fc2ブログ

私がモテないのはどう考えてもお前らが悪い!喪175 後編~「私」から「私たち」へ。この夏の短期集中講座~

5月21日に「私がモテないのはどう考えてもお前らが悪い!」がブラウザ版で喪175 後編に更新されました。

前回ではアプリ版と話の流れが違うので混乱してしまうと言いましたが、今回はアプリの更新がないため、特にそんなことはなかったですね。むしろ最初に読んでから1ヶ月以上空いたおかげで、いい感じに記憶が薄まってかえって新鮮な気持ちで読むことができました。

ということで、今回は「モテないし夏合宿が終わる 後編」になるわけですが、それは同時に「夏合宿編」が終わるということでもあります。
最初に読んだ時は、「もうちょっとだけ続くんじゃ」的なもの(笑)があると信じて疑わなかったわけですが、そんなことはありませんでしたね。
修学旅行編でも遠足編でも必ず「帰路につく」話まで描いていたので、これはかなり意外でした。

ただ逆に、そのことがこの「夏合宿編」の特徴だとも言えるかもしれません。
つまり、「旅行」でも「遠足」でもないからこそ、帰る過程までは必要ないということです。
そういった意味では、むしろ潔い幕切れと言えますね。

それではさっそく見てまいりましょう!


mo175-kou_01.png 
いきなり、朝日をバックにロゴがドーン!w
なんか、ひと昔の青春ドラマのオープニングみたいですねw


今思うと、夏合宿編を締めくくるのになかなか相応しい始まり方だなと感じます。
作中のこの日は帰る日ではないはずですが(4泊5日の4日目)、こうして見ると「ああ夏合宿もこれで終わりか…」と、感傷的な気分になるから不思議です。

mo175-kou_02.png 
同居人に黙って一人部屋を出て行くもこっち。
なんだか何も言わずに恋人から姿を消すヒロインみたいw(残されたのは女二人だけどw)
もしくは、駆け落ちする家出娘かw

でもまあ、朝の5時半ですからね。二人を起こさないように気を使っているのでしょう。
この段階では二人ともまだぐっすり夢の中かと思っていたのですが……

mo175-kou_03.png 
密会の現場ですねw
まあそれにしては、随分さわやかな雰囲気ですけどw

加藤さんの服装がまた涼しげでいいですね。夏の朝にぴったりです。
一方のもこっちは、本当に「朝勉」のつもりで来たんですねw ノートらしきものを携えてるしw

mo175-kou_04.png 
朝の海辺の砂浜を歩く二人。これもなんだか、ミステリっぽいシチュエーションですね。
この後、謎の怪しい足跡とか発見しそうw

まあそれはともかく、なんか一気に雰囲気が開放的になりましたね。
これまでほとんどが室内だったり景色も夜だったりして、どこか閉ざされた印象があっただけに、ここは見ていて気分がなんだか晴れやかになりました。
まあこれは多分に、コロナ疲れのせいもあるかもしれませんがw

mo175-kou_05.png 
合宿・海・美人と早朝散歩WWW
それが夏休みの青春3大要素かwww ていうか、なんか語呂が悪いなw

青春取り戻したという言い回しもよくわかりませんが、それって、谷川さん(原作)自身の青春像なんじゃ……w

それにしても、加藤さんの髪に手をやる仕草がいかにも深窓の令嬢っぽくっていいですね。これでつばの広い帽子なんかを風に飛ばされないように押さえていたりしたら、もう完璧w

mo175-kou_06.png 
さて、ここからが本番ですね。
当然ですが、加藤さんは単に朝の散歩に誘うためにもこっちを呼び出したわけではありません。

前回で夏帆さんから「もっと仲良くなれる」ためのアドバイスを受けた加藤さん。その彼女の口から果たしてどんな言葉が飛び出るのか。

ここは緊張の一瞬です。

mo175-kou_07.png 
おひげってWWWWW
というより、ほっかむりをしてる泥棒だろこれwww

でもまあ、加藤さんらしいっちゃらしいですね。「おひげ」という言い方もかわいいですし、ギャグもこのレベルでむしろ逆に安心しましたw
ここで変にポテンシャルの高さを見せつけられても、かえって困りますしw

ただ、ひとつ細かいことを言わせてもらうと、
前のページとこことが見開き状態になっていたので、ページをめくることなくネタバレになっていたのはちょっと残念でしたね。
ネタバレなし感想の時、サムネがネタバレだと文句を言ったのが結果的に的外れみたいな感じになっちゃったじゃないですかw

ここは「緊張と緩和」が特にいきるところだと思うんで、なんとかうまく見せてほしかったなとは思いましたね。

mo175-kou_08.png 
下手くそかwww
愛想笑いにもなってないしw
ていうか今時、声に出して「あっはははは!」なんて笑うかw 舞台でもそんなのほとんど聞かないわw

mo175-kou_09.png 
WWWWWお前のせいだっつーのwwwww

それにしても、このショボンとした加藤さんはむちゃくちゃかわいいですねw
加藤さん史上、最大の可愛さかもw

しかし、あれでウケると思ってたのかw

mo175-kou_10.png 
つまんないボケ言うなwww
だから、沈んだのはお前のリアクションのせいだってのw

でもここは、「さすがに加藤(ママ)でも合宿疲れたのか?」がポイントですね。
渾身のネタ(笑)がウケなかったから沈んだというより、いつまでも「ママ」扱いされることに加藤さんは疲れたのかもしれません。

mo175-kou_11.png 
そんな二人を遠くから見つめる3つの影。

このシーンはちょっとびっくりしたというか、今回で唯一ドキッとさせられたところですね。
ミステリ的には、終盤で「意外な黒幕」がいたことが発覚する感じでしょうかw

mo175-kou_12.png 
ゆうちゃん直々のネタだったのかWWWWW
これはある意味、加藤さんがかわいそうwww 「アイドルがやるようなつまんないボケ」とか言われなき評価を受けてるしw
当のゆうちゃんも責任を感じているのか、汗飛ばしまくってますねw(あ、これはいつものことかw)

ていうか美保さん、その位置からよく加藤さんのギャグがわかったなw
何気に、ゆうちゃんのことを「なるちゃん」と呼んでるところも注目ですね。

mo175-kou_13.png 
ここから場面は回想シーンへ。
どうやら昨夜、もこっちたちがラウンジで凪さんたちと課題をやっていた頃、加藤さんは811号室を訪ねていたようですね。

彼女の目にはゆりちゃんだけではなく、美保さんももこっちと仲良さそうに見えるようです。
でも、明日香の方が仲良いでしょと言いつつ自分は「クロちゃん」呼びじゃあ、あんまり説得力がないような…w

mo175-kou_14.png 
ゆうちゃんもお邪魔していたんですね。ていうか、加藤さんがゆうちゃんの課題を見てあげていたようです。
風夏も一応勉強をしているようですね。美保さんだけが何にもしてないというw(けっきょく、彼女が勉強している姿を見ることなく合宿が終わってしまったw)

それはさておき、ここで加藤さんが風夏の名前も上げているのが興味深いですね。

彼女が言っているのはおそらく、喪174での朝食シーンのことを指しているのでしょう。彼女にとって、あのやり取りは二人がとても打ち解けているように見えたのですね。
加藤さんが求めている「仲良く」がどういうものなのかがよくわかるかと思います。(風夏にまったく自覚がないのが面白いw 仲良いことを否定しないのはもっと面白いw)

以前も「普通の女の子みたいなじゃれ合い」をやってみたいと言っていましたし、彼女は「友達同士でふざけあう」ことに対して妙なコンプレックスを感じているようです。

mo175-kou_15.png 
本人的にはその辺自覚がないんですね。だからこそ、ややこしいのかも。
まあ美保さんの基準で考えるのはまたちょっと違うような気もしますがw

ゆうちゃんの汗がどういう汗なのかちょっと気になりますね。
二人の話題について彼女なりに何か思うことがあるのか、それとも単に勉強が追いつかないだけなのかw

mo175-kou_16.png 
速攻否定wwwww
だからそういうとこだって、加藤さんw

すんなり受け止める美保さんがまたらしいですね。やっぱり、そういう冗談を言うタイプじゃないということはちゃんとわかっているようです。

ここで加藤さんがあっさり「触ってない」ことを告白しちゃうのも面白いw
風夏が今まで必死で探っていたあの日々はいったい……w

mo175-kou_16b.png 
さすが美保さん、おちゃらけているように見えてもちゃんとわかってますね。
普段何を考えているかわからない子にこういうシリアスな表情をされると、なんだか言葉以上に説得力を感じます。

実際そういう「マジ」な姿勢が、彼女を萎縮させる要因のひとつにもなっているんですよね。

mo175-kou_17.png 
WWWなんか、どさくさにまぎれて好き放題言われてるぞ風夏w
ていうか、同じ天然というより、天然の種類が違うと言う方が合ってる気がしますけどねw
先ほどから風夏さんが二人の会話を真面目な顔で聞いてますけど、いったいどんな気持ちで聞いているのかw

美保さんがけっこう核心的なことを言っているのに、場面はなぜか風夏のアップという、そのアンバランスさが面白いですね。

mo175-kou_18.png 
二人のやり取りを聞いていたゆうちゃんがここで口を開きます。
先ほどの汗はやはり単なる汗ではなかったようですね。(当たり前だ)

夏合宿に入る前、公園で交わした会話を踏まえて、果たして彼女はどんな言葉を加藤さんに伝えるのでしょうか。

mo175-kou_19.png 
WWWWWさらに言いたい放題言われてるぞ、風夏さんwww
ていうか、ゆうちゃん、なんでも「いい意味で」をつければいいってもんじゃないってw
むしろ、一旦否定してからのこれはよけいにひどいw

それにしても、ゆうちゃんと風夏がちゃんと話したのってこの日が初めてだろうに、それですぐに「なんか凄くダメ」と分かったのがすごいwww どんな会話をしたら、そういう判断になるんだw

でも、「いい意味でダメ」だからこそもこっちも話しやすいのではという話は、的を射た話ではありますね。
だって、もこっち自身が「いい意味でダメ」な子ですからw
ゆうちゃんもその辺のことをわかっているんだと思います。

しかし、風夏さんの真顔を見れば見るほど笑えてくるwww
こいつ、話をちゃんと理解してるのかw

mo175-kou_20.png 
「わかった」という加藤さんの口元が怖い…w
全体の表情が見えないせいか、ちょっとサイコぽい感じがありますよね。最初、何か裏腹な思いでもあるのかと思いましたよ、いやマジでw

でもまあ、その後の「私にダメ人間のやり方教えて」でそんな邪推は吹っ飛びましたけどwww なるほど、これが加藤さんの「天然」かw

ていうか、失礼とかそういうこと以前に、「ダメ人間のやり方」というものがあってそれに対して教えを乞うことができると思えることがすごいわw
隣でにこやかな表情を見せているゆうちゃんがまたwww
お前が一番天然じゃねーかw

そもそも美保さんも言っていましたが、加藤さんの天然は「ダメダメみたいな所」がないことがネックなんですよ。その辺のこと、彼女らはわかってないんじゃないかw
ダメな所を無理やり作ろうとしても、うまくはいきません。それは「素」じゃないわけですからね。

彼女直伝の「おひげ」作戦は、最初から成功するわけもなかったわけです。

mo175-kou_21.png 
WWWWWようやく理解が追いついてきたかwww
ていうか、ここまで言われてこの反応は、逆に人間ができているとも言えるかもw
ダメ人間の見本」というパワーワードが耳に残ってしょうがないw

いつから、と言われても、最初からじゃね?としか言えませんよねw
でもまあ、「いい意味で」ダメ人間なんで、そこまで気にしなくてもいいんじゃないでしょうか。(超適当)

mo175-kou_22.png 
変な人間wwwww
ある意味、ダメ人間よりひどいかもw

しかし、ここであっさりそれを言っちゃうんだw
もう今までの「探り」はいったいなんだったんでしょうねw
まあ、「ダメ人間の見本」呼ばわりまでされて、さすがにちょっと堪忍袋の緒が切れたのかもw

それはそうと、風夏はゆうちゃんのことを「成瀬」と呼ぶんですね。今までそう呼んでいた子はいなかったので、ちょっと新鮮かも。
とは言え、彼女が「成瀬さん」と“さん”付けで呼ぶのは想像できませんけどw

何にせよ、それなりに仲良くなっているようで何よりですw

mo175-kou_23.png 
WWWWW出た、必殺加藤さんの「何を言ってるの?」wwwww
ゆうちゃんの「そんなことしてないよー」がまたいい味出してますねw
バックの派手さもあって、なんか妙にほんわかしてしまいますw

それにしても、さんざん「毛の謎」がどうこうと言ってた割には、あっさり否定されてしまう風夏さんが哀れw
ていうか、最初から変な探偵の真似事なんかせずに単刀直入に聞けばよかったのではとは思うけどw

mo175-kou_24.png 
WWWWWWこのレベルwwwww
邪気のなさそうな顔で何言ってんだ、この人www
ていうか、頑張ってなんとかなるもんじゃないぞ、あのレベルはw(そういうことじゃない)

美保さんがまたさらっとひどいことを言ってるんですよねw
「Cクラスの二人」ってw
クラスは別に関係ないだろw
自分だって元々はCクラスだったくせにw

でも、風夏さんは特になんとも感じていないようでw
加藤さんのために一応考えてあげようとしているところは、彼女の人の良さが表れていますね。(単に脳筋なだけかもしれないけどw)

mo175-kou_25.png 
場面は再び早朝の海辺。
こうしてみると、ここまでの流れが加藤さんの回想みたいな印象を受けますね。

ていうか、どうやら夏帆さんのアドバイスだけでは、いまいちピンときていなかったようです。
そこにあの3人の話が入ることで彼女がどう行動するのかが、今回の話のキモとも言えるのかもしれません。

mo175-kou_26.png 
とりあえず、ゆうちゃんプランがとん挫したので、次の「風夏プラン」が発動されるようですw

それにしても、この顔w
もはや風夏の中で「胸」云々というのは、たいした話でもなくなってる感じなのがおかしいw
ある意味、さっぱりしていて好感が持てるw

mo175-kou_27.png 
WWWWWどうだ?じゃねーよwww
ていうか何、セルフつっこみを入れてるんだよwww

しかし、この「何がどうなんだ?」は、本当に風夏の発言なんでしょうかね?
いくら「天然」とはいえ、さすがにこれは正気を疑うレベルだと思うんですけどw
もしかしたら、加藤さんが勘違いしてるってことはないでしょうか。彼女も別の意味で「天然」ですし、美保さんあたりのツッコミを頭の中で一緒くたになっているんじゃ…

ただまあ、美保さんの口調から考えると、それもちょっと違和感が残りますね。
うーん、ここは単行本で修正されるかどうか注目ポイントかな。

それはさておき、この「風夏プラン」は意外といい所を突いてると思うんですよね。
つまり、もこっちから「ツッコミ」が入ることが重要なんです。

加藤さんが羨ましがっていたやり取りって、要は「ボケとツッコミ」みたいな感じじゃないですか。かといって、加藤さんにもこっちは突っ込めないでしょう。
加藤さんはもこっちに突っ込めないでしょう。(意味が通じないので訂正しました)

天然ですし、何より黒木さんのダメな部分も含めて全部自分に見せてほしいみたいな思いがありますからね。それだと、どうしても「お母さん」的な包容力になってしまうんです。
だから、加藤さんがボケに回るというそれ自体はいいと思うんですよね。

でも、「隙のない」彼女が無理やりボケても、先ほどのような愛想笑いにもならない笑いを返されるだけです。
風夏の案は筋はいいんですけど、やはりうまくいくようには思えなかったのですが……

mo175-kou_28.png 
WWWWWひょわっwww
まあ、背丈の差からいっても、こうなることは目に見えていましたけどw

でも、この展開はなるほどと思いました。
下手にボケなくても、加藤さんのような「隙のない天然」さはこういう突発的なアクシデントを呼びやすいんです。
それが結果として、二人の間にある「壁」を取っ払うきっかけにもなるのかもしれない。そんな気がしましたね。

mo175-kou_29.png 
これは谷川さんの趣味がでましたねw
ホント、鼻血とかゲロとか好きだなあw(谷川ニコのデビュー作「ちょく!」は『やたら血がでる流血ラブコメ』というキャッチコピーがありましたw)

まあしかし、これもある意味「恥ずかしい所」というか「素」の部分ですよね。
図らずも、ゆうちゃんが言った通りの展開になったわけです。

mo175-kou_30.png 
あせりまくるもこっちw
不慮の事故とはいえ、ケガをさせてしまったわけですから、彼女のうろたえぶりは当然のことだと思います。

口の開け方が、なんか少年漫画の主人公っぽくて好きw(今回の個人的ベストもこっち!)

mo175-kou_31.png 
突然の出来事に、もはやどうしていいかわからなくなっているようですね。
これでもし嫌われたらどうしようとか、思っているのかな?

いや、それよりも、加藤さんの身に何かあったらと気が気でないんでしょうね。
そんなもこっちを見て、加藤さんも何か思うところがあるようです。

mo175-kou_32.png 
なんか、雨の自習室の逆バージョンみたいですねw

でも、本当はこれ、鼻血の処置の仕方としては間違いらしいんですけどね。
確かに上を向いて止めるイメージがありますが、実際のところは血が喉元に溜まって良くないらしいです。座らせて下に向かせるのが正しいらしいですね。

まあここはそんな医学的なことはともかく(笑)、あの時と立場が逆転しているという点に注目すべきでしょう。

mo175-kou_33.png 
WWWまた、こういう一部で荒れそうなネタを…w

まあ「濃厚接触」自体は別に不謹慎でもなんでもないわけですから、別にいいとは思いますけどね。
彼女たちの世界には新型ウイルスは存在しないわけですし。

それより、もこっちの手とか太ももの汗が気になってしょうがないw

mo175-kou_34.png 
WWWWWってバカ野郎wwwww
うん、これが正しい「セルフつっこみ」ですねw
ていうか、この場合は「ノリツッコミ」といった方がいいのかw

それにしても「マラ位置」って……
ひょっとして、「まくら」と掛けているつもりなのかw
こいつ、絶対令和を生きる女子高校生じゃないだろw
昭和40年代のオヤジのセンスだぞそれw それこそ、女性器を「観音様」と呼ぶようなw

ぐぐぐと頭がもたげるところも、昭和の劇画っぽいw「やる気まんまん」とかw

mo175-kou_35.png 
思わず髪に触れてしまったことに慌てて謝るもこっち。
やはり、まだどこか萎縮している感じですね。
「んーん」という加藤さんの言い方がかわいいですw

しかし、このタイミングで「髪の毛にさわりたい」が叶うことになるとはw

mo175-kou_36.png 
なにかあった?と尋ねるもこっちに、いつもと違うことをしたくなっただけと答える加藤さんですが、その表情はどこか吹っ切れたかのようにすっきりとしていますね。
無理してボケることもないということにようやく気付いたのでしょうか。

鼻血が止まったことを確認するかのような仕草が印象的です。

mo175-kou_37.png 
怖いわwww
なんか変な性癖スイッチが入ってしまったかのようで、ちょっと危ない空気を感じますw 目がサイコっぽいしw

mo175-kou_38.png 
WWWこっちはこっちで、また危ないw

でも、ここで「名前呼び問題」が出るということは、「加藤さん編」も一段落が近づいているということの証左なのかもしれませんね。
そう、「ネモ編」の“ネモクロ”、「ゆりちゃん編」の“ゆりちゃん智子”がそうだったように。

mo175-kou_39.png 
WWW妹キャラだと言いながら、有無言わせない感じかwww
ていうか、甘えてもいいんだというなら、そこは「さん付けじゃいやだ♡」くらい言ってほしかったw

もしかしたら、お兄さんに対してもこういう感じなのかもしれませんねw
年が離れている分、逆にあまり遠慮がないというパターンもありえそうです。

そういえば、オープンキャンパスの時に、「加藤さんが姉っぽい「妹タイプ」」とコメントしたことを思い出しました。
このちょっとねじれた「姉妹」関係は、ようやく収まるところに収まりつつあるのかもしれません。

空を飛ぶ二羽の鳥が何かを象徴しているかのようにも思えます。

mo175-kou_40.png 
なんか、ずいぶん気持ちよさそうな顔をしていますねw
よっぼどいい感じだったのかw

それはそうと、「黒木さんはなんて呼ぼう」って言い方がすごくないですか?
普通は「黒木さんはなんて呼んでくれる?」という感じですよね。
なんか誘導させるような言い回しが怖いんですけどw

で、この後、「お姉ちゃん?」と提案するんですよねw
家ではお兄さんのことを「お兄ちゃん」と呼んでいるクチなのかもしれませんけど、そんなの、プレーどころか周りから見たら完全にやばいやつらだと思われますよw

うーん、さすが美保さんの言う通り「隙のない天然」だけはありますw

mo175-kou_41.png 
クロちゃんは何か嫌だというのは、たぶん美保さんとかぶりたくないんでしょうね。
自分だけの呼び方が欲しいんだと思います。

それで「智ちゃん」となるわけですが、図らずも、ゆりもこと逆パターンになっているのが興味深いですね。
そう、「ゆりちゃん⇔智子」に対して、「明日香⇔智ちゃん」というわけです。

今回の「夏合宿編」は加藤さんとゆりちゃんの話が並行していましたが、「名前呼び」でもある種の対比構造になっているのがなんだか面白いなと感じましたね。

mo175-kou_42.png 
WWW自分の手柄とでも言うつもりかwww
昨日まで黒木の謎がどうのこうのと言ってたくせに調子いいなw
ホント、こいつの「探偵」気取りはなんだったんだよw

でもまあ、ここまで「いい意味でダメ人間」だと、なんか憎めないですねw
加藤さんや美保さんも、彼女のそういうところが好きなのかも。

mo175-kou_43.png 
なんとなくうまくいった感じになったところで、813号室の3人が合流。
偶然を装っていますが、夏帆さんとしてもアドバイスした手前、ちょっと気になっていたのかもしれませんね。

なぜかフードを被っている小宮山さんも気になるw
彼女はいったい何を目指しているんだw
抜け目なく、しっかり注視している伊藤さんもさすがw

mo175-kou_44.png 
夏帆さんのこの「……」をどう捉えるかというのは色んな見方があるでしょうけど、自分としては単純に「うまくいったようでよかったな」でいいと思っています。

実際は彼女のアドバイスだけではなく、むしろ美保さんたちがあれこれ策(?)を練ってくれたのが功を奏したわけですが、加藤さんが自分のキャラに気付く過程で彼女がそのきっかけを与えてくれたのは確かなのですから。

光る海が二人を祝福している中、ゆうちゃんといとこみの挨拶を交わす声だけが響く演出もいいですね。
なんていうか、「日常」に戻ったという感じがします。

mo175-kou_45.png 
うっちーw
そういえば、加藤さんは彼女たちと同じ部屋でしたね。
彼女もまた、二人を起こさないようにこっそり抜けてきたのかな?
この場合、うっちーの「部屋にいないと思ったら」は、果たしてどちらの部屋のことを言ってるんでしょうねw

向こうには凪さんたちの姿も見えますね。
かよの感動薄げな「海だー」が、いいアクセントになっていますw
なんでこの子は、いつもこんな風に妙に冷めてるんだかw

mo175-kou_46.png 
WWWWWマジでってなんだよwwwww
何もそれを付け加える必要はないだろw
ていうか、そこは嘘でも心配したと言えやwww

いやあ「うちかと」は、やっぱりいいなあw
なんでしょうね、この二人のかみ合わなさは癖になりますよw

というわけで、今回の一番笑ったシーンはここになります!

前回まで風夏に少し押されていたうっちーですが、やっぱり最後は彼女が取りましたね。
わたモテギャグクイーンの称号は、まだまだそう簡単に受け渡すわけにはいかないようです。(すみません、ほとんどの人にとってはどうでもいいことですねw)

mo175-kou_47.png 
今回の個人的ベストシーン
まあ我ながらベタすぎるとは思いますが、変に奇をてらうこともないでしょう。

しかし、これだけ揃うと圧巻ですね。
総勢13名!まさにオールスターといった感じです。
しかも、この他にもまだ合宿不参加組がいるわけですからね。
いろんな意味で今のわたモテを象徴しているシーンだと思います。

それぞれのキャラの佇まいにも特徴が出ていて見ていて飽きることがないですね。
まあ、うっちーが覗き込んでいる方向はもうあえて突っ込むまでもないのでここはスルーしておくとして(笑)、
宮崎さんが中央を見るような感じで右を向いているのに対して、かよは直立不動で真っすぐ目の前を見つめているのがすごく印象的です。

その他にも、後ろで手を組んでいる子とそうでない子、足を開いている子と閉じている子など、いろいろ深読みしようと思えばいくらでもできそうな感じですよね。

mo175-kou_48.png 
これまたベタベタなw
こういう何かといえば「青春!」と口にするキャラっていますよねw
だいたいがムードメーカーというか、お調子者がそういう役割を担ったりするものですが、やはりここは美保さんが適任ということなんでしょうw

珍しく風夏さんがツッコミに回っているのが、なんか微笑ましいw

mo175-kou_49.png 
WWW言い出しっぺがやるんじゃないのかよwww
ていうか、なんで代表が2人もいるんだw そこは1人でいいだろw

しかも、残ったのがこの2人ってwww
もう、収拾がつかない展開しか想像できんw

mo175-kou_50.png 
ゆりちゃんwww
何このかわいい生き物w
恥ずかしながらも、ちゃんと役目を果たそうとするその姿勢たるや良しw

誰かさんの大声にかき消されながらも、両隣りの凪さんともこっち、そして加藤さんだけが気づいているのがいいですね。

あ、こみさんの「ロッテ優勝ー!!」に関しては特にコメントはないですw
これはもう予想通りというか、今さらいちいち言及するのも面倒くさいw

でもちょっと気になるのは、小宮山さんって向かって右端のほうにいたはずなんですよね。
なんで凪さんがいる方向から聞こえてくるでしょうw
(まあ、ジャンケンする際に位置関係が変わったのかもしれないですけど)

ていうか、そもそもなんで各自バラバラなんだw
普通、選ばれた代表二人が話し合って決め文句を一つにまとめるだろうがw
システムに問題アリだぞw

…とはいえ、こみさんとゆりちゃんがお互い歩み寄って折り合いをつけられるとは思えないけどw

mo175-kou_51.png 
美保さん、めっちゃウケてるwww
こういうノリ好きそうだなあw
それにつられて、風夏が真顔で叫んでいるのもおかしいですねw

まあ伊藤さんの「ロッテ優勝ー」は当然(笑)ですけど、
意外というかちょっと気になるのは、かよの「ロッテ優勝」ですね。
しかも、むちゃくちゃ冷めた目でしかも棒読みっぽいw
気が進まないなら別に言わなくてもいいのにw

ただ、夏帆とかゆうちゃんとか、または宮崎さんではなくって、なんで彼女がここでクローズアップされたのかは少し深読みしたくなりますね。

あとどうでもいいですけど、左に進むにつれみんなの声が小さくなってくる感じが面白いw

それにしても、凪さんと加藤さんは優しいなあ。

mo175-kou_52.png 
もこっちwww
そこはちゃんと付き合ってやれよw

ていうか、つまんないってなんだよw
別に大声ネタ合戦をやってるわけじゃないんだからw
むしろ「がんばるぞー」って、青春という感じがしていいと思うけどなあ。
少なくとも「ロッテ優勝」よりはw

しかし、ひさびさのゆりドン炸裂ですけど、ここでギャグマンガのお約束とばかりに「鼻血プッ」と出るところが、先ほどの加藤さんの「鼻血」を彷彿とさせてなんだか面白いですね。あちらはリアルな鼻血で、こちらはフィクションとしての鼻血といったところでしょうか。
最後の最後までゆりちゃんとの対比構造が透けて見えるようで、ここが「夏合宿編」の締めになったというのは、今考えるとなんだか妙に納得してしまいます。

それとは別に、なぜかうっちーの独白で終わるのもわけわからん過ぎて面白いwww
とは言っても、けっこう思い出はあったと思いますけどねw

あと、隣で見切れているかよが妙に気にかかります。
この引きは、次への伏線につながっていく可能性もありそうですね。



こうして「夏合宿」は終わりを迎えたわけですが、全体的な印象としては「短期集中講座」だったんだなと思いました。

実際、最終的な話数も少なめでしたよね。
喪171から今回までのべ7話分になったわけですが、そのうち、喪173は半分以上は合宿外の話で番外編みたいなものですし、さらにもうひとつ特別編もありましたからね。
喪175前編後編が単行本でひとつになることを考えれば、喪171、172、174、そして175と、実質4話なんですよ。

要は、加藤さんの問題が一区切りついたら最終日を待たずに終わってしまったわけですから、これまでのシリーズに比べるとかなり淡泊だったと言えるでしょう。

ただ逆に言えば、それだけ目的がはっきりしていたということでもあります。
極端なことを言えば、「かともこ」の名前呼びと「ゆり凪」を描いたらもうそれ以上続ける必要もないということなんだと思います。そういった意味で、「短期集中講座」ぽいなと。

あと、何より「夏合宿」を象徴していたのは、今回のベストシーンにもあげた「合宿メンバー勢ぞろい」ですね。
あれを見ていて、今やわたモテは「私」の物語ではなく、「私たち」の物語になっているんだなと感じたんです。

あのキャラの配置ってすごく面白いと思うんですよ。
もこっちと加藤さんを中心として各グループが左右に広がっているわけですが、右端の伊藤さんと左端の宮崎さんは全くと言っていいほど接点がありませんよね。
でもこの合宿で起こったいくつかのことで、この13人全員が数珠つながりのようにつながったんです。

まず、夏合宿編の前日譚(喪170)でゆうちゃんと加藤さんがつながりました。
次に初日の夜(喪172)で、凪さんとゆりちゃんがつながりを持ちます。
一方、サウナ(喪173)では、夏帆さんと伊藤さんこみさんと親睦を深めるわけですよね。
そして今回、ゆうちゃんと美保さん風夏さんが仲良くなることで、あそこに並んでいるみんなが一緒になれたんです。
あのシーンは、そういう意味があったんじゃないかと思ったんですね。

この夏合宿を経て、わたモテはまたひとつの区切りを刻んだのかもしれません。
「私」から「私たち」へ世界が広がる中で、彼女たちはどんな物語を紡いでいくのか。
旅立ちはまだ始まったばかりです。


ちょうど今回の話まで18巻に収録されそうです。あと1か月半くらいでまとめて読めそうですね!



やはり、「うちかと」はいい……喪161「モテないしいつもに戻る」を読むたびにそう思いますw



加藤さんのジレンマは喪140「モテないしオープンキャンパスに参加する」から始まっていたのかもしれませんね。
関連記事
スポンサーサイト



tag : 私がモテないのはどう考えてもお前らが悪い!

line
line

comment

管理者にだけ表示を許可する

No title

更新お疲れさまです。
サムネが可愛すぎてもう。
夏帆ちゃんのアドバイスを受けた結果、加藤さんがどう動くのか。

もこっちちゃんと起きられましたね。
寝坊するかもという危惧もありましたが、さすがにそんなことにはならなかったようです。
同日の二人は熟睡中。美保さんはともかく、風夏さんが薄目を開けて見ていたのはなんだったのかw

先に来ていた加藤さんと合流。
特にどもることなく挨拶を交わすもこっち。

>せっかくの海辺のホテルなのに
>千葉の海で こうやって朝焼け見るの初めてかも
>本当?じゃあよかった
会話もスムーズ。ここまで見てるかぎりでは自然な友達同士に見えます。

>合宿・海・美人と早朝散歩
>高三にして夏休みの青春を取り戻したな!
ここの加藤さんの横顔きれい。
もこっちにとってこの合宿はかけがえのない思い出になったことでしょう。

>黒木さん
>え??
加藤さんの吹き出し小せぇ…かなり勇気を振り絞り、もこっちになにかを伝えようとしている…

>おひげ
思わずズコーっとなりましたよw
そりゃまぁ、もこっちも愛想笑いだか苦笑いだかわからないリアクションを取るしかありませんw
元ネタというか先駆者
Junk Head な奴ら アニメ けいおん! 第13話 「冬の日!」 -
http://junkheadnayatura.blog24.fc2.com/blog-entry-721.html

わたモテ二次創作1
ターンエーネモ
https://mobile.twitter.com/itsukawa/status/1255690158793306113
おひげ伊藤さん。ターンAなのかXなのか…(どうでもいいよ)
https://mobile.twitter.com/akim_x/status/1256972792890667009

>何その テンションの落差
>アイドルがやるようなつまらないボケ急にして 急に沈んで
>さすがに加藤(ママ)でも合宿疲れたのか?
ここではまだ加藤さんの意図が読めないので、我々ももこっちと同じく戸惑うばかり。
笑ってほしかったんだろうけど、脈絡がなさすぎ。
表情を見ると、かなりマジで凹んでいるっぽいのが可愛いけどじわじわくる。

>昨日なるちゃんが教えたギャグじゃない?すべってそうだけど
ゆうちゃん直伝だったのかw
熟睡中の二人を起こしたの彼女だったりして。
なるちゃん呼びいいなぁ。

>今日見てたら 仲良さそうだったから
>この合宿中に 二人とも仲良くなってるように思えたから
>二人みたく黒木さんとふざけあってみたいって思って
大方の予想どおり、加藤さんは友人二人が早々にもこっちとの距離を詰めているのを羨ましがっていた。
それを悶々と悩むのではなく、素直に言えてしまうのが加藤さんのよさ。

>あんまりくだらないことしないし好きじゃないじゃん
>冗談じゃなく真剣(マジ)だから クロちゃんビビったんじゃない
>明日香って天然だけど 風夏と比べると隙がない
>風夏みたいに見た目はいいけど 中身はダメダメみたいなところないじゃん
長い付き合いというのもあるけど、美保さん加藤さんのことよく見ていますね。
もこっちのあのときの気持ちまで的確に言い当ててすごい。もこっちいわく「シティ●ハンターみたいな気軽で後腐れない」セクハラがしたかったw
流れ弾を食らう風夏さんドンマイw

>なんか凄く…ダメというか…
>ダメじゃないけど
>なんかいい意味でダメで…
>それでもこっちも話やすいのかも
そしてさらにゆうちゃんにまでダメ扱いされる。
なにをしたら実質1日程度の付き合いのゆうちゃんにここまで言われるんだ…おまけで描かれたら爆笑間違いなしw
ゆうちゃんはさ、こみさんといい風夏さんといい、確実にディスるよねwフォローしようと気を遣いながらだからなおさらキツいw

>明日香ちゃんのダメな所とか恥ずかしい所を見せれば もこっちも同じように素を見せられると思う
なるほど。そういうことでしたか。
となると「おひげさん」ですべったのはチャンスだったのでは?もこっちがの心の中でのツッコミを表に出して、辛辣な評価してあげたら、加藤さんは逆に喜んでくれたかもしれませんね。それができない、遠慮があるということなんでしょうが。
それは加藤さんももこっちの「隙」をつかない、イジったり、ずけずけと踏みこむことはしない、ただそのせいか当たり障りのない会話になりがち。でもそれは加藤明日香という子のよさでもあります。

>そっかわかった
表情を描かないで決意を示す演出にゾクッときました。ゆうちゃんのアドバイスを聞いていたときはちょっと逡巡している、迷っているような表情にも見えて。。そこから感情を表に出すことなくいつもの加藤さんに戻って。

>風夏私にダメ人間のやり方教えて
そして再びディスられる風夏さん。これが一番酷くねw
加藤さんと美保さんゆうちゃんの会話にほとんど参加してないのに、サンドバックのようにボコボコにされる風夏さんという構図、気の毒だけどめっちゃ面白いw

>私はいつからダメ人間の見本に!?
そしてとどめはこれwつうか怒るのおせーよw
でも、風夏さんがいい子だということだけはよくわかった。

>明日香と成瀬だって ダメというか…変な人間だろ!
>二人がかりで 黒木の下の毛を銀に染め上げたんだろ!!
>何を言ってるの?
>そんなことしてないよー
>風夏のそういうとこだよね
>ぐっ…!?
もこっちのシルバーを持ち出して反撃するも、あっさり返り討ち。前話のドヤ顔を思い出すともっと笑えるw
でもまぁ、かともこで風夏さんが探ってた問題は彼女にもやっと真相が伝わってよかったのではないかな。

>このレベルに下げればいいのね
>明日香が上手くいくよう Cクラスの二人なんかネタ出して
やっぱり加藤さん、風夏さんへの当たり強いw
けれど、風夏さんが以前からダメな人として仲間内では受容されていたのがわかって、なんか安心した、もこっちのせいではない(そうか?w)
もこっちと風夏&美保、及び加藤さんとゆうちゃんの交友が、巡り巡ってかともこの関係にもよい影響を与えそうなのが嬉しい。 気の置けない友達っていいよね。

わたモテ二次創作2
成田美保チャン
https://www.pixiv.net/artworks/80752566
かともこにちょっかいかけるみほちゃん 前回の追加分込みで
https://twitter.com/osumoto1/status/1259612022699769858

>逆に明日香が黒木の胸に触るのはどうだ?
>何がどうなんだ?
>あまり気は進まないけど…
>仲良くなれるなら……
え?やだこの子、セルフツッコミしてんの?w
普段だったら一笑のもとに却下しそうですが、それだけ加藤さんも必死なんでしょう。

>ひょわっ!!?
もこっちの胸の膨らみがはっきり出てるじゃないか…
触るというよりは掴んじゃってるよね。でも色気のない悲鳴のせいで興奮しないw
セクハラするのはコミュニケーションのひとつで好きだけど、自分がその対象になるのには免疫がないから。
後頭部が加藤さんの顔にかなり強く当たっちゃってるけど大丈夫かな…

>あ…あっ…あう…ご…ごめんなさい……
>大丈夫すぐ止まると思うから
>ティッシュ…あっない…あっハンカチ
>自分のあるから平気だよ
加藤さんの鼻血が描かれるとは夢にも思ってませんでした。そういうのとは全く縁遠いキャラなので。生々しいシーンでしたが、むしろ鼻血だけで済んでよかった。
「加藤さんに怪我させた」と狼狽えるもこっちは見ていて可哀想になるくらい気の毒。風夏さんの斜め上からのアドバイスがむしろ逆効果に…

>鼻血止まるまでちょっといい?
かともこ膝枕キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!
天気模様も含めて、喪146での膝枕と対になっていると気づきました。

>太ももに加藤さんの頭と髪が濃厚接触してる!!
>男じゃなくてよかった!!
>ってバカ野郎!!
これはよい濃厚接触。
公式がふた●りネタをぶっこんでくるのか…たまげたなぁ(違うよ)
こんな状況でも妄想は忘れないもこっちさすがやでw

>続けて なでられると安心する
>黒木さん髪触りたいって言ってたよね 謹慎とかでそのタイミングなかったもんね
かともこ関連のイベントがここでまた回収。
きーちゃんや雫ちゃんたちを見るかぎり、もこっちは妹的な娘にはいいお姉ちゃんモードになるので、安心するという言い方は分かる気がする。

>今日加藤さん なんかいつもと違うけど なんかあった?
>せっかくの合宿だから いつもと違うことしたくなったんだ びっくりさせてごめんね
あの加藤さんが、もこっちと仲良くなりたい一心でバカな振る舞いをしてしまう、ここに我々は可愛さと尊さを感じるのですよ。
「黒木さんともっと仲良くなりたかったから」とストレートにまだ言えないもどかしさも含めて。

>も もう少しこのままでいたら?
>まだ触り足りないし…
膝枕イベントを思う存分堪能しようとするもこっち。
もこっちのこういうところほんとすきw

>そう言えば黒木さんってお姉ちゃんだったよね
>甘えてもいいんだ
>明日香って呼んで
>家では妹だから本当は黒木さんとキャラ逆なんだよね
>だからそっちの方がしっくりくるかも 呼んでみて
このコマの加藤さんに抗えるやつが何人居るというのか。出てきたなけなしの我が儘が名前呼びしてほしいって無理だよそんなの。
妹キャラ…自宅ではお兄さんに甘えまくっていたりしてね。
きっかけが鼻血だったのも、過去に智貴を驚かそうとしてもこっちがアクシデントで鼻血を出してしまった姉弟のエピソードがあるじゃないですか、あれも意識しているのかなと思いました。

わたモテ二次創作3
陰キャはネットのトラブルに強い
https://twitter.com/DDT000125/status/1254313626724270081
わたモテは宇宙(錯乱)
https://mobile.twitter.com/mikit108/status/1259400026536554496

>あ…明日香さ…
>さん なしで
>あ…明日香…
>うんいいかも!
もこっちが急激な状況の変化についていけてない。
けれど妹的存在に振り回されるのは慣れてるから大丈夫だよな(他人事)

>黒木さんはなんて呼ぼう
>お姉ちゃん?
>なんかプレーっぽくない?
>あはは そうかな?
プレーとか言わないの!w
「お姉ちゃん」呼びとか同級生同士の会話じゃないって、また夏帆ちゃんに指摘されちゃうw

わたモテ二次創作4
すべて計画通りな加藤さん
https://mobile.twitter.com/yumetasotaso/status/1250716991960186881
こじらせ過ぎてうっちーみたいな思考に陥る加藤さん
https://mobile.twitter.com/carpincho945/status/1249216502009434122

>クロちゃん……はなんか嫌だな…智ちゃんは?
>それがいいかも
1巻背表紙から8年の月日を経て、ついに理想でのアダ名が現実になりました。
クロちゃん呼びを嫌がったのは、美保さんもしくはネモと被るからだと思うけど、某芸人だったら笑えるw

>智ちゃん フフフ
>あ…明日香 へへへ……
加藤さんのあの容姿からの智ちゃん呼びはギャップで破壊力ある。加藤さん自身も外見と内面で今まで描写されてる以上に実はギャップがあったりするのかも。
次から智ちゃん呼びでグイグイ来そう。
でも、もこっちが加藤さんに緊張してしまうこと自体はさほど変わってないんですよね。
加藤さんからのアプローチの仕方が変わることで、二人の関係性も変化していけばいいですね。
気立ての良いママキャラ→実は甘えたかった妹属性持ちの子
自然に落とし込んだこの構成力はすごいと思います。
今までママだった加藤さんがもこっちの妹になるのはなんとも背徳感があって好きw

わたモテ二次創作5
妹キャラ発揮加藤さん
https://mobile.twitter.com/noutage_101/status/1256217667012263942
かともこ膝枕漫画「甘え上手の明日香ちゃん
明日香と智ちゃんとパピコ
https://www.pixiv.net/artworks/80822978
学校で先生を間違えて「お母さん」と呼んでしまうようなアレ。
https://mobile.twitter.com/magarisan/status/1250783303377940481

>私のアイデアで上手くいったんじゃないか?
>どうだろうね
風夏さん、そういうとこやぞ(どうみても結果オーライ)
でもこの見守り3ショットに「加藤さんは一人だけで頑張ってるわけじゃないんだ」というのを感じてじんわりきたので許そう。

わたモテ二次創作6
しもしもさんのしもギャグ みほさんと風夏さん(〃ω〃) いつもきわどいジョークで男も女もからかい倒してきたみほさんに訪れるはじめての危機 逆襲の風夏さんくるか?くるのか?(*´-`) あぁ…!みほさんあぁーっ!
https://twitter.com/simasimatusika/status/1260657891272343553

>おはよなにしてるの?
>ちょっとね-
そして加藤さんを見守ってきたもうひとり。
ちびキャラの表情と三点リーダーに見方が分かれると思いますが、前話のアドバイス、そして夏帆ちゃんにだけ光が射してる演出から、加藤さんの頑張りとそれがよい方向に進んだのを察して安堵しているのだと解釈しました。
もちろん親友として複雑なものが全くない(同じ大学でなくて後悔発言)とは思わないので、個人的に胸に刺さる場面になりました。

わたモテ二次創作7
夏帆ちゃん目撃編
https://twitter.com/ketumankonurunu/status/1251581352501112832

>部屋にいないと 思ったらなにしてたの
>ごめんね なにも言わなくて 心配してくれたの?
>いや別に 心配はしてないけど マジで
他のみんながぞろぞろ起きてくるのいかにもエンディング演出って感じでたまらんよね。
うっちーが心配なのはもこっちだけということでw

>よしじゃあ最後に海に向かって叫ぼう!
>青春!!
>じゃけんぽんで負けた人代表ね!私たちはそれに続くから
>よし二人頼んだ
美保さんがこの合宿にいて本当によかった。合宿編が終われば出番が減りそうなのがもったいない。
そして海の前にみんなで横一列に並ぶシーン…美しかった…ここに参加してないメンバーもまだいる、わたモテのキャラの豊富さに今さらながらビビる。

わたモテ二次創作8
じゃんけんをするゆりちゃんです
https://mobile.twitter.com/ketumankonurunu/status/1250621802167988225
さげてるゆりちゃんもすこだが もしかして黒髪ロングのゆりちゃんだったら ヒロイン力三割増しくるのではなかろうか
https://twitter.com/simasimatusika/status/1262048521940656129

>ロッテ優勝-!!
>がんばるぞ-
負けたのはゆりちゃんとこみさん。
あの状況で「全員合格〜」みたいな場に合わせた真面目なことじゃなくて、ただ自分が叫びたいことを選べるこみさんw
それに笑いながらも真っ先に呼応してくれる美保さんほんといい子。重ね重ねになりますが、美保ちゃんがいてくれてよかった。 素晴らしい潤滑油ですよ彼女は。気怠げなかよちゃんの「ロッテ優勝」もすきw

わたモテ二次創作9
ことみの日
https://twitter.com/ketumankonurunu/status/1260544496829296641
こみキバ漫画「小陽ちゃんは影響されやすい
https://twitter.com/Kotobuki0T/status/1248962576194473986

ゆりちゃんもこみさんにかき消されたけど、渋らずに照れながらもちゃんと叫ぶあたり成長してますよね。ネズミーのコワリィッチ回を思い出します。
凪さんと加藤さんが拾ってくれて、ゆりちゃんに合わせてくれるところ、合宿編のゆりちゃん関連のここまでの流れをちゃんと汲んでてそつがない。
これは合宿終わった後も、凪さんおよび雌猫組はゆりちゃんに構ってくれると見てもいいのかな。よかったねゆりちゃん 。

わたモテ二次創作10
この前の「海だー」ってコマのかよちゃんも好き
https://mobile.twitter.com/ketumankonurunu/status/1250453509914292224
愛をとりもどせ
https://www.pixiv.net/artworks/81090552
喪175後編 いとこみ大好き侍だが、今回はかともこなぎゆり。
https://mobile.twitter.com/Akim_X/status/1250517591585460224

>ゆりちゃんがんばるぞーってなに!?
>声小さいしみんなに聞こえてないしつまんないし!
>こみさんごときに負けてる(ドン)しゅっ!!?
鼻血出とるwゆりドンの破壊力やべえwww
かともこはアクシデントで鼻血、ゆりもこはゆりドンオチでナチュラルに鼻血w
加藤さんが憧れているのは、もこっちに容赦なくイジられディスられ、それに「ゆりドン」できるゆりちゃんであり、そしてこうやって引き合いに出されるこみさんであり、またはこの場にはいないネモであり…
このゆりもこを見てると、やっぱりかともこはまだスタートラインに立ったばかりという印象になりますね。
加藤さんのもこっちと仲良くなりたいという思いとその不器用さが伝わってきて、かともこ編第一部終了って感じがしました。これからのかともこに注目ですね。

わたモテ二次創作11
鼻血三銃士
https://mobile.twitter.com/ketumankonurunu/status/1250621802167988225
水曜日の加藤さん ゆりちゃんのツボと加藤さんの持ちネタ
https://mobile.twitter.com/osumoto1/status/1255237579366117376
智ちゃんの体がゆりドンに蝕まれている事に気付く明日香
https://mobile.twitter.com/ketumankonurunu/status/1250621802167988225

合宿編はキャラクターそれぞれに見せ場と魅力があって、みんなの交友関係も広がって、いい科学反応も見せてもらえて、始まる前の不穏感が杞憂に終わって本当によかった。
いや待てよ、
>今日最後なのに 黒木とあまり思い出ない!!
このうっちーのセリフ、ひょっとして最後の最後ににうっちーの見せ場(いや結構合ったと思うけど)くるのか?





追伸
アプリ版でこの話読んだ時点での感想ではこう思ってたけど、来ませんでした…うっちーェ…

更新お疲れ様です。いやぁ良かったですね今回も。一巻の頃から予想していたものを回収してくれた感じで。何の事だかは最後に書きますね。でもやっぱり満足度が高かった理由はブラウザ派に移行したからだと思います。寝かせるほど味が出ると言いますか、我慢した後の一発みたいな。しかも次は4週間後だって?…興奮してきたな。

>愛想笑いにもなってないしw
温故知新で書いたような従来の、「へへへ」じゃなく笑い方が「あはは」になってますよね。こういうネモみたいな愛想笑いはもこっちには似合わないと思うんだけどなぁ。

>ていうか、ゆうちゃん、なんでも「いい意味で」をつければいいってもんじゃないってw
これ水ダウの説まんまですよねw いつだったかなりそこないさんが似たような事を仰っていたので印象に残っていましたw

>しかし、この「何がどうなんだ?」は、本当に風夏の発言なんでしょうかね?
確かに妙な感じはありますけど、『…何がどうなんだ?』って自問自答している風に捉えると自然かなと思います。
もしくは少し考えにくいですが、キートン山田のような天の声なのかもw

>加藤さんにもこっちは突っ込めないでしょう。
えーと、すみません。これでは加藤さんがボケに回るの全否定に聞こえるのですがw
『加藤さんはもこっちに突っ込めない』って事でしょうか?

>WWWWWひょわっwww
「どぅおう!?」に比べたらだいぶ可愛くはなりましたよねw 「きゃあ!?」とか出ない辺り、もこっちではこれが限界のようですがw まあそんな雫ちゃんみたいな反応されても困りますけど。
そういえば、図書室でもこっちが智貴にされたのと状況が似てますね。これもされる側からする側になった事への影響なのか。
しかしやっぱり掴めるくらいはあるんですね。どこぞの「0の者さん」を煽れる資格はあったわけだw

>なぜかフードを被っている小宮山さんも気になるw
彼女はいったい何を目指しているんだw
うーん、見れば見るほど前に出た「ペルソナ5」の主人公に見えてくる。丁度眼鏡で何となく厨ニ感溢れる感じも似てるしw ストーリー後半の格好がまさにあんな感じなんですよ。
余談ですが、なんかの記事で見ましたけどもう厨ニ病って古いらしいですね。今の若者は失敗談を見て学習し、敬遠する傾向にあるとかなんとか。というか、もうこの言葉自体が古いのかもしれません。「萌え」とか「俺の嫁」とか「〜デレ」とかも古いという声も聞きます。言われて気付きましたが聞く事が少なくなりましたからね。自分でも言ってて確かに古臭いかなって思いますし。リア充とかKYもそうですけど、もう平成の遺物になりつつある感がしてきます。2000年代の流行り言葉ですし死語になるのは自然の流れなんですけども。

>何もそれを付け加える必要はないだろw
ていうか、そこは嘘でも心配したと言えやwww
なんかゆりちゃんと吉田さんに、白い恋人渡した時に「何でこいつら素直に受けとらないの?」みたいな文句つけてましたけど、今自分も似たような事してますよねw
無難に返さずに正直に生きているというか。うっちーも、もこっちと接していない所でも変わったんですね。

>あちらはリアルな鼻血で、こちらはフィクションとしての鼻血といったところでしょうか。
分かりますw こっちはギャグ漫画で興奮した時の出し方ですよねw ただ、実際には出ないんでしたっけ。リアルでも出たって話を昔にテレビとかで聞きましたけど、やっぱりネタなのかな。テレビですし。

今回は「智ちゃん」呼びが心に残りますね。一巻の頃からの伏線?を回収してくれたというか。いつか智ちゃん呼びをしてくるキャラが出るんじゃないかとあの頃から予想していましたので。

No title

更新お疲れさまです!

この合宿編、影のMVPは美保だと思うんですよね。合宿前から活躍が期待されていた風夏よりもある意味目立っていました。
美保って絵に書いたような陽キャなわけですが、もこっちがここまで人間的に成長して、交友関係も広がった今だからこそ絡めるようになったキャラクターという感じがします。

これまで出てきたリア充キャラって、陰キャのもこっちと絡んでも不自然じゃないようにキャラ付けがされていたというか(掘り下げていく中で自然とそうなっていった感じですが)、美保みたいな分かりやすい陽キャタイプじゃなかったんですよね。ネモは高校デビューで裏表があったり、加藤さんはお母さん的な天然キャラだったり、あーちゃんはサバサバキャラで2年時はもこっちとほぼ絡み無しでしたし。

その中で、これまでリア充グループの象徴的キャラを担っていたのが清田だったのかなとも思うんですが、彼は男なんですよね。言うまでもなく(笑)。
高校3年になって「男性キャラともっと絡んでいくのかな?」と一時期ちょっとそんな雰囲気もありましたが、結局そっちの路線には行かなかったので「リア充でネアカの陽キャ」ポジションが空いていたところに、ある意味「女版清田」として美保が投入されたのかなと。
「ぼっちだった主人公が、これまでなら関わらなかったようなタイプの人とも関係を築いていく」というのは非常に分かりやすい成長の見せ方ですし、雫ちゃんやヤンキー組とかもそうですが、わたモテ3年生編は「色々な人との人間関係を広げる」というのが一つハッキリした方向性になっているかなと。

「それって男じゃなくて女じゃなきゃダメなの?」という部分に関しては、私は百合需要とかそういうことでななくて単純に「谷川先生がそのほうが話が作りやすいから」だと思います。

今回の話もそうですが、もこっちって完全に思考が男性(つーかオッサン)なんですよね。それがわたモテの個性にもなっているんですが、もこっちの「女だけど男目線でツッコむ」って、女性キャラ相手の方が圧倒的に活きるスタイルなんですよね。合宿初日の部屋割りでの美保とのやり取りがいい例かと。同性だから一緒に温泉にも入れたり、自然に話が転がせますし。

それに異性との関係を「喪女あるある」以外で深く描こうとすると恋愛要素を入れざるを得なくなると思うんですが、そこは本筋で今やりたいこととは違うのかなと。
色恋ネタに関しては、代わりに智貴ハーレムが本流とは別で担当している感じですかね(笑)。

長々と失礼しました!

No title

更新お疲れ様です。

ついに加藤さん編がひと段落ですねえ。
まずもこっちがどもらずに「あ!おはよ!」って挨拶できた時点で驚きましたw
なるほど、美保風夏がもこっちの早起きスルーだったのはとっくに作戦会議が
終わってたからだったんですね。
美保の株が上がりまくりですね。私も好きになりましたよ。
風夏もこうやってあっさり口に出せるんならもっと楽なんでしょうねw
そこが天然で中身がダメダメゆえんでしょうかw
それにしてもみんなしてダメダメ言い過ぎww

状況を分析して自らもこっちの土俵におりてくる加藤さんはどこの格闘漫画の
ラスボスでしょうかw
でも加藤さんはタイプが違うから、もこっちとノリが近い美保や風夏とは違うから
おんなじ土俵に上がるのは違うんじゃないかなと今でも思うんですよ。

ついにやっちゃった加藤さんwwwww
これでゆりちゃんにも「私、智ちゃんの胸もんだことあるから」ってマウント
取れますねww
ただ私の中で「ともちゃん」と言えば滝野さんなんだよなあw

こうしてこの世界にまた一つ新たなもこっちの呼び名が誕生した(トリビアの種風)。
クロちゃんがなんかいやなのは自分だけの呼び名が欲しかったのか、芸人が嫌なのかw

当たり前のようにロッテ叫ぶこみさんにそれに乗っかってくる美保www
美保はこのシリーズで絶対にファン増えたでしょ。
ゆりちゃんの小さな声を聞きつけて、ちゃんとフォローしてあげる凪さんマジ天下の
調整役。美保と凪さんの出番増加は望むところですが、海に並んだメンバーだけで
12人(もこっち除く)もいます。合宿不参加組も10人は下らないので次回以降
からむ人が増えて話がとっ散らからないか心配です。

これだけ続くとあーネモ回はオムニバスで済まされそうでちょっと心配です。(^^;

No title

更新お疲れ様です、いつも感想読ませていただいております

今回の喪175後編で語るべきはやはり加藤さんでしょうね。加藤さんがもこっちとの仲の進展があまり進んでいないように自身で感じるのは、喪175前編からも描かれています。で美保・風夏はなぜ短い付き合いで親しくなっているのかというと美保の場合は、もこっちが毛とかの下ネタ関係でボケをして美保がつっこむ関係で風夏の場合は、こっちは風夏が胸や毛とかのせいでボケて、もこっちがつっこむみたいに短い間に関係性が出来上がっているというのがあると思います。

対して加藤さんは美保が言っているようにあまり冗談や下ネタを言わないし夏帆が言うようにお母さんみたいな対応をもこっちにしてしまうせいかもこっちがかしこまってしまうというか、甘えたりもするせいで友達?って感じになってしまいます。加藤さんは謹慎回とか髪染め回とか見る限り、もこっちと仲良くなりたくて葛藤したり嫉妬したりするくらいには普通の女子高生なのですから、ゆうちゃんが言うみたいに
そういうところをもこっちにアピールするのがいいとなったのは、今回の話の主旨になります。しかしダメなところを風夏みたいにとか言われまくるのは、不憫だなと思いつつも実際もこっちの毛を二人で染めただのアホみたいな推理をしでかしますので、ダメ扱いは残当かとw

で実際にゆうちゃんや風夏たちの策?を実行するわけなのですが
(わざわざこんなことを考えてくれるなんて風夏たちも大概情が厚いなと思います)少々空回りします(まあ当然といえば当然)が偶然にも鼻血の治療のためのもこっちが膝枕をすることで、謹慎前に言っていた髪の毛を触りたいというもこっちの申し出がかなうことになります。そこでもこっちがおっさん以下の変態思考をしていたところで、加藤さんが明日香と呼んでとついに自分のほうから関係性を深めようと話しかけます、呼び方が変わったところですぐに関係性が変わるわけじゃありませんが、加藤さんともこっちをお互い変えるための第一歩としは明日香・智ちゃん呼びは不可避だったようにも感じます、もこっちもいつまでも加藤さんのルビをママ呼びしていてはダメなのです

でみんなが集まって青春的な叫びをするのですが、〆は合宿のとき風夏とタメを張る形で笑いを提供し続けていたコミさんの「ロッテ優勝」と、もこっち以外とも絆を深めていたゆりちゃんの「がんばろう」なのもある意味必然だったのかなと感じたり、かよがロッテ優勝とやる気なく叫んでいるのに対して凪や加藤さんがゆりちゃんの小声のがんばろうをしっかり聞いているのが分かったり、もこっちもいらんことを
ゆりちゃんにつっこんでゆりドンを頭に受けたり、いつもの喧騒に戻ったなと思ったり色々味わい深いです。でラストのコマが実はあまりもこっちと進展できなかったうっちーなのも実に笑えます

こうして総じて合宿回見ると今回は加藤さんの回だったけど、美保風夏夏帆といった加藤さんグループやうっちーの雌猫グループの掘り下げもたくさんあって、遠足回ほどじゃないにしろ濃密な四泊五日だったなと総括しました、次回以降のネモとの社会見学や残りの夏休みの過ごし方だのまだまだわたモテから目を離せませんね

なりそこないさんの感想もまた期待してお待ちしております。

コメント返信その1

みなさん、コメントありがとうございます。
まとめての返信で失礼します。


>ひろさん

> 寝坊するかもという危惧もありましたが、
そんな声もあったんですか。それはそれで話がこじれそうで面白そうですけど、さすがにそれだと、今回で夏合宿は終わるわけには到底いけそうもないですからねえ。

> 風夏さんが薄目を開けて見ていたのはなんだったのかw
彼女はほら、喪174のトイレ事件でも熟睡してましたしw
とはいえ、あの後ちゃんと二人を遠くから見守っていたわけですから、すぐに気づいて追いかけたのでしょう。

> 加藤さんの吹き出し小せぇ…
しまった、ツッコミを入れるの忘れたw
改めて見ると、ほんとそうですね。思わず見逃してしまいそう。

> Junk Head な奴ら アニメ けいおん! 第13話 「冬の日!」 -
先駆者w こんな元ネタ?があったんですね。こっちのほうは、ちょっとおひげの長さが足りないようですけどw

わたモテ二次創作1
> ターンエーネモ
違和感がまったくないw

> おひげ伊藤さん。ターンAなのかXなのか…(どうでもいいよ)
伊藤さんもかわいいけど、こみさんの自然な受け止めがすごく好きw

> かなりマジで凹んでいるっぽいのが可愛いけどじわじわくる。
あの加藤さんは本当にいいですねw じわるというか、シュールにすら感じるw

> 熟睡中の二人を起こしたの彼女だったりして。
なるほど、それはありそうですね。彼女は別の部屋ですし。
ひょっとして彼女たちもこっそり待ち合わせをするつもりだったのかも。
時間になってもこない二人をゆうちゃんが起こしにいったとか。

> それを悶々と悩むのではなく、素直に言えてしまうのが加藤さんのよさ。
それが美保さんのいう「天然」なんでしょうね。

> 流れ弾を食らう風夏さんドンマイw
まさに流れ弾w でも本人はいまいちピンときていなかったようですからいいんじゃないでしょうかw

> なにをしたら実質1日程度の付き合いのゆうちゃんにここまで言われるんだ…おまけで描かれたら爆笑間違いなしw
ここ、地味にツッコミどころですよねw おまけ漫画は是非お願いしたいw

> もこっちがの心の中でのツッコミを表に出して、辛辣な評価してあげたら、加藤さんは逆に喜んでくれたかもしれませんね。
それができたら苦労しない…というか、もこっちは加藤さんに対してツッコミは入られらないでしょうねえ。遠慮以上にどこか神格化している部分がありますから。やっぱり「ママ」なんですよね。
同時に、加藤さんがもこっちにツッコミを入れるというのもあまり想像できません。
いずれにせよ、そういう「ふざけあい」は無理してやるものではないですし、それが「仲良し」の証になるわけでもないでしょう。

> 表情を描かないで決意を示す演出にゾクッときました。
ここ、ちょっと怖いですよねw その前の逡巡している彼女との対比なのかもしれませんが。

> これが一番酷くねw
ですねw ここまで風夏はほとんど会話の蚊帳の外ですからねw さんざんダメダメ言われた後でそのやり方を教えてってw

> そしてとどめはこれwつうか怒るのおせーよw
ていうか、理解が追いついていなかっただけなのかもw でもまあ切れることもなく、本当にいい子ですよねw

> 彼女にもやっと真相が伝わってよかったのではないかな。
これで一応、彼女の「探偵」ネタもひと段落でしょうか。
「胸」とか「毛」以外でもまだまだ活躍できそうなんで、次のネタにも期待したいですw

> もこっちと風夏&美保、及び加藤さんとゆうちゃんの交友が、巡り巡ってかともこの関係にもよい影響を与えそうなのが嬉しい。
それが今回の話の一番のキモかもしれませんね。そう考えると風夏さんも単なるネタキャラではなく、重要な役割を果たしていたんだなと今さらながら思います。

わたモテ二次創作2
> 成田美保チャン
おお、これはうまいなあ。ちょっと少女チックな美保さんですね。

> かともこにちょっかいかけるみほちゃん 前回の追加分込みで
あずき味なのにレモンみたいな味がするのか…w

> え?やだこの子、セルフツッコミしてんの?w
ここの解釈は分かれそうですねw
美保さんの台詞かなとも思ったのですが、彼女なら「何がどうなのw」といったニュアンスになりそうな気がするんですよね。あの言い方だと、ツッコミというより純粋な疑問形ぽく思えてしまうのがちょっと…

> 自分がその対象になるのには免疫がないから。
ネモにスカートめくりをされたことを思い出しますね。
彼女は攻められると弱いタイプなのでしょう。けっこういますよね。批判する際が舌鋒鋭く攻撃するくせに、いざ自分が責められる立場ととたんにぐだぐだになるやつw まあそれはそれで逆に人間臭くて嫌いではないですけどw

> 加藤さんの鼻血が描かれるとは夢にも思ってませんでした。そういうのとは全く縁遠いキャラなので。
そうですか。私はそこまで意外ではなかったですね。むしろ彼女の「恥ずかしい所」となると、こういう予想外の事態じゃないとなかなか表に出て来ないと思っていたので、納得の展開でもありました。生々しいからこそ「素」が出るものですし。

> 天気模様も含めて、喪146での膝枕と対になっていると気づきました。
私も喪146は頭に浮かんだのですが、天気のことまでは思いが寄りませんでした。なるほど、言われてみればそこも対になっていたんですね。

> 公式がふた●りネタをぶっこんでくるのか…たまげたなぁ(違うよ)
え、あれって、両方ついてるのw(何が?)

> もこっちは妹的な娘にはいいお姉ちゃんモードになるので、安心するという言い方は分かる気がする。
実は昔からそういう面がありますよね。年下の男の子にモテたり(笑)、基本的にはやっぱりお姉ちゃんタイプなんだと思います。

> 「黒木さんともっと仲良くなりたかったから」とストレートにまだ言えないもどかしさも含めて。
あそこはストレートに言わないほうがいいですよね。加藤さんの中でひとつの答えが出たわけですから、それ以上は野暮というものなのでしょう。

> きっかけが鼻血だったのも、過去に智貴を驚かそうとしてもこっちがアクシデントで鼻血を出してしまった姉弟のエピソードがあるじゃないですか、あれも意識しているのかなと思いました。
そういえば、そんな話もありましたね。本当に鼻血が好きな人だw
谷川さんにとって、鼻血は親愛の証なのかもしれませんねw

わたモテ二次創作3
> 陰キャはネットのトラブルに強い
かっこいいw でも怖いw

> わたモテは宇宙(錯乱)
なんだこのオチwww

> 「お姉ちゃん」呼びとか同級生同士の会話じゃないって、また夏帆ちゃんに指摘されちゃうw
いや、夏帆さんじゃなくても誰でもそう思いますよw
そんなの普通は家族間だけですw後はビートたけしくらいかw

わたモテ二次創作4
> すべて計画通りな加藤さん
まさかこんな高度なテクニックを駆使していたとは…
ある意味、逆アドバイスになってるw

> こじらせ過ぎてうっちーみたいな思考に陥る加藤さん
なんでや!うっちーは関係ないやろ!w

> 1巻背表紙から8年の月日を経て、
おお、それはうっかりしてました。なるほど、そういう意味もあったのかも。
> 某芸人だったら笑えるw
そっちもあったw

> 気立ての良いママキャラ→実は甘えたかった妹属性持ちの子
> 自然に落とし込んだこの構成力はすごいと思います。
ほんとですよね。ここまでけっこう時間がかかりましたが、オープンキャンパスの時からすごく丁寧に描いてきたんだなと改めて感じます。
…しかし、背徳感ってw

わたモテ二次創作5
> 妹キャラ発揮加藤さん
最早キャラ確変www

> 明日香と智ちゃんとパピコ
別の意味で鼻血が出てるw
何気に風夏がいいアクセントになってますねw
パピコをしてるこの二人はいかにもそういう仲っぽいからなあw

> 学校で先生を間違えて「お母さん」と呼んでしまうようなアレ。
内容もさることながらタイトルがうまいw

> 「加藤さんは一人だけで頑張ってるわけじゃないんだ」というのを感じてじんわりきたので許そう。
ええ話や…

わたモテ二次創作6
> しもしもさんのしもギャグ みほさんと風夏さん(〃ω〃) いつもきわどいジョークで男も女もからかい倒してきたみほさんに訪れるはじめての危機 逆襲の風夏さんくるか?くるのか?(*´-`) あぁ…!みほさんあぁーっ!
確かに美保さんみたいな子は実際はこういうことになりかねないんですよね…
あまりフランクすぎるのもほどほどにしておいたほうがいいのかもしれません(フランクフルトだけに←意味不明)

> 加藤さんの頑張りとそれがよい方向に進んだのを察して安堵しているのだと解釈しました。
私もそうだと思います。光のことは気づきませんでしたが、素直にみればそういう解釈になりますよね。複雑な思いもあるかもしれませんが、そこを変に掘り下げる必要もないかと。それこそ、小説アンソロジーの「夏帆」で補完できますしw

わたモテ二次創作7
> 夏帆ちゃん目撃編
夏帆さんwww
この人は本当にいいセンスしてるわ。

> うっちーが心配なのはもこっちだけということでw
いやいやいや、うっちーファンとして言わせてもらいますけど、「マジで」には裏腹な照れ隠しもあるんですよw
前回、10人全員で合格したらいいといった彼女のことです、加藤さんともこんな日々が続けばいいなと考えているはずです。

> 美保さんがこの合宿にいて本当によかった。合宿編が終われば出番が減りそうなのがもったいない。
夏休み中は出番がないかもしれませんが、2学期が始まればまたそれなりに活躍してくれると思いますよ。放課後の自習ではまた一緒になるでしょうし、来たる文化祭ではそのムードメーカーぶりを発揮してくれそうです。
まあなんにせよ、あの一列並んだシーンは、間違いなく今回のハイライトでしたね!

わたモテ二次創作8
> じゃんけんをするゆりちゃんです
すみません、もしかしてURLが違っていたりします?↓
https://twitter.com/708watamote/status/1251553178924900355
じゃんけんはじゃんけんでも「じゃん拳」ですねw
こうしてみると、髪型も含めていかにも使い手っぽいw

> さげてるゆりちゃんもすこだが もしかして黒髪ロングのゆりちゃんだったら ヒロイン力三割増しくるのではなかろうか
ていうか、普通にヒロインでしょw
個人的にはうっちー化したもこっちが好きw

> 気怠げなかよちゃんの「ロッテ優勝」もすきw
あれ、なんなんでしょうねw
ノリについていけないわみたいなオーラを出しつつ、それでも一応つきあってくれる感じが彼女の人柄が偲ばれますw

わたモテ二次創作9
> ことみの日
なんと美しい…
この人ネタのセンスだけじゃなくって、キャラ造形自体も素晴らしいんだよなあ。

> こみキバ漫画「小陽ちゃんは影響されやすい
こみキバ、アリだな…サチキバもアリだが。

> ネズミーのコワリィッチ回を思い出します。
ちょっと照れている感じがあの時の表情を彷彿とさせますね。
思えば「名前呼び」問題もあの辺から勃発したんでした。
凪ゆりの流れは今後も期待が高まりますね。

わたモテ二次創作10
> この前の「海だー」ってコマのかよちゃんも好き
激しく同意!なるほど、寝起きに弱いという可能性もありそうですね。うーんますます好きだw

> 愛をとりもどせ
「カッ」と目を見開く時に白目になるの、ホント好きw(こればっか)
ていうか、最後の凪さんの顔が邪悪すぎんだろw

> 喪175後編 いとこみ大好き侍だが、今回はかともこなぎゆり。
おお、ここでの智子はちゃんとつきあってあげてるのねw うん、いい子だw

> このゆりもこを見てると、やっぱりかともこはまだスタートラインに立ったばかりという印象になりますね。
そうですね。だからこそ、「がんばるぞー」なのかもしれませんね。

わたモテ二次創作11
> 鼻血三銃士
すみません、こちらもURLがまちがっているかと。(智ちゃんの体が~と同じ)
もしかすると、pixivにあるネタでしょうか?↓
https://www.pixiv.net/artworks/81042517
喪48智子と喪175加藤さんと、あとは苦肉の策で別のマンガから引っ張ってこられたあの子w
こうなると、わたモテでもあともう一人くらい「鼻血キャラ」が欲しいところですねw

> 水曜日の加藤さん ゆりちゃんのツボと加藤さんの持ちネタ
持ちネタにするのはやめとけw
それにしても、ゆりちゃんのツボがよくわからない…w

> 智ちゃんの体がゆりドンに蝕まれている事に気付く明日香
確かに加藤さんは白木葉子っぽいかもw
それにしてもゆりドンの恐ろしさよ…

> 始まる前の不穏感が杞憂に終わって本当によかった。
正直言うと、そこは少し物足りないところはあるんですけどね。
もうちょっと波乱な展開も期待していただけに。
でもまあ、最後は綺麗にまとまってよかったなとは思います。やっぱりみんな平和なのが一番ですよ!

> 追伸
私も少し期待してたんですよねえ…帰りのバスなんかで、最後になんかあるかなと。


>ふちささん

> でもやっぱり満足度が高かった理由はブラウザ派に移行したからだと思います。
なるほど、それはいい楽しみ方ですね。
私は意志が弱いんで、そこまで我慢するのは難しいので尊敬しちゃいます。4週間後の話もたぶんその興奮にふさわしいものになっていると思うので、お楽しみに!

> こういうネモみたいな愛想笑いはもこっちには似合わないと思うんだけどなぁ。
いや、似合わないからこそあそこの場面は意味があるんですよ。加藤さんが落ち込んだのも、普段もこっちがしないような愛想笑いだったからなんだと思います。

> いつだったかなりそこないさんが似たような事を仰っていたので印象に残っていましたw
そうそう、実は今回も水ダウに触れようかなと思ったんですけど、いや前にもそんなことを書いたな…ということで思いとどまりましたw

> キートン山田のような天の声なのかもw
wwwなるほどw 個人的には風夏さんの自問自答説よりもそっちのほうがしっくりくるかもw
美保さんにせよ加藤さんにせよ、「どうなんだ?」という言い回しにどうしても違和感が否めないんですよねえ。

> えーと、すみません。これでは加藤さんがボケに回るの全否定に聞こえるのですがw
ホントだ…文脈がおかしいというか、これじゃあ意味が通じてません。
おっしゃる通り、「加藤さんはもこっちに突っ込めないでしょう」ですね。
やばいなあ、「てにをは」がなんか自分の中でおかしくなっています。改めて推敲の大切さを痛感させられますね。
いやホント、ご指摘いただき助かりました。ありがとうございます。
あわせて記事の方も訂正させていただきました。

> 「どぅおう!?」に比べたらだいぶ可愛くはなりましたよねw
格段に違いますねw ある意味、「きゃあ」より可愛いですよw 雫ちゃんのようなあざとさは感じさせませんしw
図書室の智貴との件はひろさんも触れていましたが、正直に言うと、私はすっかり頭から抜け落ちていましたw
でも本当、あの話のことは谷川さんも意識してそうですね。

> しかしやっぱり掴めるくらいはあるんですね。
そりゃあると思いますよw まあ、あっても1か2くらいかもしれませんけどw

> もう厨ニ病って古いらしいですね。
ということは、あの頃特有の変な万能感みたいなものもないんですかね。
「萌え」も「デレ」もなくてもいいですけど、何もかも最初から冷めた姿勢だと毎日がつまらなくないのかなと思ってしまいます。
言葉自体は廃れるのは当然ですし、それは別に悪いこととは思いませんが、若い時ならばの過剰な自意識というのはむしろ通過儀礼として必要なんじゃないかとおっさんは言いたいですね。
そういった意味でも小宮山さんはいいなあw

> うっちーも、もこっちと接していない所でも変わったんですね。
なるほど、そう言われればそうだ。考えてみれば、お土産を渡していた頃のうっちーと今のうっちーとではまったく違いますね。もはや別人格といってもいいくらいw

> ただ、実際には出ないんでしたっけ。
まったく出ないわけでもないでしょうけど、ああいう吹き出るような感じではないでしょうね。リアルにブーはやばいですよw とてもじゃないですけど笑えるような状況ではないです。
なんにせよ、ああいう出方はギャグマンガだけであってほしいものですねw

> 一巻の頃からの伏線?を回収してくれたというか。
おお、裏表紙のあれですか。そうか、そう思うと感慨もひとしおですね。


すみません、今日のところはここで区切らせていただきますね。

加藤編だし英語で

>ダメな所とか恥ずかしい所見せれば → I found guide-in line in the raging world
>私はいつからダメ人間の見本に!?  → She was beaten to the ground.
>このレベルに下げればいいのね → I sacrifice all my life.
>何がどうなんだ? → No one knows what's right and what is wrong.
>あまり気はすすまないけど・・・ → Why we stain the love when we need it.
>仲良くなれるなら・・・ → Squeez'n step on it hard
>ゴシュ → All your blood will turn to fountain water
>鼻血止まるまでちょっといい? → The palace, it crumbles to the ground.
>甘えてもいいんだ → All we need is your sympathy
>ロッテ優勝-!! → Did you imagine this starvation?
>「私」から「私たち」へ。 → We make the history of our own
https://www.nicovideo.jp/watch/sm6344897
https://www.oricon.co.jp/prof/327255/lyrics/I080296/
https://kashiwayaku.net/mell/rideback.html
喪155で加藤じゃない方のテーマに使われた曲を再起用。

コメント返信その2

返信2回目です。


>いつも名無しさん

熱い美保さん論をありがとうございます!
正直、美保さんに関してはまだ掴みきれていないところがあるのですが、今だからこそ絡めるキャラというのはわかりますね。
2年時はおろか、3年の遠足あたりでもまだ彼女と絡むのは難しかったでしょう。中間テストのあとの「寄り道」、そしてスカートを短くしたあの日を経てからでないと、今のような感じにはならなかったと思います。
それでも彼女が登場してから本格的に絡むまでここまでの時間を要するのですから、本当にゆっくりと丁寧に話を進めていますよね。

美保さんが「清田」の代役(?)という見方は面白いなと思います。確かに彼女はあまり女を感じさせないというか、あーちゃんとはまた違った意味でサバサバ系ですからね。
おっしゃる通り、初日での部屋のやり取りはすごく象徴的だったという気がします。まさに「陰キャがギャルに幻想を抱く」構図でしたからwあれは心がオヤジなもこっちだからこそ活きる図ですよね。それをうまく転がすにはあまり生々しさを感じせない同性のほうがいいわけです。ネモや加藤さんだと、なんだかイヤらしい感じになりますからねw

ただ個人的には、まだ「恋愛フェーズ」の目は残っているはずだと見ていますし、そうであってほしいと願っています。今さら「喪女あるある」をやる必要もないですし、特に特に深く掘り下げる必要もないと思うんですよね。
誰かとくっつけるというレベルでなく、ちょっと憧れを抱くとか、ふとしたきっかけで異性を意識してしまうとか、そういう「日常」の一コマとしてさらっと触れてもいいんじゃないかなと。それも人間関係が広がった今だからこそやれることだと思います。

まあそこに智貴が絡んでくるのはむしろ大歓迎ですけどw


>AEGさん

> まずもこっちがどもらずに「あ!おはよ!」って挨拶できた時点で驚きましたw
あの時点では、単なる「朝勉」のつもりでいたんですよw まさか美人と海辺の散歩とは思わなかったのでしょうw

> とっくに作戦会議が終わってたからだったんですね。
こういう時系列を少し入れ替える手法っていいですよね。前編ラストの風夏の薄目も今回を読んだあとだと、作戦の確認という意味もあったわけです。
それにしても風夏さんは確かにダメダメでしたねw もちろんいい意味でw
直接聞くより前に自分の中で推論がどんどん広がってしまうところは、ある意味彼女の人の良さを表しているとも言えますしw

> おんなじ土俵に上がるのは違うんじゃないかなと今でも思うんですよ。
今回の話はここが重要なんですよね。自分に似合わないことを無理にやってもやっぱりうまくいかないものなんです。
「鼻血」のアクシデントがそれを教えてくれたのかもしれませんね。

> ただ私の中で「ともちゃん」と言えば滝野さんなんだよなあw
ああ懐かしいですね。そういえば彼女も「智ちゃん」か。
でも、ともちゃんってすごくポピュラーなあだ名ですよね。私のいとこにも「ともちゃん」がいますし、確か小学校の同級生にもいたような…
幾つになっても「近所の女の子」っぽい雰囲気があって好きな呼び名ですね。

> 美保はこのシリーズで絶対にファン増えたでしょ。
でしょうね。実質、このシリーズでレギュラー入りしたようなものですし、最後もいいとこ取りみたいなところがありましたからw

> からむ人が増えて話がとっ散らからないか心配です。
これは本当にありえそうで心配ですね。
まあ谷川さんもその辺は当然わかっているでしょうから、そこは神さばきを期待しましょう!

> これだけ続くとあーネモ回はオムニバスで済まされそうでちょっと心配です。
でも、喪173であーネモのオムニバスはやったばかりですからね。同じようなことはしないでしょう。


>かわずやさん

夏合宿園は実質「加藤さん編 第1部総括」としての意味があったんだと思います。
それが名前呼びに象徴するような一区切りがついた段階で「夏合宿が終わる」となったのでしょう。

けっきょく、もこっちと普通に仲良くなるには「ボケ」か「ツッコミ」かどちらかになる必要があったわけですが、加藤さんにとってはどちらもなかなか難しいんですよね。
「ボケ」に関しては隙のない天然ぶりがネックになりますし、「ツッコミ」に関してはその「ママ」ぷりが邪魔をします。
ただ、どっちがまだ可能かとなると、「ボケ」だと思うんですよね。「ツッコミ」はある種のテクニックが必要になりますから加藤さんみたいな「マジ」に取りやすいタイプには厳しいんです。
今回はたまたま事故に近い形で加藤さんの「天然ボケ」がうまくはまりましたが、それですべてうまくいくわけではもちろんないでしょう。
でも、形だけでももこっちがママ扱いしなくなることでぎこちなさは少しずつ薄れていくでしょうね。そういう中でもこっちも加藤さんへの「構え」も変化していくのではないでしょうか。
最終的にはもこっちが「ツッコミ」を入れられるまでいけばいいですね。

最後はこみさんにも見せ場があってよかったと思います。美保さんにも気に入られたようですし、そこからまた新たな絡みが生まれれば面白いかなという気がしますね。
凪さんだけではなく、加藤さんもゆりちゃんの「がんばるぞ」をちゃんと拾ってくれたのも今回の夏合宿編を象徴しているようでよかったです。やっぱりこの二人がこの合宿の主役だったと思いますし。
うっちーでのラストもいいですよねw 加藤さん編の次はうっちー編だと、勝手に今から期待しておりますw

ネモとの社会見学もどうなるのかなど、本当に興味はつきませんね。
次の感想はとりあえず6月4日更新予定のアプリ版のネタバレなし感想になりそうですが、果たしてどういう記事になるのか自分でも今から楽しみですw


>SUMMER SAILさん

知らない曲だけど、どこかで聴いたことがあるなあと思ったら、喪155で吉田さんのテーマで紹介していただいた曲でしたか。
英詞と訳詞があるとわかりやすいですね。

>ロッテ優勝-!! → Did you imagine this starvation?
今回はこの力技に感服いたしましたw このイマジネーションは素晴らしいw

更新お疲れ様です
海に並んでるシーンいいですねー
並び順、立ち方、向いてる方向。じじいさんのおっしゃる通りドラマが詰まってます
加藤さんとゆりちゃんがもこっちの隣にいるのもよいです

今回の合宿編とは全然関係のない話ですがもし、修学旅行が合宿の後ならどんな班決め展開になっていたのかなあとふと気になりました
今やもこっちは大人気(笑)なのでもこっち取り合いゲームが勃発する流れになるんじゃないかと
修学旅行の4人で組むのが本命ですがネモ、岡田、加藤班にも誘われそう(特に加藤さんは今回でもこっち好きに拍車がかかったし)
3年のクラスは女子15人っぽいので4、4、4、3だとするとどんな組み合わせになるのか妄想がはかどりますw
真子はやっぱり裏切って(笑)南さんと組むのか?
小宮山、伊藤班には誰が入るのか?
なかなか楽しそうな班決めになると思うんですよねー

今、世間的にも大変な時期ですがお体に気をつけてこれからも更新楽しみにしてます

Re: タイトルなし

>ゆうさん

あのシーンはホント見ていて飽きないですよね。
並び順や手足の置き方もそうですが、隣同士の距離感なんかも面白いです。
いとこみが濃厚接触気味(笑)なのに対して、雌猫4人はけっこうソーシャルディスタンス(違)を保っているんですよね。
ゆりちゃんもこっち加藤さんがほどよい距離感なのに対して、ゆうちゃんはだれとくっついているわけでもなく独立している感じも興味深いです。
気になるところをあげていくときりがないですね。もうこの一コマだけで記事が書けるかもしれないw

合宿後に修学旅行があったらどんな感じになるんでしょうね。うん、これは妄想遊戯としても面白そう。
今はうっちーが別のクラスになっているので、彼女の代わりに加藤さんかな?
でも、2年の時と同じメンツじゃ芸がないですね。

やっぱり、今なら「ネモ、岡田、加藤さん、もこっち」の4人でしょうか。あえてゆりちゃんと吉田さんとは離れるということでw そのほうが逆にドラマが起こりそうですからね。
いっそのこと、ゆりちゃんと吉田さんがいとこみと一緒というのもいいかもw 伊藤さんがいれば大事には至らないだろうし、意外とこみ吉が通じ合う展開もあったりして。

あとポイントは南さんでしょうか。サチノリマキがいない今、真子の存在があの時以上に大きくなっていますからね。でも今だと、真子は何が何でも吉田さんと組みそうだからなあ。…いや待てよ。ひとつ3人の班があるなら、真子と吉田さんに南さんという展開も面白いかも?
……いかんいかん、もうずっと遊んでいられるw

> 今、世間的にも大変な時期ですがお体に気をつけてこれからも更新楽しみにしてます
ありがとうございます!まだまだ落ち着かない日々が続きますが、ゆうさんもお体には気をつけてくださいね。

So you think we are one peaceful nation.

>夏帆さんのこの「……」をどう捉えるかというのは色んな見方があるでしょうけど、
この時と同じ表情かな?
http://horobijiji.blog.fc2.com/img/mo127_30.png/

https://twitter.com/twponta/status/1251305218114940931

https://twitter.com/hoshidaryuji/status/1254026413742551040

https://twitter.com/Kotobuki0T/status/1266350367844954115

>ロッテ優勝-!!
https://twitter.com/tukemonoaaa/status/1251407011889033218

Re: So you think we are one peaceful nation.

>SUMMER SAILさん

> この時と同じ表情かな?
WWWいやあどうでしょうw
ていうか、自分が助言したことだろうがw

> 真
まさかこの3人が一堂に会することになるとは…
後ろのボードの項目が面白いwアリバイ工作ってwww

> 善
wwwまあ確かにどこの誰なのかわからんわなwそもそもここは学校なのか?w
いったいここがどこで、どういうシチュエーションなのかもよくわからんw

> 美
これは切ない。でもすごくいい話。

> >ロッテ優勝-!!
いや別に死んでないしw
悔しくて生霊だけ飛んできたとか?

さらにつながってゆくんだね

加藤さんの葛藤も一段落ついたようですね。
最後のオールスターから,また新たな絡みが始まると良いですね。

特に,こみちゃん風夏あたりは一応球技大会でも絡んでる仲ですし,最近扱いが悪い同士,見せ場を作って欲しいです。

加藤グループは正直,ぽっと出の感じがするので当初は微妙だったのですが,前回の夏帆とか今回の美保とか,言うべきところをさらっと言えるところはかっこいいと思いましたね。

雌猫組ですが,かよの一歩退いた感じ,いいですね。彼女はこのままのほうがいいと思います。あんまり誰も彼も,もこっちと仲良くなるのもどうかって感じですし。

「なにがどうなんだ」は私もよくわかりません。
「こちらから触ったら何がどうなるんだ?試してみたら?」って意味ですかね。

Re: さらにつながってゆくんだね

>マコスキーさん

オールスターのシーンは新たな絡みというか、今後の展開を予想する上でいろんなヒントが隠されていそうで見ていて実に興味深いです。
風夏さんは温泉でもこみさんに一目(?)置いていましたし、この二人がまた活躍する日もそう遠くはないような気がしますよ。

今回の夏合宿は夏帆さんと美保さんのためにあったようなものでしたからね。少なくとも、加藤さんは彼女たちに頭が上がらないでしょう。
あ、一応風夏さんも役に立ったとは思いますがw

かよは今後のキーパーソンになって欲しいですね。ラストであれだけ思わせぶりな見切れ方をしてくれたのですから、次のステージに向かって大いに盛り上げてくれないと!

> 「こちらから触ったら何がどうなるんだ?試してみたら?」って意味ですかね。
いや、それはちょっと苦しくないですか?w
まあ要は(こちらから触ったら)何がどうなんだ?(かを試してみたら)ということなんでしょうけど、いくらなんでも言葉を省略しすぎじゃないかと思うんですけど…
…うーんでも、風夏さんのいうことだからなあ。ありえなくもないのかな?
なんかよけいにわからなくなってきましたw

まだ触り足りないし・・・

>おひげ
お●げ
https://twitter.com/frankmiura69/status/648056388883644416
cf.
https://business.nikkei.com/atcl/interview/15/238739/032000282/

>ていうか今時、声に出して「あっはははは!」なんて笑うかw
http://iroirosokuhou.com/archives/9543317.html

>急に沈んでどうした?
https://twitter.com/nOqncSnrtDSM2AL/status/1138764736353320965

>ダメな所とか恥ずかしい所見せれば
https://twitter.com/fRAqhHe5vS4Nz28/status/1242353900692230151

>このレベルに下げればいいのね
https://twitter.com/Ruo30579925/status/1235128878428876802

>何がどうなんだ?
https://twitter.com/ich__ba/status/1220089553542729728
>あまり気はすすまないけど・・・
https://twitter.com/kemuribata/status/1262588999824097285
>仲良くなれるなら・・・
https://twitter.com/twponta/status/1255938388852502529

>ゴシュ
>あ・・・あっ・・・あう・・・ご・・・ごめんなさい・・・
原作よりも早く
https://twitter.com/fRAqhHe5vS4Nz28/status/1068388096956235776
>大丈夫 すぐ止まると思うから
原作よりも早く
https://www.pixiv.net/artworks/74085394

>太ももに
https://twitter.com/kemuribata/status/1234828605726683136
>男じゃなくてよかった!!
https://twitter.com/ruri_/status/1254715476904558594
>マラ位置がちょっとね・・・
https://twitter.com/kohara11251125/status/1235167372794724352
>ぐぐぐと頭がもたげる
https://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/1905/24/news080.html

>その表情はどこか吹っ切れたかのようにすっきりとしていますね。
https://twitter.com/takayukiharada/status/1250873651949219840

>なんか変な性癖スイッチが入ってしまったかのようで、ちょっと危ない空気を感じますw
https://twitter.com/kw_sh_disk/status/1253720900723027968

>このちょっとねじれた「姉妹」関係は、ようやく収まるところに収まりつつあるのかもしれません。
https://twitter.com/Ruo30579925/status/1251770663666212865

>なんか、ずいぶん気持ちよさそうな顔をしていますねw
https://twitter.com/osumoto1/status/1278140167346257920

>自分だけの呼び方が欲しいんだと思います。
https://twitter.com/AnreiGxHRVmZHEA/status/1279021878460309504

>ていうか、自分が助言したことだろうがw
氏による解説を。
https://twitter.com/o4142/status/1266306258920861696

>この理想が人類補完計画につながったと考えればなんとなくわかるような気もしますが。
https://twitter.com/takabard_taka/status/1250796300859129856
>総勢13名!
http://mementmori-art.com/archives/17828079.html

>青春!!
https://twitter.com/fRAqhHe5vS4Nz28/status/1114756145640497153

>ゆりちゃんがんばるぞーってなに!?
https://www.honda.co.jp/kids/jiyuu-kenkyu/middle/22/

>声小さいし
https://twitter.com/watamotenoika/status/1222166914727702528
あるいは、この場に彼女が居れば・・・
https://twitter.com/velvetscomicrew/status/1277471888235626497

>あちらはリアルな鼻血で、こちらはフィクションとしての鼻血といったところでしょうか。
https://koryamata.jp/wordmanager/108/ch1290.html

Re: まだ触り足りないし・・・

>SUMMER SAILさん
まだ触り足らないんですか…あなたも好きですねえw

> お●げ
WWWなんだこれw伝説とは知らなんだw

> cf.
なるほど、「面白い恋人」みたいなやつですか。
パロディをどこまで許容できるかというのは文化とも密接に関わってきますから難しい問題ではありますね。

> >ていうか今時、声に出して「あっはははは!」なんて笑うかw
こんなところにいたのか……

> >急に沈んでどうした?
うん、これはもう手遅れですね。

> >ダメな所とか恥ずかしい所見せれば
WWWWWこれはいいキバおかwww

> >このレベルに下げればいいのね
WWWWWここまで下げることはないwww

> >何がどうなんだ?
ナニがこうなのか…

> >あまり気はすすまないけど・・・
気が進まないとか、失礼な奴だなw

> >仲良くなれるなら・・・
このあと、むちゃくちゃ●●した

> >あ・・・あっ・・・あう・・・ご・・・ごめんなさい・・・
> 原作よりも早く
wwwすごいのかそうでもないのかよくわからんw
それは置いとくとして、すごく面白かった!加藤さんが終始無言なのがいいw

> >大丈夫 すぐ止まると思うから
> 原作よりも早く
…なんかすごい独特の世界観。
ていうか、シリーズ物なんですね。あとで最初からじっくり読ませてもらいます!

> >太ももに
これはほのぼの♪

> >男じゃなくてよかった!!
女は女で問題あるかw

> >マラ位置がちょっとね・・・
出落ちには出落ちならばのよさがある!

> >ぐぐぐと頭がもたげる
へえ!ちょっと欲しいかも。…いや、やっぱりいらないなw

> >その表情はどこか吹っ切れたかのようにすっきりとしていますね。
吹っ切れ過ぎwww

> >なんか変な性癖スイッチが入ってしまったかのようで、ちょっと危ない空気を感じますw
まあ彼の変な性癖は今に始まったことじゃないから……

> >このちょっとねじれた「姉妹」関係は、ようやく収まるところに収まりつつあるのかもしれません。
WWWWW逆方向にねじれまくってんじゃねーかwww

> >なんか、ずいぶん気持ちよさそうな顔をしていますねw
よくわからんが、すごく良かったのだけは伝わったw

> >自分だけの呼び方が欲しいんだと思います。
いいいじりネタが見つかって良かったねw

> 氏による解説を。
うーむ、なるほど…勉強になるなあ。
谷川さんの次回作の話はすごく納得いきますね。

> >この理想が人類補完計画につながったと考えればなんとなくわかるような気もしますが。
なんと、あれは拘束具だったのかw
一体、わたモテはどこに向かおうとしているんだ…

> >総勢13名!
これも「13」なんだ。予定されたことなのかもしれませんが、不思議な符合ですね。
時代とともに技法や構図も進化しているのが見受けられて興味深いです。

> >青春!!
これは青春!そのものですねw
優しいオチでよかったw

> >ゆりちゃんがんばるぞーってなに!?
このリンク先は予想外だったw
でも面白かったですね。作ろうとは思わないけどw

> >声小さいし
あまり素直過ぎるのも考えものかとw

> あるいは、この場に彼女が居れば・・・
だから、素直過ぎるのも考えものですってw

> >あちらはリアルな鼻血で、こちらはフィクションとしての鼻血といったところでしょうか。
これは、、、どっちなんだろう?w
line
line

line
プロフィール
ぬるく切なくだらしなく。 オタクにも一般人にもなれなかった、昭和40年代生まれの「なりそこない」がライトノベルや漫画を主観丸出しで書きなぐるところです。 滅びゆくじじいの滅びゆく日々。 ブログポリシーはこちら

なりそこない

Author:なりそこない
FC2ブログへようこそ!

line
Twitterフォロー
line
カレンダー
03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
line
最新記事
line
最新コメント
line
最新トラックバック
line
月別アーカイブ
line
カテゴリ
line
カウンター
line
表現規制問題について
line
検索フォーム
line
リンク
line
RSSリンクの表示
line
QRコード
QR
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
sub_line