私がモテないのはどう考えてもお前らが悪い!喪131~最後まで気を抜くな。遠足はまだ終わっていなかった~

3月22日に「私がモテないのはどう考えてもお前らが悪い!」が喪131に更新されました。

今回はまず、タイトルで笑ってしまいましたねw

「帰るまでが遠足」


「モテないし遠足が終わる」の次がこれって、もう完全におちょくってるでしょw
小学校の校長先生じゃないんだからw
(余談ですけど、今でも解散時に「家に帰るまでが遠足ですよ」って言うんでしょうかね?「バナナはおやつに入りますか」と並んで昭和時代からの“遠足あるある”の定番ですけど、もはや「ネタ」の世界にしか存在しない決まり文句のような気がします)
前回のあの感動的なフィナーレは、今回への“前フリ”だったと言わんばかりのネタじゃないですかw

まあ、前回の感想でも、
もしかすると、次はバレンタインや卒業式のように「遠足の裏側」で、そこで回収する可能性もありますしw

と書いていたように、ちらっと頭によぎったパターンではありましたが、本当にやるとは思いませんでしたよ。
いくら二度ある事は三度あるとはいえ、ねえ……?

ただ、単純に「裏側」というわけでも、はたまた単行本おまけ漫画のようなものではなかったように思います。
内容的にはかなり興味深いものになっていましたね。

というわけで、さっそく見てまいりましょう!

more...

tag : 私がモテないのはどう考えてもお前らが悪い!

line

私がモテないのはどう考えてもお前らが悪い!喪130(下)~続いていくからこそ「終わる」こともできる~

3月1日に「私がモテないのはどう考えてもお前らが悪い!」が喪130(下)に更新されました。

今回は1週間での異色の更新。
通常モードとは変えてくるかなあという気も少ししていました。
まあ端的にいえば、「ショート」回で刻んでくる可能性を考えていたわけです。
以前、一度だけあった1週間更新の際も5Pの箸休め的内容でしたし。

言ってしまえば、(中)というインターバルがくるパターンも想定していたんですよ。
だから最初、「喪130(下)」の文字を見たときはおっと思いましたね。
そうか、やっぱり今の路線そのままにストレートに話を進めてくるんだなあと。

ただ、同時に少し不安にもなりました。
何しろ、前回までの「宿題」がかなり溜まっているじゃないですか。
南さんの件にしても、そう簡単に解決するとは思えませんし、なにより、前回ラストの荻野のセリフが不穏すぎます。
これは、(下)を文字通りそのまま受け取っていいのか?
終わったと見せかけて、次はここから「夜のパレード」編が始まるんじゃないかと、若干疑心暗鬼になりながら読み始めたわけです。

……結果。

いやあ、思いの外「すかされた」感があって、逆になんだかうれしくもなりましたw
久々に「肩すかし」の谷川が戻ってきたー!と、むしろ清々しい気持ちにもなりましたよ。(我ながら歪んだファン心理だな…)


でも初読の際は、これはやっぱり1週間更新の内容だなとも感じたのですが、
何度か読み直しているうちに、また印象が変わってくるんですよね。
意外と奥深いというか、そう簡単に結論を出してはいけない話のような気がしました。
(それと、これはまったくの余談ですが、今回の柱コピーで「最新12巻、大量重版決定!」の文字を見たときにはうれしかったですね。この場で報告するということに、担当者さんの気持ちが込められているように感じました。本編を読んでくれているファンにまず伝えようという意志が伝わってきましたよ)

それでは、さっそく見てまいりましょう!

more...

tag : 私がモテないのはどう考えてもお前らが悪い!

line

私がモテないのはどう考えてもお前らが悪い!12巻 感想~「最終巻」でもあり、「第1巻」でもある12巻~



2月22日に「私がモテないのはどう考えてもお前らが悪い!」12巻が発売されました。

いや〜、なんか、ものすごいことになっていましたね。
私も発売当日の昼に都内某所に買いに走りましたけど、平積みが本当にあとわずかになっていました。
これまでの新刊発売では見たこともなかった光景でしたよ。
当初は仕事終わりに寄るつもりでしたが、その場合は間違いなく売り切れだったでしょうね。

あれからまだ1週間ほどですけど、もう都内書店ではほとんど売り切れ状態のようです。(谷川さんのTwitterによりますと、すでに重版が決まったとのこと。めでたい!)
正直、ここまですごい盛り上がりを見せるとは思っていなかったので、なんだかよけいにうれしいですね。

というわけで、少し遅くなりましたが、12巻の感想をざっと綴っていこうと思います。

※各話(喪110から喪122)の感想は、以下の各エントリーを参照してください。

more...

tag : 私がモテないのはどう考えてもお前らが悪い!

line

私がモテないのはどう考えてもお前らが悪い!喪130~そう簡単に「遠足」は終わらない~

2月22日に「私がモテないのはどう考えてもお前らが悪い!」が喪130に更新されました。

今回は、同じ日にコミックス12巻が発売。
ただでさえ慌ただしい中、さらには次回更新も1週間後というのことなので、
もう余計な前置きはなしで行きたいと思います。

それでは、見てまいりましょう!


mo130_01.png  
前回同様、「南さん」からの始まり。
ネモと岡田が無事仲直り(?)した今、こちらの動向に話が移っていくのは当然とも言えます。
ただ、2回連続で導入が南さんというのは、考えてみるとちょっと異色なようにも思えますね。
それだけ、この問題が占める意味は大きいということでしょうか。

あれから真子がなんて声を掛けたのかが気になっていたのですが、そこははっきりとは描いてこなかったですね。
まあその辺のニュアンスは、彼女たちの過去とも関わってくる可能性がありますし、今この時点で明らかにするようなことではないのかもしれません。

それにしても、真子が寄り添っているというのに、南さんはずっと落ち込んだままのようですね。
水を得た魚のように岡田たちの悪口をぶつけてくるかなとも思っていたのですが…
まあ、岡田や加藤さんに自分を拒絶されたのがよっぽど堪えたんでしょう。
真子も慰めの言葉も見つからないようです。

というわけで、今回のタイトルは「モテないし遠足が終わる(上)」
いろいろ気になるタイトルではありますけど、やっぱり「遠足が終わる」よりも「上」の方が気になりますよね。

more...

tag : 私がモテないのはどう考えてもお前らが悪い!

line

私がモテないのはどう考えてもお前らが悪い!喪129~くだらないことマジなトーンで語ってんじゃない!~

2月1日に「私がモテないのはどう考えてもお前らが悪い!」が喪129に更新されました。

「ちょっと真面目に聞いちゃったじゃん!!」
「くだらないことマジなトーンで語ってんじゃないよ!!」



……すみません、何事も「つかみ」が大事だと思うのですが、どうも最初の言葉がうまく出てこなかったので、思わず、作中の台詞から頂戴してしまいましたw
でも本当に、思わずこう叫びたくなるような最高の回でしたよ。今回の話を一言で表すならこれしかないですね。

まったくねー。
前回、いったいどんな展開になるんだ!と、あれこれ真面目に語っていたのが恥ずかしくなりますよw
ここ最近の胃が痛くなるような人間模様も、実は全部、壮大な「前フリ」だったんじゃないかと思ってしまうくらいですね。

いやあ、本当にやられました。
そして、なんというか…そう、わたモテはやっぱりこうでなくっちゃ!という気持ちにもさせられましたよ。
これまでのどこか重かった空気が、パーっと遠くへ広がっていくような、そんな爽快な気分を味わいましたね。

それと、今回の話は「比較」や「対比」が目立ちました。
それらを実に効果的に見せていた回でもあったと思います。

というわけで、その辺のことも念頭に置きながら、いつも通りひとつひとつ見ていきます。
それではまいりましょう!

more...

tag : 私がモテないのはどう考えてもお前らが悪い!

line
line

FC2Ad

line
プロフィール
ぬるく切なくだらしなく。 オタクにも一般人にもなれなかった、昭和40年代生まれの「なりそこない」がライトノベルや漫画を主観丸出しで書きなぐるところです。 滅びゆくじじいの滅びゆく日々。 ブログポリシーはこちら

なりそこない

Author:なりそこない
FC2ブログへようこそ!

line
カレンダー
05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
line
最新記事
line
最新コメント
line
最新トラックバック
line
月別アーカイブ
line
カテゴリ
line
カウンター
line
表現規制問題について
line
Amazon人気商品










line
My Favorite商品
line
検索フォーム
line
読んでいます
line
リンク
line
RSSリンクの表示
line
QRコード
QR
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
sub_line