fc2ブログ

新TVアニメ「うる星やつら」第11話のこれからも続けていきますライト&ヘビーのハイブリッド感想

※このたび36年ぶりに新しくTVアニメ化された「うる星やつら」。自他共に認める高橋留美子主義者である私なりそこないが、これから毎週視聴した感想をざっくり語っていこうと思います。アニメの感想は慣れていないのであまり深堀はしません。基本原作ガチ勢ですw
(私の新アニメ「うる星やつら」への思いはこちらこちらで。)

1クール目最後、そして今年最後の「うる星やつら」になったわけですが、全体としては「そこそこ」かなという印象を持ちました。
決して悪くはないんですけど、どこか物足りなさを感じずにはいられない回でしたね。

点数的にはAパート「面堂兄妹!!」7点、Bパート「面倒邸新年怪」8点かな。
トータル的には7.5点ですね。
最初はAパートの方が良かった気がしたんですが、何度か見るうちにBパートの方が面白くなってきました。

感触としては4話に近いような気がしますね。原作にあまり思い入れがない分、気軽に見れば楽しめるかみたいな。
今回はAパートが比較的原作通りで、Bパートにけっこうアニオリが目立ったので、途中で評価が逆転したのかもしれません。

原作との比較で深く考えだしてしまうと、途端にいろいろ気になってしまうんですよ。しかも、原作と違う部分よりも原作通りにやっているところが引っかかったりして…

なお、原作では「面堂兄妹!!」よりも「面倒邸新年怪」が先の話になります。今回はそこが逆になっているわけですね。
そのことによる微妙な調整も、原作ファンとしては興味深いものがありました。

というわけで、まずは「うる星やつら」第11話のライト仕様感想からどうぞ!

more...

スポンサーサイト



tag : うる星やつら高橋留美子

line
line

line
プロフィール
ぬるく切なくだらしなく。 オタクにも一般人にもなれなかった、昭和40年代生まれの「なりそこない」がライトノベルや漫画を主観丸出しで書きなぐるところです。 滅びゆくじじいの滅びゆく日々。 ブログポリシーはこちら

なりそこない

Author:なりそこない
FC2ブログへようこそ!

line
Twitterフォロー
line
カレンダー
11 | 2022/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
line
最新記事
line
最新コメント
line
最新トラックバック
line
月別アーカイブ
line
カテゴリ
line
カウンター
line
表現規制問題について
line
検索フォーム
line
リンク
line
RSSリンクの表示
line
QRコード
QR
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
sub_line