fc2ブログ

【なりそこないの四方山うる星ばなし14】気ままにうる星コラム01~ラムの目にも涙~

※【なりそこないの四方山うる星ばなし】とは……
令和の時代に新しくTVアニメ化された「うる星やつら」。自他共に認める高橋留美子主義者である私なりそこないが、2024年から始まる第2期までの間、思いつくまま「うる星やつら」についてざっくばらんに語っていく企画です。アニメの感想とは別に、主に原作コミックスについて話していく形になります。
(私の新アニメ「うる星やつら」への思いはこちらこちらで。)


四方山うる星ばなしのメインコンテンツ(?)である「10くらいからわかるうる星講座」前回でひと段落したので、ここらでいったん軽い感じのものを挟もうかなと思います。
もともとアニメ2期が始まるまでの「つなぎ」の企画で始まったわけですし、気楽に読めるコラム的な記事があってもいいかなと。
というわけで、これから不定期に「気ままにうる星コラム」と題した記事をやっていきますのでどうぞよろしく。
第1回目は「ラムの目にも涙」です!

これまで「うる星講座」で初期の話を振り返ってきたわけですけど、その中でひとつ気づいたことがありました。
それは「意外とラムってよく泣くんだな」ということ。

私の中ではラムってもっとカラッとしているというか、さっぱりしたイメージだったんですね。まあだからこそ、昭和版アニメのウェットな感じのラムが少し苦手だったりしたのですが。
なので、彼女がこんなに泣いていたことが意外でもありました。

そこで今回は、いったいラムが原作においてどれだけ泣いていたのかをチェックしてみようかと思います。
実は、新装版コミックスの巻末企画「とにかくカウントしてみたっちゃ!」の13巻のテーマが「テンちゃんの泣いた回数」だったりするのですが、ラムの泣いた回数というのはないんですよね。ちょうどいいので、この企画に乗っかってみようかとw
(※新装版コミックスの巻末企画に関してはこちらの記事を参照してください。1巻のテーマは「ラムの電撃を数えてみたら」になっています)

ちなみに「テンちゃんの泣いた回数」は25回になっているんですけど、この企画でおもしろいのは【泣き方】と【泣いた理由】が併記されていることなんですよ。例えば、
【泣き方】涙がポロポロこぼれる程度の泣き12回、大声でわめくほどの本気泣き11回、嘘泣き2回
【泣いた理由】あたるとのケンカ5回、女がらみ5回

と言った風になっているんです。
単純にポロポロ泣きより大声でわめくことが「本気泣き」なのかどうかは議論の余地があるかと思いますが、基準としては面白いと思うのでこの形式でやってみようかなと思います。

なお、巻末企画では「まんがでよくある「喜怒哀楽の記号としての涙」はカウントしていない」となっていましたが、私の方は「記号涙」も数に入れようかと思います。それが「記号」かどうか判断が難しい表現もありますからね。一応カウントしておいて「記号」枠として区別しておけばいいでしょう。
ていうか、本家も「嘘泣き」をカウントしてるくらいですしw そこはわりとアバウトでもいいんじゃないかなw

というわけで、さっそく見てまいりましょう!


more...

スポンサーサイト



tag : うる星やつら高橋留美子

line
line

line
プロフィール
ぬるく切なくだらしなく。 オタクにも一般人にもなれなかった、昭和40年代生まれの「なりそこない」がライトノベルや漫画を主観丸出しで書きなぐるところです。 滅びゆくじじいの滅びゆく日々。 ブログポリシーはこちら

なりそこない

Author:なりそこない
FC2ブログへようこそ!

line
Twitterフォロー
line
カレンダー
11 | 2023/12 | 01
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
line
最新記事
line
最新コメント
line
最新トラックバック
line
月別アーカイブ
line
カテゴリ
line
カウンター
line
表現規制問題について
line
検索フォーム
line
リンク
line
RSSリンクの表示
line
QRコード
QR
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
sub_line