fc2ブログ

私がモテないのはどう考えてもお前らが悪い!喪92~わたモテという作品だからこそ輝く吉田さんの魅力~

2月18日に「私がモテないのはどう考えてもお前らが悪い!」が喪92に更新されました。

前回更新が1月21日ですから、約1ヶ月ぶりですね。
喪91は別格としても、ここしばらく、笑いっぱなしの爆笑回が続いていますが、
谷川さんは、とにかく「バランス」を重視する方なんで、そろそろテイストを変えてくるかもしれません。

では、さっそく見てまいりましょう!

mo092-01.png 
今回の舞台はゲーセン。そういえば、もこっちって、けっこうなゲーマーなんですよね。
ゆうちゃんと会うときとかも、わりとゲーセンに行くみたいですし。

まあそれはさておき、「モテないし突然ゲームに巻きこまれる」というタイトルが、妙にじわじわきますねw

more...

スポンサーサイト



tag : 私がモテないのはどう考えてもお前らが悪い!

line

わたモテ、まさかのスペシャルコラボ決定!

えー、すみません、喪92の感想はまだですが、ちょっとびっくりしたんで、急遽更新いたします。

いつものように、帰路途中で更新されたわたモテを読もうとしたら、「私がモテないのはどう考えてもお前らが悪い!」のトップページにこんなバナーがあるじゃないですか!
korabo01.png

え? このタイミングで? 一体何が始まるというんだ……?

……って、「小宮山さん歓喜」という時点で、なんとなく予想はできましたが(笑)、
korabo02.png 
そう、あの千葉ロッテマリーンズとのスペシャルコラボ決定ですよw

まあ、千葉が舞台の作品とのコラボといえば、去年も「やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。」もありましたし、特別に「まさか!」というほどでもないんでしょうが、正直、なぜ今?と思わなくもないですw
どうせなら、アニメをやっていたころに企画してほしかったな、と。

でも、考えようによっては、これをきっかけにして、さらなる大きな企画が動き出すかもしれませんし、今後、要注目でしょう!

korabo03.png 
なお、次回3月3日に続報もあるようです。
「もこっちQVCマリンフィールドに行く……!?」というのも気になりますね。

http://www.marines.co.jp/news/detail/15358.html
「俺ガイル」の時は、アニメの声優さんが来場!みたいな企画もありましたが、ひょっとして……!?

【予告】コミック「私がモテないのはどう考えてもお前らが悪い!」コラボチケット&グッズ発売決定!!
http://www.marines.co.jp/news/detail/16765.html 
つーか、ロッテ側のサイトに、すでに情報が載っていましたねw

もこっち来場、があるかどうかは別として、グッズは書下ろしとか期待できそうですよね!
やべえええ、テンションあがってきたwww

tag : 私がモテないのはどう考えてもお前らが悪い!

line

「ハッピーエンド」とは何か~「高橋留美子主義者」が考える「ハッピーエンド」~

うる星やつら パーフェクトカラーエディション」のレビューを載せた前回のエントリーで、私は「作品」だけではなく、高橋留美子の“言葉”のファンでもあると書きました。
そして、その理由というか、きっかけとして、

「ハッピーエンドはお好きですか?」という問いに対して、「大好きです。私はハッピーエンドしか描いたことがありません」と答えたことは、いまだに忘れられないくらい強烈な印象を私に残しました。
それ以来、ずっと「高橋留美子主義者」であり続けています。


と書きました。

この言葉にまったく嘘偽りはありません。
ただ、この記事を書いているときに、ふとこんな風にも思ったんですね。

「自分はこの言葉のどこに惹かれたんだろう?」と。
「そもそも『ハッピーエンド』ってなんだ?」と。

突然、こんなことを感じたのは、今読み進めているライトノベルシリーズのことも関係しているのかもしれません。

ひとつは、ファミ通文庫から刊行されている「この恋と、その未来。」というシリーズ。
もうひとつは、現在、新潮文庫NEXから「いなくなれ、群青」「その白さえ嘘だとしても」「汚れた赤を恋と呼ぶんだ」の3作が出ている「階段島」シリーズという作品です。

現在、「この恋と、その未来。」はシリーズ4作目「この恋と、その未来。 ―二年目 春夏―」まで、
「階段島」シリーズは「その白さえ嘘だとしても」までは読み終えてはいるのですが、どうにも感想がまとまらないんですよ。
それどころか、考えをまとめようと何度再読しても、よけいに頭の中が混乱してきて、しまいには「いったい俺はこの作品をどう感じているんだろう?」と思い始めるくらいなんです(笑)。

more...

tag : 高橋留美子

line

うる星やつら パーフェクトカラーエディション下巻レビュー

 
うる星やつらカラー版!

コミックスでは見られない漫画本文のカラー原稿を全て集め、上下2冊の豪華本にしました! 少年サンデー掲載時に、ただ一度だけ誌面を飾った美麗なカラーページが、30数年の時を越え、最新の印刷技術で蘇ります! その数なんと約600ページ! 当時の熱気が伝わってきます!


【編集担当からのおすすめ情報】
巻末には高橋先生のインタビューも掲載。ファン必携の逸品です!


というわけで、この度小学館から刊行されたファン垂涎必死の「うる星やつらパーフェクトカラーエディション」

ここでは下巻のレビュー&感想を進めてまいります。
(上巻のレビューはこちら

urusei_color_03.png 

more...

tag : 高橋留美子

line
line

line
プロフィール
ぬるく切なくだらしなく。 オタクにも一般人にもなれなかった、昭和40年代生まれの「なりそこない」がライトノベルや漫画を主観丸出しで書きなぐるところです。 滅びゆくじじいの滅びゆく日々。 ブログポリシーはこちら

なりそこない

Author:なりそこない
FC2ブログへようこそ!

line
Twitterフォロー
line
カレンダー
01 | 2016/02 | 03
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 - - - - -
line
最新記事
line
最新コメント
line
最新トラックバック
line
月別アーカイブ
line
カテゴリ
line
カウンター
line
表現規制問題について
line
検索フォーム
line
リンク
line
RSSリンクの表示
line
QRコード
QR
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
sub_line