fc2ブログ

私がモテないのはどう考えてもお前らが悪い!喪181簡易感想~基本ネタバレなし~

※これは正規の感想記事ではありません。あくまで“仮の”感想になります。基本ネタバレなしですが、内容についてのおおよその印象を語りますので気になる方はご注意ください。

9月3日に「私がモテないのはどう考えてもお前らが悪い!」がアプリ版で喪181、ブラウザ版で喪179に更新されました。
今回は喪181についての「ネタバレなし」感想になります。お間違いなく。

うーん、今回の「ネタバレなし」は難しいなあ。言いたいことは山ほどあるっちゃあるんですけど、ネタバレしないで語れる自信がないw

まあざっと思い浮かぶことはTwitterの方でつぶやいていますので、そちらをご覧いただければ↓
https://twitter.com/horobijiji/status/1301366227101655040
https://twitter.com/horobijiji/status/1301366283657555969

その他、記事の更新予定やブログで書くまでもない戯言をつぶやいていたりしますので、よかったらフォローのほうをよろしくお願いします。

でも考えてみれば、ここの感想はあくまで「仮」ですしあまり深く考える必要もないような気がしてきました。思いつくまま綴っていって、後からネタバレらしきところだけ修正するようなやり方で行こうと思います。

というわけで、以下より喪181のネタバレなし感想を綴っていきますが、ある程度は内容が推測できそうな部分もあるかと思いますので、一切の予備知識がないまま楽しみたい方は正規の感想までまでお待ちください。

それでは、さっそくいってみましょう!


今回も喪179からの続きではありませんでした。そういった意味では前回同様、“意表をついた”回と言えるのかもしれません。
でも正直、そんな感じはしなかったんですよね。意外とあっさり「ああそう来たか」と受け止めている自分がいました。

これはTwitterでも言いましたが、前日に「海浜秀学院のシロイハル」の3話目が更新されたことが大きいと思うんですよ。やっぱりあのインパクトの後だと何を見ても普通だなというかw
多分感覚が麻痺しちゃってるのかもしれません。読んでて、すごくオーソドックスなマンガだなと思ってしまいましたからw

実際は、かなりの問題作だったと思うんです。
応援コメントやツイッターでは意外と素直に受け入れている感想も多くて、ちょっと拍子抜けした面もあったのですが、後半の展開はやはり大事件だったと言わざるを得ません。

でもねー。だからといって、それに対して何か意見があるというわけでもないんですよ。受け止め方がわからないというか、本当に無の状態なんです。
そういったわけで、「まあしばらく様子見だな」と斜に構えている自分もいますw

まあ、前半のまったりとした雰囲気の影響も大きいんです。こちらは全く問題作でもなんでもなくって、笑いポイントと和みポイントのハーモニーが実に見事な内容になっていますからね。こちらの空気に飲まれているということも確実にありますw

それにほら、FさんがもうYさん以上になじんでいるじゃないですか。
むしろYさんの方が少し浮いてる感すらありますよw
あの雰囲気にほだされたという一面も否定できないような気がします。

ていうか、Fさんって今回ほとんどセリフもないんですよね。ただ当たり前のように一緒にいるだけなんです。それなのに、あの存在感はいったいなんなんでしょうw
もう彼女がそこにいるだけで、全てを受け入れられるような気持ちになりましたよw

さて、今回のこれは読んでおくといいかも過去回は、

喪159「モテないしまだ謹慎中」(コミックス16巻所収)
これはまず、まっさきに浮かびましたね。(●咲だけに)

あとは、
喪173「モテないし他の奴は」(コミックス18巻所収)
ですね。
まあこの辺は、ほとんどの方がまず思い浮かべるのではないでしょうか。

もう一つ挙げるならやっぱり、
喪147「モテないし一人(ぼっち)で寄り道」(コミックス15巻所収)
かな。これはもう、何度取り上げたかわからないくらいですねw
まあそれだけ今のわたモテの根幹を担っている回なのでしょう。

あとそうそう、14巻17巻の巻末も今一度読み直しておいた方がいいかも。どこがどうとはあえて申しませんがw

イメソンはまあ、「湘南乃風」の中で適当に見繕ってくれれば……って、さすがにそれじゃあんまりかw

そうだなあ……うーん、一瞬
Drive The Cars
 
が浮かんだんですけど、曲調も歌詞も内容に全く合ってませんね……

そうだ、
She Drives Me Crazy Fine Young Cannibals
 
がいいかも。
意外とこの曲好きなんですよ。もうイントロだけで痺れますね。文句なしにかっこいいです。まあボーカルは見た目ちょっと怖いけどw

考えてみれば、前半と後半とであえてメリハリをつけたのかもしれませんね。最初の雰囲気はすごく好きなんですけど、あまりに平和というか、あるあるネタに終始したきらいはありますし。
後半のまさかの展開はそんなのほほんとした世界に一石を投じる意味もあったのかもしれません。

ただ、ネットでは次回に続くことを想定した感想が目立ったんですけど、個人的には「単独回」だと思ったんですよね。
あの「オチ」のまま終わった方が話としてまとまっている気がするんです。あえてその先は知る必要がないというか、そこは想像に任せた方が味として残るんじゃないでしょうか。(とはいえ、私の予想はことごとく外れる傾向があるからなあ……普通に次回に続いていたりしてw)

あと、あの子がいないのはもちろん意図的でしょう。むしろこのことが新たな火種になる可能性が高いと思います。
その火種は喪179のラストとも合わせて、かなり大きな騒動になるような気もしないでもないですね。
そういった意味でも、結果的になかなかの問題作だったと言えるのではないでしょうか。


というわけで、今回はこの辺で。
正式な感想はブラウザ版更新後の週末になります。(今のところ、10月頭あたりの予定)


※コメントはご自由に書いていただいて大丈夫です。ただ一応、ネタバレを嫌う方への配慮として最初に【ネタバレあり】と表記していただけると幸いです。(強制ではありません)


今の展開は、合宿編では出せなかったキャラを中心にバランスよく話を進めている感があります。



謹慎編も今思うと、ターニングポイントだったのかも。



やはり、喪147から今の流れが始まっているような気がします。



14巻と17巻も読んでおいた方がいいかも(意味深…でもない)





わたモテ小説アンソロジーの電子書籍版の配信が始まりました!
関連記事
スポンサーサイト



tag : 私がモテないのはどう考えてもお前らが悪い!

line
line

comment

管理者にだけ表示を許可する

No title

更新お疲れ様です。

これはあえて次回に続かない方が面白さの余韻は残ると思いますが
どうなりますかねえw

No title

更新お疲れさまです。
あの子たちが当たり前のように仲良くしてて、和みつつ笑っていたところに、本編に超久しぶりのあの人の登場で、最終的にかなり持っていかれた気がしますね。
こんな再会のさせ方なんて予想外というか斜め上というかw
いくらでもエモい感じにすることは可能だったはず、でもこれがわたモテ。
確かにあのままオチでもいいと思いますが、さすがに理不尽で不憫だと思いますので、面識のある二人にどうにかフォローしてもらいたいw
それではわたモテイメソンです。
「Teenager Forever 」King Gnu
http://j-lyric.net/artist/a05d6d3/l04ed0a.html
https://youtu.be/XPUN-w543bc
吉田さん。3rdアルバム『CEREMONY』収録曲。
ソニー『完全ワイヤレス型ノイキャンイヤホン WF-1000XM3』『ハイレゾウォークマン“NW-A100シリーズ』CMソング。
MVはPERIMETRONから各メンバーに100万円ずつ渡され、その資金でそれぞれがやりたいことをしたものを撮影したプライベートムービーとなっている。
常田はロシア・ウラジオストクへ釣りに行き、勢喜は結婚したばかりの妻と共にグアムへ新婚旅行、新井は母親に車をプレゼント、井口はフィリピンで豪遊した。
「snow angel 」KOTOKO
http://j-lyric.net/artist/a001fe4/l00f90b.html https://www.nicovideo.jp/watch/sm6564115
ゆりもこ。WOWOWアニメ『おねがい☆ティーチャー』 イメージソング。
初出はテレビ未放映の13話を収録した『7th Mail Memories Special』に特典として付属のCD。
のちにI'veが手がけたヴォーカル曲をすべて集めたコンピレーションヴォーカルアルバム『Stokesia』にも収録された。
アニメ本編内では未使用ながら、作品及びKOTOKOファンからも人気の高い一曲である。
「ときどき雲と話をしよう」KAN
http://j-lyric.net/artist/a001ce0/l0067ad.html https://www.nicovideo.jp/watch/sm1168777
もこっち。9枚目のシングル「イン・ザ・ネイム・オブ・ラヴ」cw曲。
テレビ朝日系スポーツ情報番組『スポーツフロンティア』の初代エンディングテーマ。スバル・レックス3代目末期の特別仕様車CM曲。
「飾りじゃないのよ涙は」中森明菜
http://j-lyric.net/artist/a000575/l000b30.html
https://youtu.be/I6SkVmWK1qc
ゆりちゃん。10枚目のシングル。
作詞・作曲は井上陽水。オリコン週間シングルチャートでは、初登場1位を記録。同チャートの100位以内に計17週に渡ってランクイン。また、85年度のオリコン年間シングルチャートでは、6位を記録し、62万枚を上回る売り上げとなり、中森のシングル楽曲では、1位の「セカンド・ラブ」、2位の「ミ・アモーレ〔Meu amor é・・・〕」に次いで、3位の売上枚数を記録している。
井上自身もセルフカバー・アルバム『9.5カラット』の収録曲として発表した。02年にはシングルとしてもリリースされた 。
おまけ
飾りじゃないのよ涙は 井上陽水 安全地带
https://youtu.be/V986WojBomw  
「悲しみにさよなら」 安全地帯
http://j-lyric.net/artist/a001ce2/l000e58.html https://www.nicovideo.jp/watch/nm10816030
今もこ。9枚目のシングル。
オリコンで合計4週間、シングルチャートで1位を獲得、当時の人気歌番組のベストテンとトップテンでも年間一位。
安全地帯としての1位はこの曲が最後となっている。(この間、安全地帯としては「碧い瞳のエリス」、「プルシアンブルーの肖像」、「じれったい」の2位が最高。玉置浩二ソロでのヒット曲「田園」も最高2位。)
おまけ
歌唱力化け物おじさん - ニコニコ動画 - https://www.nicovideo.jp/watch/sm33795443

No title

更新お疲れ様です

今回の感想は前半はすごい楽しそうで、後半もやっぱり楽しいなという
なんか月並みな感想しか浮かばなかったですw
なんせ前半のみんなのワイワイしている中での、セリフが数文字のFさんの存在感は素晴らしかったし、後半は女子高生が絶対言わんだろうワード連発で、追いかけていたのはわたモテのある意味聖域だったって内容で、なんか笑いが止まりませんでした、最後のシーンも普通そこまでやるかと思いますが、わたモテには聖域はないんだなとしみじみ

こういったエピは大学編があるならやるのかなと勝手に予想していたんですけど、あっさり予想を覆すのもわたモテの魅力だと思いましたね
前回も夏を象徴する回でしたが、今回もみんなでバカなことをするっていうのも夏なんだろうなと勝手に思ったりします

ついでにシロイハル3話の感想も書いておこうと思いますが、あれはただの露〇狂の類じゃないかとだけ思ってしまいました、なんかちょっとからぶった感じがしました

日曜の喪179の正式感想も期待して待ってます


コメント返信その1

みなさん、コメントありがとうございます。
まとめての返信にて失礼いたします。
(ネタバレへの返信もありますのでご注意ください)


>AEGさん

おお、賛同者がいた!やっぱりそうですよね。
ただ、Yさんなんかの反応を見ると、確かに続きそうかも…と思ってしまう自分もいるんですよねえ。


>ひろさん

最初は本当に笑いながらも和んでいたんですよ。それが途中からえ?となって、どう受け取ればいいのかわからないままあのオチですから。なんとも感想に困る回でしたw
再会は普通に文化祭の可能性が高いと思っていました。ていうか、だからこその喪179のあのラストなのかと思うじゃないですか。まさかあれは引っ掛けだったのか…?もしそうなら、心底恐ろしいお方だw

> さすがに理不尽で不憫だと思いますので、面識のある二人にどうにかフォローしてもらいたいw
彼女に思い入れが強いファンは確かにあのままじゃ気が晴れませんよね。次回になるのか、おまけになるのかはわかりませんが、なんらかのフォローはあって然るべきだとは私も思います。(最後のYさんの反応を見る限りちゃんとやってくれそうですが)

イメソン、いつもありがとうございます。

> 「Teenager Forever 」King Gnu
これは吉田さんというより、今回の彼女たちのテーマですね。いや、全ての先が見えない若者たちの歌かな。
とにかく、MVがそれぞれのキャラ際立っていてむちゃくちゃ面白かったw
走ってるやつと親孝行してるやつが同じように輝いて見えます。(ホントか?w)

> 「snow angel 」KOTOKO
本編では使われていないんですか。映像とぴったりですし、テーマソングかと思ってしまいました。
今の季節とは真逆ですけど、冬に近づくにつれゆりまこの二人のイメージに重なってきそうですね。

> 「ときどき雲と話をしよう」KAN
KANってこんな曲も歌ってたんですね。正直、彼の妙な好青年ぶりって苦手だったんですけど、ちょっと見方が変わりました。
もこっちって時々何気なく空を見上げることがありますが、ひょっとすると頭の中でこの歌が鳴り響いているのかもしれませんね。

> 「飾りじゃないのよ涙は」中森明菜
演奏が井上陽水と安全地帯ですか!これはすごいなあ。画質が少し残念ですけどw
自分は明菜派だったんで余計にこれは嬉しい。(とはいえ、聖子も聞いてたけどね)
実は当時、カラオケでよく歌ってましたw 今考えると実に恥ずかしいwww(でもこれカラオケで歌うとむちゃくちゃ気持ちいいんですよね…)

> 飾りじゃないのよ涙は 井上陽水 安全地带
これはセルフカバーの中でも傑出の作品ですね。メロディーも歌詞も同じなのに、まったく別の世界になっています。ていうか、井上陽水の歌を自分の世界にしたのが明菜だったのかな。

> 「悲しみにさよなら」 安全地帯
当時、めぞん一刻のOPだった「悲しみよこんにちは」もあったんで、なんか混乱してた覚えがありますw
しかも安全地帯もめぞんのOPを歌ってたんですよね。だから余計にややこしかった…なんか以前にもこんな話をしたような気もしますがw
今でも、めぞんの主題歌だったんだと言われればああそうだったかもと信じてしまいそうw

> 歌唱力化け物おじさん - ニコニコ動画 -
ネタ動画かと思いきや、普通の動画で逆に笑ったw ていうか、このタイトルはひどくない?w


>かわずやさん

月並みというか、限りなく素直な感想ですねw
全体的に楽しかったのはもう言わずもがなですよw 後半の追●劇にせよ、その場に同席してたら率先してけしかけていたかもしれませんしw(いやそんなことしたらYさんにしばかられるかw)

聖域ですか。
確かに後半の流れに「これはちょっと…」という意見の中には「わたモテの聖域を汚された」というものも見受けられましたね。
自分はそこまでIさんを崇拝しているわけではないのですが、やはり冬の雨や卒業式への特別な思いがどこかにあることは否定できません。

けっきょく、どういう「再会」がいいのかという問題なんですよね。まあこれは「進路」や「将来」という問題にも直結することなので、一概に言い難いところがあります。正直、その辺のテーマをどこに落とし所を見出すのかによって変わるかなと私は思っていますね。

えー、シロイハル3話最高じゃなかったですか?私には露○狂レベルではないある種の「性(さが)」を感じたんですけど。個人的には2話よりもこっちの方が好みですよ。やっぱり2人の会話劇メインの方があの漫画は凄みを増すと思うんですよね。

> 日曜の喪179の正式感想も期待して待ってます
ありがとうございます。今回はページ数が多いのでちょっと時間がかかりそうな感じですが、よろしくお願いします!

【ネタバレあり】(多分)

もこっちが 勉強サボっち ほぼ一致(再掲)
https://twitter.com/hu_chinchin/status/1230560959942418433

バレソン。
https://www.youtube.com/watch?v=km14YBrIKCE

>めぞん一刻
http://www.comic-medu.com/wk/corpoacorpo

Re: 【ネタバレあり】(多分)

>下阪神がかりさん

> もこっちが 勉強サボっち ほぼ一致(再掲)
ああこれかw
でも改めて見ると見せ方というか、マンガとして普通にうまいんですよね。
まあ元ネタの再現性はよくわかりませんけどw

> バレソン。
なにこれ、かっこいい。
確かにこれこそ今回のイメソンかも。ちょっとノリがヤンキーぽいしwバニハー!

> >めぞん一刻
うーんこれは……、ある意味、裏めぞんと言えるのか?

【ネタバレあり】喪181感想

更新お疲れ様です。
やはり最新話の方が気になるのでこちらにコメントを。

吉田さんからのライン、用件をボカすことによって「いきなり車で乗り付けて黒木を驚かせてやろう」という浮かれ具合が伝わります。
これは免許を取ったら真っ先にもこっちをドライブに誘うと決めていたムーブですよ!
実際は杏奈さん達の方が「ついで」というか、最初にもこっちの所に行くのは照れくさいからまずヤンキー'sを誘った感じもします。

二木さんは杏奈・麗奈と合わせてトリオみたいな感じになりそうですね。
吉田さんが夏休み入ってすぐバイト→免許合宿で留守にしていた間に、この3人はゲーセンでだいぶ仲良くなったんでしょうな。喪173の扉絵とかを見ると「しきチャンネル」にも関わってそうですし。

そうそう喪173といえば吉田さんと真子のケンカ回ですが、あの時の会話って「"黒木に言われたから"免許合宿に行く」って所で真子が口を挟できてたのが今更ながら気になりますね。
この話って(オチも含めて)吉田さんが真子には「お前には関係ない」と言いながらもこっちのことはそうじゃない感じで話してて、真子も「私は(黒木さんと違って)ただの友達」と言い返しているようにも聞こえます。

そう言えば謹慎中にも「真子はもこっちにはラインしてない」って描写がわざわざありましたし、そもそも吉田さんの謹慎理由が「もこっちとのバイク二人乗り」なわけで、もこっちと真子の対立フラグが着々と構築されていってるような気も…。
予備校合宿も"都合が合わず"スルーしてたわりに南さんグループとは夏休み中に会ったりしてましたし。

まぁ「匂わせるだけ匂わせといて大したことなかった」パターンはニコ先生にはよくありますが、逆にガッツリ伏線で回収されることもあるので先の展開は全然読めませんが(笑)。

Re: 【ネタバレあり】喪181感想

>いつも名無しさん

なるほど、杏奈さんたちは「口実」ですかw 本人らが知ったらちょっとムカつくかも…でも杏奈さんはなんとなくわかってそうな気もしますね。とくに謹慎の時の事情も知ってるだけに、吉田さんがもこっちにある意味「借り」があることを理解してる面はあるかもしれません。

二木さんはもはやヤンキーD扱いなのかもしれませんねw
おっしゃる通り、夏休みの間は吉田さんは彼女たちと一緒に遊べなかったわけですから、その間に3人で遊ぶ機会が増えたのでしょう。むしろその結果として「しきチャンネル」開設という流れだったりして。

> あの時の会話って「"黒木に言われたから"免許合宿に行く」って所で真子が口を挟できてたのが今更ながら気になりますね。
ですね。今考えるとあの回って、けっこう今回への伏線がいくつか隠されていたんですね。うーん怖いなあw
よしまこがクローズアップされるようになったのって、遠足回あたりが最初かと思うんですけど、まさかあの頃からこの流れを構想していたとか?だとしたら、ホント恐ろしい人ですねw

正直、まこともこっちの対立をどう描くのか見当もつきませんが、そうなるとカギを握るのはやっぱりゆりちゃんと南さんのような気がしますね。いよいよ二人の過去編が始まるか!

…でも、匂わせの谷川ニコは本当健在ですからねw 匂わすだけで終わるパターンも十分考えられそうではあります。
いずれにせよ、次の最大イベントになるであろう「文化祭」が大きなポイントとなってくるのはまず間違いないとは思いますので、そっちの方も要注目ですね。

【ネタバレあり】(完全)

Re: 【ネタバレあり】(完全)

>下阪神がかりさん

> 守
完全にその手のやつじゃん!

> 破
ええ……

> 離
本当にこんな展開だったら、ある意味伝説になるなw
line
line

line
プロフィール
ぬるく切なくだらしなく。 オタクにも一般人にもなれなかった、昭和40年代生まれの「なりそこない」がライトノベルや漫画を主観丸出しで書きなぐるところです。 滅びゆくじじいの滅びゆく日々。 ブログポリシーはこちら

なりそこない

Author:なりそこない
FC2ブログへようこそ!

line
Twitterフォロー
line
カレンダー
02 | 2024/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
line
最新記事
line
最新コメント
line
最新トラックバック
line
月別アーカイブ
line
カテゴリ
line
カウンター
line
表現規制問題について
line
検索フォーム
line
リンク
line
RSSリンクの表示
line
QRコード
QR
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
sub_line