fc2ブログ

私がモテないのはどう考えてもお前らが悪い!喪194簡易感想~基本ネタバレなし~

※これは正規の感想記事ではありません。あくまで“仮の”感想になります。基本ネタバレなしですが、内容についてのおおよその印象を語りますので気になる方はご注意ください。

7月22日に「私がモテないのはどう考えてもお前らが悪い!」がアプリ版で喪194に更新されました。
今回は喪194についての「ネタバレなし」感想になります。お間違いなく。


当初の予定から1週間延びての更新だったわけですが、次回のアプリ更新も月第1週目を飛ばして8月12日のようです。
まあ次々回からは通常に戻るかもということですが、わたモテ10周年にむけてまだまだお忙しいようですね。
20巻の準備もまだあるでしょうし、落ち着くのにはもう少し時間がかかるのかもしれません。仕事が一段落したらゆっくり体を休めて、英気を養ってほしいものです。

まあしかし、今回はページ数もかなり短めですし、けっこうかつかつだったんじゃないかと思うんですけど、内容の方はまったく影響ないですね。もうとにかく笑いっぱなしの6ページでしたw

前回が「箸休め」だったんで、今回辺りからいよいよ「本題」に入っていくんじゃないかと予想していましたが、ふたを開けてみればそんなことはなかったですね。今回も内容的には「一休み」的なものでした。

ただ、よくよく考えてみると、ここで繰り広げられているすったもんだって、これまで描かれてきた人間関係の変化の延長線なんですよね。ある意味、こっちのほうが「本題」なのかと思わせるものがあるんです。
ていうか、間違いなく今回のことは今後も引き続き描かれていくんだろうと思います。

というわけで、以下より喪194のネタバレなし感想を綴っていきますが、ある程度は内容が推測できそうな部分もあるかと思いますので、一切の予備知識がないまま楽しみたい方は正規の感想までまでお待ちください。

なおTwitterでは簡単な「ネタバレ感想」をつぶやいていたりします↓
https://twitter.com/horobijiji/status/1418013887836811264
https://twitter.com/horobijiji/status/1418014077884895233

その他、記事の更新予定やブログで書くまでもない戯言をつぶやいていたりしますので、よかったらフォローのほうをよろしくお願いします。

それでは、さっそくいってみましょう!


まあとにかく、サムネには参りましたねw
あれがまず「今回一番笑ったシーン」そのものですからw
しかも隣のタイトルがそれへの絶妙なツッコミになっていて、もう本編見るまでもなくそれだけで完結しているんですw
サムネありきのタイトルなのか、それともタイトルに合わせて担当者がサムネを選んだのかわかりませんけど、最高にいい仕事をしています。

で、もうこれは言ってしまいますけど、今回は再び南さんが主役です。
そう、喪191ラストで成長した姿を見せてくれた彼女が再び私たちの前に現れるわけですよ。
いったい、どんな姿を見せてくれるのかと思うじゃないですか。

ところが、これがもう最高にバカなんですw
具体的なことは伏せますけど、むしろ前よりも頭悪くなってんじゃないかと思うくらいw

でも、それがすごくむちゃくちゃ面白いんですね。
とにかく話す言葉、一挙手一投足すべてが笑えるんです。その振る舞いはまさにギャグマンガの主人公そのものでしたね。

ようするに、バカさ加減がまったく不快にならないんですよ。
考え方も態度もクズそのものなのに、全然憎めないんです。
成長はまったくしていないのに、なんだか一皮むけたような印象を受けるんですね。

考えてみれば不思議な気もするんですけど、やっぱりそれはあの「南さん編」で彼女が見せた人間的な伸びしろが生きているんだと思います。
なんていうか、新しい南さんの可能性を見たような気がしましたね。


今回のこれは読んでおくといいかもは、とりあえず喪187から喪191までの「南さん編」ですね。
彼女たちの間にどういういきさつがあり、どう着地したのかをまず押さえておく必要があるでしょう。

それを踏まえた上で、
喪168「モテないし弟の部屋に集まる」(コミックス17巻所収)

喪169「モテないし弟の性癖」(コミックス18巻所収)
を振り返りましょう。Yさんの心情を推し量る上でも重要なポイントになります。

で、
喪157「モテないし謹慎するってよ」(コミックス16巻所収)
これかな。Mさんの微妙な心内に思いを馳せておくのも悪くないかなと。

そして、最後に
喪133「モテないしつながっていく」
喪134「モテないし周りは騒がしい」(共にコミックス14巻所収)
この2話を。これは今後の伏線となっていくかも?


イメソンは
Kirsty MacColl(カースティ・マッコール) 「They Don't Know」
 
で。
本当はトレイシー・ウルマン(Tracey Ullman)「They Don't Know(夢みるトレイシー)」がよかったんですけど、オフィシャルがないようなので、ここはオリジナルの方を。
すごくドリーミーで美しい曲なんですけど、内容は「あの人たちの口癖なんて聞くことない」「彼らは何もわかっていないのだから」という、恋に盲目な女の子の歌です。
今回でいえばどこの子に当たるのかは読んでみてからのお楽しみということでw

トレイシーのMVはすごく面白くて楽しいものになっているので、ぜひそちらも見てほしいですね。最後にはまさかのあの大物アーティストも登場しますw


正直、「映画」よりもこっちのほうが“本編”になっていくんじゃないかとも感じたんですよね。
男女入り交じってのくんずほぐれつは、ここから本格的に動き出すんじゃないかという気がするんです。
不穏な匂いも含めて様々な愛憎劇が始まる予感がしてワクワクが止まりませんw

で、そんな中で南さんだけは何も察することすらできずに、ただただ笑いを提供してくれるとw
彼女の無邪気なバカっぷりが、周りへの着火剤的な役目も果たしているんですよ。結果的に彼女を中心に物語が動いているんです。そんなギャップというか、ギャグマンガならばの構図がすごく心地よかったですね。

まあとにかく、今回は「今日は◯◯◯◯◯◯◯日!!?」に尽きますw
どこをどうしたらそんな勘違いができるのかよくわかりませんが、それがあの二人の心に火を着けることにつながったわけですから。
笑いがストーリーを引っ張り、さらにストーリーがまた笑いを生み出す。
そんな幸福な図式にあふれていた回だったと思います。


というわけで、今回はこの辺で。
正式な感想はブラウザ版更新後の週末になります。(今のところ、いつごろになるかわかりませんね…9月5日辺りかな?)


※コメントはご自由に書いていただいて大丈夫です。ただ一応、ネタバレを嫌う方への配慮として最初に【ネタバレあり】と表記していただけると幸いです。(強制ではありません)


喪187から191まで全5話となる「南さん編」は20巻に収録されます。ぜひ今から予約しておきましょう!



Yさんが彼を意識し始めたのはこの辺りからかな?
  


謹慎編はキャラたちのそれまで見えなかった部分が露わになったりして、今読んでも興味深いです。



喪133・134の再現(?)とならないことを祈る…w
関連記事
スポンサーサイト



tag : 私がモテないのはどう考えてもお前らが悪い!

line
line

comment

管理者にだけ表示を許可する

喪194ネタバレ感想、6Pなのにこの切れ味

 更新お疲れ様です。今回もまたギャグ回というのはなりそこないさんにとっては意外だったそうですが、私は前回とは逆で半々くらいでギャグ回になるだろうなと感じていました、なんせ今は単行本作業中ですからね、6Pなのもそれほど驚きませんでした(19巻を出す前もクリスマス特別編の6Pだけでしたし)でも前回よりも今回は今後に向けて情報量がたっぷりの回だったと思いますし、ギャグも強烈でした。では内容をみていきましょう。



 まず1P目から、まこっちにサチキバがノリマキと喧嘩別れをした経緯を説明しています。まこっちとノリマキもどうやら交流が遠ざかっているみたいですね。まあマキは彼氏持ちでノリは風夏への陰口をいう男友達がいるみたいだし、何より自分たちより交友関係薄いだろうサチキバがまこっちを頼るのを予想できるので、積極的にかかわらない感じにしているのでしょうか?まこっちは仲直りを期待していますが、キバ子は全く無視して(豆とたまご焼きを交換とは不等号極まる)サチもその気がない感じ。


 2P目、吉田さんが智貴を弁当に誘っています、「私とじゃ食えねーのか」www昭和のパワハラ親父じゃないんだからもうちょっとマシな誘い文句がないのか、智貴も「いや俺一人で食べたい」と完全拒絶しているし。コミさんより明確に嫌っている感じが、コミさんにはすごい困惑なのでどっこいどっこいなのかも?

 しかしここで重要な情報が「ダチ二人が呼び出しをくらったんだよ」、喪192前編ではさぼりでしたが今回は呼び出しでなんか不穏な感じが。そういえば二木さんは杏奈麗奈と特に親しかったので、何かよくないことが起きていなければいいのですけど。もこっちがやたら二木さんと映画の相談どうこう言っていましたので

 それを見たまこっちが「吉田さん一人なら一緒に食べればよかった」と内心が外に出ています。そして内心にとどめているサチ、智貴にどうやらぞっこんになった模様、今度はサチに豆とウィンナーを交換求めるキバ子、この子本当に豆が嫌いなうえに、等価交換とは程遠い求め方をして無視されるとか、昔の無神経キバ子に戻っています。とりあえず豆食え豆、親御さんがキバ子の体重を思って野菜多めにしているのじゃないかと邪推。


 3P目は途中から智貴に意識しまくる吉田さん、それを見て嫉妬するサチで、つい吉田さんに対するビッチ的な悪口がほとばしります、しかも内容は全部自分に振り返ってくるブーメランっぷり、「私じゃん!」とか言えw


 で4P目はさすがに多少学習したか、キバ子はまこっちには吉田さんの悪口はNGであるのを内心思っていると、サチの発言によりまこっちの闇が噴出w彼女にとって、進学相談のなかの年下男子との付き合い(裸を見せ合ったどうこうの誤解は解けず)は相当お冠だったようです。でサチと悪口の意気投合ですが、サチは智貴に嫉妬しているのに、まこっちは吉田さんに嫉妬とずれていてわかりあえていないのも笑えます。

 でそんななかキバ子は、あまりよくない頭を総動員させてここに至った結果は、「今日は悪口言っていい日」とかいう斜め上の解答を、過去最高にいい笑顔で思いついたのです。彼女にとってそんなに陰口は楽しいものなのかとwwwまあまこっちが吉田さんに対して執着しすぎて怒るときがあるとか、常人にはなかなか見通せませんが、それでも悪口言っていい日とかいうのはさすがにないw


 でキバ子がまたも遠足のときみたいな中身のない悪口をほとばしるのですが(谷川先生が意図的に描いているのでしょうが、キバ子の悪口はもこっちのディスり芸と違ってつまんないですね)、サチのむかつき度を上げ、まこっちは正気に戻りました(中身のない悪口だったゆえ戻れたのかも、智貴との交流情報の追加なら、そのまま闇まこっちだったかも)

 でサチとまこっちから窘められるのですが(悪口の領域までいっていないのですね、まこっちはともかくサチも、彼女も変わってきているのでしょうか?)キバ子の内心の悪口の日だから無礼講は、無礼講はディスり合うことではないのですがwまこっちの諭し方は笑えます、サチの場合はあくまでも智貴をかばってでしたが、まこっちの場合は吉田さんの悪口に乗ったことを棚に上げてのきれいごとですから、本当に偽善もいいところですwサチには何も言わないところも闇ポイント高いです。


そして6P目、奇麗にペアで別れてキバ子を置き去りにしていきます、その時にキバ子の絶望顔w遠足のあーちゃんに拒絶されたときと一緒ですが、あのときと違って悲壮感はなくて滑稽しか残らないのもなかなか趣きがありますね。でもキバ子にとっては「なんで!?」でしょうけど、喪187から191までのキバ子編で少しは成長したかと思いきや、まあそう簡単に人間は変わらないというべきでしょうか。もこっちだって真人間になっているわけじゃないですしね。タイトルの「モテないしそんな日はない」を無事に回収w

 しかし吉田さんの声かけろよ発言は、まこっちを少しも邪見に思っていない親愛の現れですね。智貴のなかでは今のところサチが上級生女子じゃ一番マシなのかもしれません、しかし明日は学食にいくのか、コミさん暴走回を思い出すなあw

 今後の展開的に、まこっちは食堂大騒動回や雨の日の勉強会で、おそらく智貴がもこっちの弟であるのを知っているので、吉田さんが夢中?になっている男子をついに特定できたわけです、それからどうなるのか?あとコミさんVSサチになった場合、コミさんの智貴がかかわるときのイカレっぷりを見る限り、サチは今のところ智貴相手に問題を起こしていないので、サチが勝利しそうだなと思ったり、その結果コミさんがどうなるのかのも見ものです。ただサチはもこっちがもうぼっちじゃないことや、智貴があの黒木の弟だということを知らないので、うっかり地雷を踏むかもしれませんね。どちらにしろ智貴の安息はないのがひどいw



 というわけで今回は6Pでありながらネタがふんだんに盛り込まれていました、もこっちがいなくても話が成り立つことの証明みたいな回でしたので、もこっちはどうも暴れ足りないんだろうなと思ったり。キバ子みたいにやらかしてくれませんしね、最近は。そこらへん奮起してほしいなと思ったり。


 次回更新は8/12でかつ谷川先生のツイでも「次々回からいつものような更新」発言から、次々回の更新は9/2まで飛びそうですね。6月からおそらく9月まで4週間・3週間・3週間・3週間という更新になるのですが、まあ単行本作業と特装版書下ろしとアンソロ第二弾と十周年記念のサイン色紙書下ろしと作業が多いのですから、致し方ありませんね。次回の8/12もたぶん映画じゃなくてコミさんVSサチ回あたりになると思います、が気を長くして待つことにします。ではまた。

ネタバレあり

キバ「えっ 今日は悪口言っていい日なのか!!」
サチ「ああ…しっかり言え」
まこ「おかわりもいいぞ!」
サチ「遠慮するな 今までの分言え…」
キバ「吉田は友達少ないから年下とつるんでる ダサっw」
「暗そうで陰キャっぽいし、あいつ絶対童貞w」
サチ「お前の趣味がワンパターンなだけ」
まこ「お前はもう少し人を見れるようになれ」
キバ「」
※一部に誇張表現あります
元ネタ
おかわりもいいぞ! (おかわりもいいぞ)とは【ピクシブ百科事典】 - https://dic.pixiv.net/a/%E3%81%8A%E3%81%8B%E3%82%8F%E3%82%8A%E3%82%82%E3%81%84%E3%81%84%E3%81%9E%21

更新お疲れさまです。
ピンポイントで二人の地雷を踏み抜いていくキバ子に乾杯。
でもさ、まこっちはともかく、サチのはもらい事故みたいなもんだと思うのw
面識あるなんてまさか思いもしないだろうしw
今回は南さんの魅力が目いっぱい詰め込まれた、短いながらも良エピソードでした。
それではイメソンです。
「あたらしい日々」 EveryLittleThing
https://j-lyric.net/artist/a00061c/l00e6b0.html
https://youtu.be/hDkZT0iSGDo
ゆりもこ。35枚目のシングル。
フジテレビ系ドラマ「シバトラ〜童顔刑事・柴田竹虎〜」主題歌。
NTTコミュニケーションズ"CreativE-Life" TVCMソング。
「アシタヘカエル」CHEMISTRY
https://j-lyric.net/artist/a00060b/l00201d.html https://www.nicovideo.jp/watch/sm36023328
南さん。8枚目のシングル。
日本コカ・コーラ『爽健美茶』CMソング。

No title

その2
「Wildflower」 Superfly
https://j-lyric.net/artist/a04cdbd/l0223d0.html
https://youtu.be/kEWqaxqSn9M
ネモ。10枚目のシングル。
フジテレビ系ドラマ『GOLD』主題歌。『BOSS』以来2度目となる、天海祐希主演ドラマの主題歌となった。
NHK BS1『島耕作のアジア立志伝』エンディングテーマ。
「アストライド」スガシカオ
https://j-lyric.net/artist/a000655/l03157f.html
https://youtu.be/dTcbi9uunO8
まこっち。34枚目のシングル。
『ソニー損保』CMソング。
このCMには、スガ本人も出演。
11年、所属事務所からの独立を発表し、同時に活動の場をインディーズに移していたが、この曲から再びメジャーシーンに復帰し、二度目のメジャーデビューという形になった。
「ひなた」 SUPER BEAVER
https://j-lyric.net/artist/a050f66/l0423a6.html
https://youtu.be/WyKPl_OclMg
サチとも。1作目の配信限定シングル。
関西テレビ・フジテレビ系ドラマ「でも、結婚したいっ!~BL漫画家のこじらせ婚活記~」主題歌、岩手銀行CM「登場」篇 テーマ、関西テレビ「ミュージャック」9月度エンディングテーマ。
MVにはOL役で横澤夏子、母親役で相席スタートの山崎ケイ、ミュージカル女優の若井久美子らが出演している。

【ネタバレあり】


映画より、こっちが本編?



もしかして、管理人さんは、智子の映画が適当に片付けられるとお考えなのですか?

プレゼン回までやって、根元さんがあれだけ強調し続けた映画が、適当に片付けられる?

友人達による組織票までやって、半ば強引にクラス全体に押し付けた映画が、適当に片付けられる?

管理人さんがあれだけサチキバと関わると豪語して期待された映画が、適当に片付けられると?



正直、信じ難いものがあります。



それだったら、映画の組織票は通らなかったんじゃないですかね。

智子が恵まれてる事は組織票の人数だけで充分に表現できます。

その組織票をタピオカやらメイド喫茶やらが上回ったって結局映画なんて通らなかったなかってオチにすれば良い。

南さんが智子に助け舟を出すシーンも、映画とは別口で行わせても問題なかったはず。

単純に智子が一人で転んでたところを南さんが助けて、それを智子から田中さんと田村さんが聞けば良かったわけで。



しかし、他ならない管理人さんがおっしゃられる以上、映画が適当に片付けられる可能性は憂慮すべき事なのでしょうね。

なので、私も管理人さんと同様に、映画が適当に片付けられる事を覚悟する事にします。



あと一つ気になったのですが、男女入り混じってのくんずほぐれつで、どうやって智子を中心人物に描くんですか?

文化祭は物語における一大イベントですよね?

そこで行われる【本編】の中心人物は、いくらなんでも主人公の智子である必要があるはずです。物語的に成長を示さなくてはなりませんから。

今人気のサチキバに何もかも頼りまくりで、ちょっとだけ関わるというわけにはいきません。

しかし、【男女入り混じってのくんずほぐれつ】で、どうやって智子を中心人物に描くのでしょうか?



まあ一応、智貴が姉に対する初恋の未練を振り払うといったエピソードにすれば、ギリギリなんとかなります。

智子が成長したんだから、智貴も自分を成長させようと思える。それで、智子への未練を断ち切って前に進む事もできるでしょう。

でもそんなエピソードだと、智貴の成長物語としての比重が大きくなって、智子の成長物語の比重が小さくなりそうなんですが。

物語における一大イベントの比重が、智貴よりで良いんですかね?

私には判断しかねます。

【ネタバレあり】

「明日はくる?」←モテないしそんな日はこない
https://twitter.com/motomiki_kato/status/1394318522629562372
「私も小陽ちゃんももう無理かもね」

コメント返信その1

みなさん、コメントありがとうございます。まとめての返信にて失礼いたします。
(ネタバレへの返信もありますのでご注意ください)


>かわずやさん

ギャグ回が意外というより、映画の話を進めるかと思っていたんですよね。単行本作業中はギャグ中心のショート回になる傾向があるとは知りませんでした。そこまで踏まえておかないと予想は難しいんですねw

変な言い方になりますが、ノリマキがサチキバのためにまこっちを空けておいているということでしょうか。面白い見方だとは思いますが、彼女たちがそこまで考えるようなタマとはちょっと思えないかなあ。まあ意地悪してまこっちとの交流を邪魔するようなタイプでもないので、そこは結果的にお互い住み分けできてる感じのような気がしますね。
キバ子の豆万能理論はいったいなんなんでしょうねwていうか、弁当にそんなに豆って入ってるか?

吉田さんのああいう誘い文句は昔から不思議でしたね。「俺の酒が飲めねーのか」とか、意味がわかりませんよ。お前のだからとかそういうことじゃなくって、単純に今は酒を飲みたくないんだというのがなんでわからないんでしょう。まあ実際はあまり聞いたことがなくって、あっても冗談交じりでしたけどね。
智貴の「一人で食べたい」はちょっと意外でした。ちゃんと意思表示できるんだなと。しかも、なんか親しい仲でのそれですよね。実はけっこう心を開き始めているのかもしれません。こみさんに関しては普通のコミュニケーションでやってこないので、どう対処していいのかわからないのではw

呼び出し云々はあまり気にしていなかったのですが、そういえば喪192前編で吉田さんがそんなことを言っていましたね。単なるサボりで呼び出しをくらうかというのも不思議な気がしますし、何か事を起こした可能性はありそうです。ただ、あの時はプレゼン本番の次の日のはずですし、二木さんは喪190でわかるように、いつものところで筋トレをしていたはずだと思うんですよね。直接的には杏奈麗奈とは関係なさそうですが…

まこっちは普通に口に出してましたねw でもキバ子は不等価交換交渉に夢中で何も聞いてないというw
まあなんにしても、豆はちゃんと食べた方がいいですよ。食物繊維も豊富なのでお通じにもいいでしょうw

吉田さんが意識していたのは微笑ましいというか、やっぱり彼女も年頃の女の子なんだなあと安心しました。
ただ単に恥ずかしがるんじゃなくって、自分に少しは反応してほしいという気持ちがもういじらしいw

まこっちとサチのずれも面白かったですが、そのあとの「悪口言っていい日」ですべて持ってかれましたw
どこをどう考えればそういう結論に達するのかまったくわかりませんけど、ひょっとして「エイプリルフール」みたいなものを想定していたんでしょうかw
もしそうなら、せめて確認しろよw 自分の推測がもし間違っていたら…とか、こいつは微塵も考えないのかとw

確かにキバ子の悪口って芸にならないんですよね。有吉みたいな芸風が成り立つのはやっぱりそこに知性が必要なんです。誰もが思っているけど言葉にできなかった微妙なポイントをちゃんと見つけられるかが求められるわけですけど、彼女にそれを求めるのはあまりに酷というものですからw
でもそれが二人を正気に戻したわけで、何が事を奏するかわかりませんねw

まこっちの諭し方がまた最高でしたね。あそこで正論を言うことが一番面白いというのが実によくわかるw
もう少し人を見れるようにとか、その通りなんだけどこの流れでそれを説くかね、みたいなw

かつてと違って、悲壮感がないだけでもある種の「成長」なんだと思いますよ。少なくとも、わたモテというマンガに置いて、南さんは一つ大きくなったような気がします。
吉田さんはやっぱり昭和のヤンキー気質みたいなところがありますから、仲間でつるむことを特に重要視してるんでしょうね。真子も自分の仲間として水臭いだろ、みたいな気持ちがあるんだと思います。
学食はどうなんでしょうね。あって欲しいような欲しくないようなw

> まこっちは食堂大騒動回や雨の日の勉強会で、おそらく智貴がもこっちの弟であるのを知っているので、
あ、そういえばそうですね。ていうか、ネモや加藤さん、岡田なんかも顔はもうみんな知ってるんですね。
そうなると、サチと南さんだけがもこっちの弟だと知らないということになるわけで、以前とはまた違った意味で何か問題が起こりそうな気がします。
こみさんはどうなんだろうなあ…また前と同じように暴れてももう面白くないでしょうし、どういう展開に持っていくのか見えてきませんね。うーん、単純に学食再び、とはならないような気もする…

> 次回の8/12もたぶん映画じゃなくてコミさんVSサチ回あたりになると思います、
やっぱりそうなりますかね。個人的にはなくてもいいかなという気がしてきましたが、もしやるなら前回とはまったく違う展開を期待したいですね。


>ひろさん

> おかわりもいいぞ!
悲劇しかみえない…
でもまあ、だいたいあってるw

確かにサチがまだ智貴に出会っていなかったら、まだ違っていたかもしれませんね。


イメソン、いつもありがとうございます。

> 「あたらしい日々」 EveryLittleThing
さわやかというか、気持ちのいい曲ですね。
ホースで水を撒くシーンがすごく好きwこういう雰囲気あこがれるなあ。

> 「アシタヘカエル」CHEMISTRY
これは染みますね。ずっと聞きいってしまってました。すごく好き。
これを南さんのイメソンと選曲するセンスが素晴らしい。

その2
> 「Wildflower」 Superfly
かっけー!もう歌がうまいとかのレベルじゃないんですよね。とにかくこの声にこの歌!って感じ。
壮大だけどすごくささやかな暖かさも感じさせる曲です。

> 「アストライド」スガシカオ
ああ大好きな曲だ。きれいごとじゃない素直なメッセージが静かに体中に浸透していくようです。歌との力をはっきりと感じ取れる歌ですね。

> 「ひなた」 SUPER BEAVER
ああ、やっぱSUPER BEAVERいいわー曲の構成がすごく好みなんですよね。気持ちの持っていき方をよくわかっているというか、一番気持ちのよく聴ける展開をちゃんと組み立てている感じに好感が持てます。
このMV面白いですね。キャスティングもセンスがありますけど構成がうまい!ていうか、この番組1曲流して終わりかよw


>ランダーマンさん

> もしかして、管理人さんは、智子の映画が適当に片付けられるとお考えなのですか?
えー、今これを本気か?と問われれば、「うーん、3割程度くらいには」と答えます。
正直申しまして、今回の南さんの話がもこっちを食ってしまうくらいに面白かったので、その気持ちを言葉で表す際に思わずぽろっと出てしまったのが「「映画」よりもこっちのほうが“本編”になっていくんじゃないか」なんですよ。なので、そこを改めて問いただされると我ながら首を傾げてしまいますね。

冒頭の但し書きにもあるように基本「ネタバレなし感想」というのは、あくまで“仮”なんですよ。
それなりに考えて綴る正規感想とは違って、初読時の衝動をなるべく生のままで刻んでおきたいというのがこの「ネタバレなし感想」の趣旨なんです。
まだ言葉にもならない感情をなんとか絞り出して言葉に変換してそれをほとんど吟味せずにそのまま出しているんですね。なので、後から考えてみるとそれは違うなと思うことも多々あります。でもそれはそれとして、この時には確かにそう感じたのだからと保存する気持ちでやっているわけです。

で、これがなんだかやっていて楽しいんですよ。最初に読んだ時の感想と後から読んだ時の感想が変わったりするのがすごく面白く感じるんですね。ある意味、過去の自分と再会するみたいな感覚かな。その変な違和感が好きなんですw

これまで何度かネタバレなしと正規とでわざわざ分ける必要があるのかと言われてきましたが、それでもこのスタイルを貫いてきているのはそういう意味もあるんですね。もはや読者への配慮というより、自分が楽しいからやっているんです。

でも、決していい加減な気持ちで書いているわけじゃないですよ。後からこれは違うなと思う意見でも、必ずそこには何らかの「意味」があると思っているので。どちらも偽りない自分の気持ちですからね。

以前にも言ったように、私は基本フィーリングで物を考えます。後から理屈を付けることはあっても、本質的には言葉で説明しきれないぼんやりとした形をしています。
でも、私は自分の感性というものを信じているんですね。今はその理屈は分からなくても他ならぬ自分がその瞬間そう感じたんなら、きっとそこには真実も少しは隠れているはずだと思ってしまうんです。

まあそんなわけで、ランダーマンさんの疑問に関しては今の段階ではどれももっともだとしか答えようがありません。
確かに今までの映画の話はいったいなんだったんだと私も思います。
【男女入り混じってのくんずほぐれつ】の中でどうもこっちを中心に持っていくのかという話も、そういえばどうやるんだろう…となってしまいますね。

ごめんなさい、別にはぐらかしているわけではありません。
本当に今、ああそう言われればなんかおかしなことを書いちゃったかもとなってるだけなんで。

ただ今回、南さんに笑わせられっぱなしの中でそういう感想が出ていたというのは、今後を占う意味で何か参考になるんじゃないかと思っています。それはもう、「ひらめき」に近いんですよね。
なので、今の私にも判断できません。
これから何度も読み返して熟考を重ねる中で、何かわかる時がきたらお答えできるかもしれません。(まあ結果、世迷言でしたごめんなさいになるかもしれませんがw)


>荻野四季さん

WWWサチ、肝が座ってるw
でもこれもけっきょく強がりの裏返しなんだよなあ。
> 「私も小陽ちゃんももう無理かもね」
いいそうw

【ネタバレあり】

Re: 【ネタバレあり】

>荻野四季さん

> 【ネタバレあり】
なるほど、こういう事情があってのことだったのか…
ともあれ、このキバ子はある意味かわいいw

> かき氷は復権を果たしてるけど、
こっちのキバ子は普通に可愛いな。
てか、ゆりちゃんはなんでゲンドウみたいになってんだw

> みつ豆はあんまり話題にならないね。
この人の描くスマイルはなんか切ないものがあるんだよなあ…
それはともかく、みつ豆とあんみつの違いがいまだによくわからん。
あんみつ屋てのはあるけど、みつ豆屋ってあるのだろうか。

> テーマソング。
すげえwこんなドンピシャなテーマソングがあったとはwww

> 南がサチ真子に
> 豆や
これはひどいw黒豆ってw

> 豆を
こっちはもっとひどいw
でも、どちらも今回のネタから思いついたわけじゃないのね。

> お仕置きされる
よくわからんが、普通にエロ小説なんじゃ…

> そんな二次創作をニコが誘っているのは疑いようがないよね。
ソーセージじゃなくってウインナーなんだ…なんとなく粗チンなイメージ
この大きさならフランクフルトでもいいんじゃないかなあってなんの話だw
あと、どうでもいいけどリアルで「おまめさん」と言う人にも出会ったことがないw

【ネタバレあり】

モテないし台風が3つも来る
https://twitter.com/kuroyukixy/status/1346051069609054209
弟ver.
https://twitter.com/gtN0usK6KaMvHxE/status/1418801694477938690

>ともあれ、このキバ子はある意味かわいいw
https://twitter.com/itonof/status/1391048533587881985
>こっちのキバ子は普通に可愛いな。
https://twitter.com/bikaburi/status/1417898508896542725

>この人の描くスマイルはなんか切ないものがあるんだよなあ…
https://twitter.com/yokoshima696969/status/1418927194416504841

>それはともかく、みつ豆とあんみつの違いがいまだによくわからん。
みつ豆
https://twitter.com/mame_official
あんみつ
https://www.youtube.com/watch?v=WNdb-9YphJM

>> 真子に
>> 豆や
>> 豆を
>> お仕置きされる
ウブ娘 ギルティーダービー
https://twitter.com/ketumankonurunu/status/1421446064930836484
トピマス殿ってケモナーを自称しながら人にケモ耳が生えてる程度のケモノしか対象にしてないぬるケモナーなのに、ウマ娘にはほとんど関心を示さないよね。

>よくわからんが、普通にエロ小説なんじゃ…
普通では最早このブログでは通用しなかったか・・・フィ○トフ○○クぐらいの要素が無いとガンバレガンバレされるんだったっけ?

>ソーセージじゃなくってウインナーなんだ…
https://twitter.com/gyutei_4koma/status/1422726694012551175

Re: 【ネタバレあり】

>荻野四季さん

> モテないし台風が3つも来る
WWWホッピングしながらやってくるんだ
でもまあ、1つは大きく外れるようですから、そこまで大変なことになならないのでは。
でも、いつの間にか9号が復活してますねえ…

> 弟ver.
果たして、彼のハートを直撃するのはいったいどれになることやらw

> >ともあれ、このキバ子はある意味かわいいw
かわいいというか、見ててなんかなごむw

> >こっちのキバ子は普通に可愛いな。
私の性癖を知ってのチョイスですね…ちくしょう、当たってるだけに悔しい…!びくんびくんっ

> >この人の描くスマイルはなんか切ないものがあるんだよなあ…
これはまた、レアなスマイルですね。まるで天使のよう。髪留めがよけいに神秘さを醸し出してるw

> >それはともかく、みつ豆とあんみつの違いがいまだによくわからん。
> みつ豆
ふーむ、なるほど…勉強になるなあ。(けっきょくよくわからん)

> あんみつ
この年になって初めて聴いたw こんな曲出してたんだw

> ウブ娘 ギルティーダービー
wwwまあ無自覚な所が逆にいいよねw

> トピマス殿ってケモナーを自称しながら人にケモ耳が生えてる程度のケモノしか対象にしてないぬるケモナーなのに、ウマ娘にはほとんど関心を示さないよね。
ぬるくてすみませんw
いや、興味がないわけじゃないんですけど、なんかあれ、沼が深そうじゃないですか。一度ハマったら抜け出せなくなりそうで…

> >よくわからんが、普通にエロ小説なんじゃ…
> 普通では最早このブログでは通用しなかったか・・・フィ○トフ○○クぐらいの要素が無いとガンバレガンバレされるんだったっけ?
いや、通用するとかしないとかじゃなくてですね。てか、・・・フィ○トフ○○クなんて絶対お断りですよ、お・こ・と・わ・り!

> >ソーセージじゃなくってウインナーなんだ…
おお、なかなか深い。美保さんは確かに今とちょっと違うキャラだけど、だからこそ説得力がある。
まさか、私のあのコメントからこの作品に出会えるとは思わなかった。人生って面白いですね。(無理やりな結論)
line
line

line
プロフィール
ぬるく切なくだらしなく。 オタクにも一般人にもなれなかった、昭和40年代生まれの「なりそこない」がライトノベルや漫画を主観丸出しで書きなぐるところです。 滅びゆくじじいの滅びゆく日々。 ブログポリシーはこちら

なりそこない

Author:なりそこない
FC2ブログへようこそ!

line
Twitterフォロー
line
カレンダー
11 | 2023/12 | 01
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
line
最新記事
line
最新コメント
line
最新トラックバック
line
月別アーカイブ
line
カテゴリ
line
カウンター
line
表現規制問題について
line
Amazon人気商品










line
My Favorite商品
line
検索フォーム
line
読んでいます
line
リンク
line
RSSリンクの表示
line
QRコード
QR
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
sub_line