私がモテないのはどう考えてもお前らが悪い!喪72~ついに吉田登場~

2月5日、「私がモテないのはどう考えてもお前らが悪い!」が喪72に更新されました。

タイトルは「モテないし京都に着く」。
ようやく京都にも着き、修学旅行もいよいよ本番ですね。
前回の“新幹線編”はわりと切ない系でしたが、さて今回はどうでしょうか。

mo72-01.png 
「モテないし京都に着く」と言いながら、京都は最初の1ページで通り過ぎ、いきなり、話は奈良へ。

この前の“うず”も好きですが、やっぱりここは、“ぱあ”に軍配。
サボリーマンといっしょにノートパソコンでアニメを見ていたシーンを彷彿とさせますよね。
鹿にシカトされるシーンとの落差が、“ぱあ”という擬音をより引き立てます。


mo72-02.png 
個人的に、今回一番笑ったところですね。

まず、前提からおかしいですよね、「もしAV会社に就職したら」ってww
百歩譲っても女優のほうでしょ。なんで企画出す側なんだよw

つーか「東大寺の柱ではまってはめられた」て、普通にありそうなタイトルなんですが。
あ、でも、そもそもそんな罰当たりなロケ、東大寺側が許可するわけないから、企画出したところで速攻ボツでしょうねw

mo72-03.png 
ゲスなもこっちのあとは、かわいいもこっち。
みんなが去ってからこっそりやっている姿が愛おしいです。

ふだん、クラスで存在感ゼロの地味な子が、ひとりこんなおちゃめなことをしているなんて、
もし自分がクラスメイトで、実際にこんな場面に出くわしたら思わず惚れてしまいますねw

さて、次はいよいよ今回のハイライトシーン……

mo72-04.png 
そう、ついに、4班メンバー勢揃いです!
そして、喪69からずっと謎のベールにつつまれていた、あの「吉田」も遂にその正体を現しました!


……
なるほど、「引きこもり」系ではなく、どちらかというと「ヤンキー」系ですか。けっこう、引っ張ったわりには、わりと普通のオチでしたね。
ただ、こういったタイプは今まで「わたモテ」にはいなかったので、今後に期待ですかね。
小宮山さんとかと絡ませても面白いかもしれません。

それにしても、この構図はすごく好きですね。
4者4様というか、それぞれのキャラ感と距離感がうまく出ています。

mo72-05.png 
ちょっとめずらしい「三段オチ」。もこっちの人間観察力が冴えますね。

仲良くなる気がない奴。(常にイヤホンで耳をふさいでいる)
はなからつるむ気がない奴。(屈託がまったくないような顔をして、ちゃっかり都合のいいことを押し付ける)

4人ともスタイルはちがいますが、やっぱりそれぞれ、“ぼっち”なんですよね。

「……こいつ誰だよ」
だから吉田だよ!
班決め回で、もこっちも吉田のことを聞いて、“私以外にもぼっちになりそうな奴いそうで安心したぜ”と言ってただろ!

……まあ吉田の“ぼっち”スタイルは今後のお楽しみといったところでしょうか。
(スマホを親の仇のように見つめているのが気になりますが…)

mo72-06.png 
もこっちが「はなからつるむ気のない奴」のことを、mo72-smilemark.png扱いしているのが地味にツボですw あの上っ面の微笑みは癇に障りますよね。

それにしても、残されたこの3人組の空気はたしかに地獄ですよね。

もこっちは沈黙が怖いので、「テレビでも見るかな」とか「トイレ行ってこよー ずっとしてなかったからなー」とか、わざわざ独り言を声に出すのに対して、ほかの二人がまったくプレッシャーを感じていないのが面白いです。

mo72-07.png 
だから、いちいち声にしなくても……w

まあ、確かにこれがまだ初日ですからね。これからのことを考えると、精神的におかしくなっても不思議じゃないかもしれません。

困惑しているmo72-smilemark.pngと、我関知せずといった吉田とシャカ子のコントラストもいいですね。

mo72-08.png 
個人的に今回のベストシーン。
そんなんだからお前らぼっちなんだよ!!ってお前がいうかw

でも、そうなんですよね。もこっちは空気が読みすぎて、かえって苦しんでいる部分があるんですよ。
場の空気がどうだろうと、自分の世界に浸っているほうが楽なんです。
そういった意味で、吉田とシャカ子の二人はもこっちとは違った種類の“ぼっち”というか、「プロぼっち」的なポジションですよね。

でも私は、完全に自分の世界に閉じこもって「ぼっち道」を極めるよりは、
いつも人の目を気にして、見当違いの努力で悪戦苦闘しているもこっちの方がはるかに魅力的だと思います。

mo72-09.png 
ジャージあるある。もこっちがなんともいい顔しています。

こういう、学校の指定を真に受ける奴が周りから浮くパターンはいつの時代も不滅ですね。
もちろん昔、わたしが中学高校のころにもありましたよ。(自分がどうだったかはここでは語りません、ええ)

というか、コロコロバッグのことまだ気にしてるんですねw

mo72-10.png 
それでも指定ジャージを着るもこっちw
二人に気を遣うこともあきらめて、もはや、ぬけがらのようになっていますねw

それにしても、、吉田とシャカ子の二人はいっさい会話をかわさないですね。
しかもお互い、それをなんとも思っていないのが興味深いです。

あと今回、こういう同じ構図を見せる演出が多いですね。
奈良公園の鹿もそうですし、東大寺の柱くぐりもそうでした。

前回の喪71でも小宮山さんとのシーンとか、
こういった手法が谷川さんの中で今、熱いんでしょうかね?

それとも、修学旅行編ならばの何かを考えているんでしょうか?
初日と最終日で同じ構図にするとか。

mo72-11.png 
新幹線の中では、小宮山さんが「何やってんだ?」と声をかけてくれましたが、ここではネモでしたね。
二日目は、ネモといっしょに金閣寺を回る展開を期待したいです。

mo72-12.png 
なにげないコマですが、けっこう好きなシーン。

3人のテレビの見方がそれぞれのキャラをよく象徴していますね。

あと「蝙蝠の間」というのもちょっと気になります。
鳥の仲間にも獣の仲間にもなれない、といったことを象徴しているのでしょうか。

mo72-13.png 
怖い系の人の「あ?」って本当イヤですよね。
しかも、何度言っても「あ? あ? ああ?」しか返してこないとか、マジびびるんでやめて頂きたい。(個人的な話ではなく、あくまで一般論です)

それにしても、オチが「ユ●クロ」て。
思わず、「もこっち、そんな無理にオトさなくてもw」と言いたくなりましたね。



というわけで、修学旅行編1日目でした。

うん、かなり面白かったんじゃないでしょうか。

ゲスなもこっち、かわいいもこっち、一所懸命なもこっち、そして、切ないもこっちなど、
もこっちのいろんな面もよく出ていましたし、意外と内容盛りだくさんな回だったと思います。

問題は2日目以降ですねー。班行動が基本になる次回からが「地獄」本番ですし。

mo72-smilemark.pngは2班にくっついていくでしょうから、吉田とシャカ子の3人行動ということになりそうですが、
そのままだと、「蝙蝠の間」と同じですから、やっぱりコミかネモが絡んで来ますかね? それか荻野とか。

ああ、そういえば喪70で小宮山さんが言っていましたが、「2日目と3日目は私服着用」なんですよね。
うーん、マジで「ユ●クロ」コースだったりして。

あれ、喪70の「モテないし買い物する」でけっきょくどんな私服買ったんでしたっけ。
確か一着だけ買えたし、とか言ってましたよね。(あとはむらむらで、ともw)

というわけで次回、喪73「モテないしユ●クロに行く」に期待しましょう!(違う)

私がモテないのはどう考えてもお前らが悪い! (7) 初回限定特装版 オリジナルアニメDVD付き (SEコミックスプレミアム)私がモテないのはどう考えてもお前らが悪い! (7) 初回限定特装版 オリジナルアニメDVD付き (SEコミックスプレミアム)
(2014/10/22)
谷川 ニコ

商品詳細を見る
スポンサーサイト

tag : 私がモテないのはどう考えてもお前らが悪い!

line
line

comment

管理者にだけ表示を許可する

こんなもんは、悲惨のうちにはいらん
line
line

FC2Ad

line
プロフィール
ぬるく切なくだらしなく。 オタクにも一般人にもなれなかった、昭和40年代生まれの「なりそこない」がライトノベルや漫画を主観丸出しで書きなぐるところです。 滅びゆくじじいの滅びゆく日々。 ブログポリシーはこちら

なりそこない

Author:なりそこない
FC2ブログへようこそ!

line
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
line
最新記事
line
最新コメント
line
最新トラックバック
line
月別アーカイブ
line
カテゴリ
line
カウンター
line
表現規制問題について
line
Amazon人気商品










line
My Favorite商品
line
検索フォーム
line
読んでいます
line
リンク
line
RSSリンクの表示
line
QRコード
QR
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
sub_line