見ています(だからコミさんや吉田さんを出し抜いて、自分のクラスに誘えたのかな?)「あれがファーストキス?」の問いかけに智貴の時間が動き出しました。



智貴のファーストキスの相手・・・!それは紗也加ではなくて姉のもこっちだったのです。1巻の描きおろしで幼稚園児のころにしょっちゅうやっていたみたいですので、「まだマシ」と頭の中の紗也加を粉砕。なんかツイじゃ紗也加のほうがマシとか思っていると書いていた人もいましたけど、智貴にとって紗也加には憎悪しかないので、愛憎交じっている姉のほうがマシに決まっているでしょうし。



正気に戻った智貴の告白に、サチは多少のショックを受けています。その候補にゆりや吉田さんは外されたのかな?しかし演劇をもう1回やるのか、あの惨事の後で智貴も律儀だなと。サチの三半規管は弱いらしく智貴にもたれかかりますが、ノリマキのいつもの陰口にサチが内心で同意してしまうのが、同レベルの嫌な奴といいますか、雌猫たちを見習ってほしいです。




智貴がサチを押しのけると、そこに我らが主人公のもこっちと加藤さんが(ゆりちゃんはいずこへ?)姉弟は無言で去りますが、もこっちはいまだにショック状態です。彼女の中じゃ事故キスとは思っていないみたいで、しかも今度は別の女と歩いていて二重にショックみたいだった感じです。サチの存在自体を知らさなそう、スパ銭で一緒だった認識すらないんだろうな。




そしてしばらく歩いてから、サチが「昔キスしたってまさかアイツ・・・?」なのですが、これは加藤さんのことは指していないでしょうね。サチのほうはスパ銭でもこっちが智貴にウザ絡みしていたのを見ていて、誰あいつ?って感じでまこっちに問いただそうとしていましたし、加藤さんと智貴の接点はサチは全くしらないですしね。


劇のときももこっちが顔を赤くしていたのもサチは確認していたし、そしてさっきの微妙な間とかを見る限りもこっち=アイツなのでしょう。しかし智貴の表情が今までになく深みのある表情だったのは草です。オチも「ただこの表情 どういう表情!?」で終わっていますし。



この顔に関しては、姉とキスしていたのを勘付かれたくないけど、否定もしたくないし、姉に対して色々愛憎がまみれているので、どういえば切り抜けられるのかって切羽詰まった感じでしょうかね?智貴は「キスしていたって、幼稚園児のころに姉とたまたましたくらいですよ」と言い切れるほど吹っ切れていませんし。やはりシスコンなのかな?



ここからどう話が動いていくのか注目ですね。出てこなかったコミ・吉田・真子は何をしているのか、朱里紗也加はどうしているか?話の中心じゃないけどゆりネモも何をしているのやらと。次回更新が3週間後となって12/28と年末真っ盛りの時期に無事に延期せず更新できるのか疑問ですが、長く待ちます。



次回も案外ページ数多いのかも?案外よしまこ問題についに切り込む可能性もありますし。ではまた。正規感想記事も久々ですねー楽しみに待っております。

Re: 喪218ネタバレ感想:ファーストキスとはそこまで大事

>かわずやさん

落ち着いてきたとのことで何よりです。これから冬本番ですのでくれぐれも無理しないでくださいね。

> 木曜第1週更新やWEBと連動して更新
本当いつ以来なんでしょうね…うちのブログを確認すればわかるかと思いますけど、調べるのもかったるいw
まあかなり久しぶりなのは間違い無いでしょう。

サムネで一発でコーヒーカップを二人で回るんだなとわかりましたw 意外と言うほどではなかったですけど、よくあれから一緒に付き合う気になったなとは思いました。しばらく屍と化すんじゃないかと思ってたんでw
タイトルは笑いましたねw なんだろう、企画ものっぽい感じだからかな。響きも語呂がいい感じでナレーションが入るとより面白いんじゃないかという気がします。TOMOKIよりもやっぱりKOROKIのほうが締まりもいいかとw

煽りコピーは気づきませんでした。そういえばそうですね。いつからなくなったんだろ。たまにセンスのいいコピーもあるので、できれば復活してほしいところ…ひょっとして担当が変わったというのもあるかなあ。

あの彫刻みたいな顔って、なんていうんでしょうね。わりと智貴はあの顔になりますよねw
サチは一応3-4なのでクラス員ぽくてもいいのではw 手伝わない人はお断りってことはないでしょうw

> 雌猫グループが智貴を見たのは、11巻なのですねー
雌猫グループというか、かよと宮崎さんですけどね。あの頃はまだ凪さんや楓さんはモブみたいな存在でした。
うっちーは初めて見た時からすぐにわかりましたが、それで蠱惑化することはなかったですね。やっぱりあの頃はキモ味がなかったのでしょうかw

> 「まるで「10年」は黒木として生きたような・・・キモ味・・・」ってw
そうか、あれはジョジョネタなんですね。10年ってどこかで見たようなとは思っていましたが、ちょっと意訳がすぎてよくわからなかったw
10年どころか、生まれてからずっと黒木名で生きてただろうにw
うっちーが智貴にどういう種類の興味を持ったかによりますね。まあ恋愛的な意味では無いとは思いますが、野球のモーニング回のこともあるので、もこっちの興味を引くためにモーションをかけると言うのはあるかもしれません。

なつは彼氏とでしょうね。そうなると、マキは彼氏とどうなってるんだと言いたくなりますがw
ノリマキは仲直りしたというより、敵の敵は味方みたいな感じで、一時的に共同戦線を組んでいるのかもしれませんね。あくまで利害関係が一致してる仲ということなのでしょう。

> サチはヤリチンと勘違いしているので、
ああそれが大きいですね。彼女が他を出し抜いて誘えたのはそういうことなのでしょう。ダメージが比較的小さいこともありますし、だからこそすぐに「事故」だとも理解できたのかもしれません。

1巻のおまけをみると、あくまでセリフでちゅうちゅうと言ってるだけなのですが、実際にやっていたんですねw
それも1回2回どころではなく、「結構」あったらしいですからw ひょっとすると小学生くらいまで毎日のようにあんなやりとりが繰り返されていたのかも?

「まだマシ」はそんなにわかりづらいとは思えないんですけどねえ…あれを「こっちがマシ」マークみたいに見えたんでしょうかw マークを貼った側がマシというw

サチはあれ、ショックを受けてるんですかね?まあまあスタンダードはリアリティーショーが元ネタらしいですけど、それを口にしたやつは強がってのセリフだったのかな。
あの手の演劇は通常1日に何回か公演するものかと。ゆうちゃんの文化祭でも孤独のグルメなんかは6回やっていましたし。まあ20分程度の映画と劇とではその負担が違いますので、同じようにはできないでしょうけど、2回ないし3回くらいはやるものかと思いますよ。あと2日目もありますしね。

もこっちはあの事故現場をしっかり見ていたわけでもないですしね。直前まで両手で目を覆っていましたし。
昔のエロゲ主人公の同時攻略扱いされてたのは笑ったw そんなんなんでもこっちは知ってんだよw

「アイツ」は普通に考えてもこっちのことですよね。スパや劇中の伏線もありますし、そこは変に穿った見方はしなくていいような気がします。まあミステリー的な意味でのミスリードというのはあるので、そういう仕掛けがまったくないとは言いませんが。

最後の智貴の表情は絶妙な顔をしていましたね。どんだけ意識してんだってw
普通、お姉ちゃんとの子供の頃のキスなんて覚えてもいないし、仮に覚えていたしても笑い話ですよね。ネタとして気軽に話せないくらいにはシスコンなのでしょうw

他に描かないといけない陣営がいくつかあるので、いったん時間を戻してよしまこ組、こみいと組、そして井口紗弥加組と見せていくんじゃないかと思うんですけどね。ゆりちゃんは吉田さんと一緒にいるような気がしますが、ネモは岡田たちといっしょに回っているのでは。特に弟の演劇には興味がなかったのでしょうw

次回は12/28とか正直勘弁して欲しいんですけどね…仕事納めの日じゃねーかw
でもまあ、去年の年末はブラウザ版が12/29更新だったのでそれよりはマシかもしれません。
もし延期となれば、正月休み真っ最中にもなりかねないのでやめて欲しいw

次回は確かにやることが多いので倍くらいのボリュームになる可能性はありますね。
正規感想って久々でしたっけ…と思いきや、1ヶ月ぶりなんですね。なんかそんなに間が空いた気がしないんですけどw
line
line

line
プロフィール
ぬるく切なくだらしなく。 オタクにも一般人にもなれなかった、昭和40年代生まれの「なりそこない」がライトノベルや漫画を主観丸出しで書きなぐるところです。 滅びゆくじじいの滅びゆく日々。 ブログポリシーはこちら

なりそこない

Author:なりそこない
FC2ブログへようこそ!

line
Twitterフォロー
line
カレンダー
02 | 2024/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
line
最新記事
line
最新コメント
line
最新トラックバック
line
月別アーカイブ
line
カテゴリ
line
カウンター
line
表現規制問題について
line
検索フォーム
line
リンク
line
RSSリンクの表示
line
QRコード
QR
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
sub_line