fc2ブログ

まさかの「つづく」!新TVアニメ「うる星やつら」第27話のざっくり/こだわり感想

※このたび36年ぶりに新しくTVアニメ化された「うる星やつら」。その第2期が2024年1月からついに始まりました。ここでは自他共に認める高橋留美子主義者である私なりそこないが、毎週視聴した感想を語っていきます。基本原作ガチ勢なのでアニメの感想には慣れていませんが、どうぞよろしく!
(私の新アニメ「うる星やつら」への思いはこちらこちらで。)

いやあ、まいりましたね。
前回、2+4話をまとめるなんて無理だと言いましたが、まさかあんなやり方があったとは思いませんでした。
最後に「つづく」の文字を見た瞬間は、思わず「あっ!」と叫んでしまいましたよw

要は「2+4話」と考えるのではなく、6話分を「3話+3話」に分ければよかったんですね。
こんな簡単な割り算であっさり解決してしまうとは思いもしませんでした。
ある意味、前回の「電飾の魔境」は引っかけだったんでしょう。あそこで4話を1本にまとめているのを見せられていただけに、それに引っ張られてしまいましたw
うーん、見事に騙されたw

それにしても、週をまたいでくるとは思いませんでした。
続きものをやるとしても5話分ある「扉シリーズ」か、11話分ある「ボーイミーツガール」だけだろうと予想していましたからね。
しかも今回はAパートとBパートで別々のシリーズを配していたわけですから、最初からその可能性を頭から排除してしまっていました。

考えてみれば、まるまる2週にわたらなくても別にかまわないわけです。
今回のように1.5週分というか、3パート(B+A、Bパート)で構成するやり方も十分あり得ました。
でも、たとえばタイトルに「前編」とか「その1」とかついていればすぐにわかったことなんですよ。
そこをあえて「水乃小路家の娘」としているところにどうも作為を感じますね。
ていうか、次回タイトルがあれだもんなあ…

まあとにかく、今回はもう「してやられた」感が強すぎましたよ。正直他の感想があまり浮かんでこないw
さすがにそうとも言ってられないので、これから綴っていきますけど、そんなに突っ込んだ話はしないと思います。
そもそも、どちらも他愛のないドタバタ劇ですしね。特に深く考えることなく、楽しく笑えればそれでいいのではないでしょうか。

それでは、まずはざっくり感想から!

more...

スポンサーサイト



tag : うる星やつら高橋留美子

line
line

line
プロフィール
ぬるく切なくだらしなく。 オタクにも一般人にもなれなかった、昭和40年代生まれの「なりそこない」がライトノベルや漫画を主観丸出しで書きなぐるところです。 滅びゆくじじいの滅びゆく日々。 ブログポリシーはこちら

なりそこない

Author:なりそこない
FC2ブログへようこそ!

line
Twitterフォロー
line
カレンダー
01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -
line
最新記事
line
最新コメント
line
最新トラックバック
line
月別アーカイブ
line
カテゴリ
line
カウンター
line
表現規制問題について
line
検索フォーム
line
リンク
line
RSSリンクの表示
line
QRコード
QR
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
sub_line