「実は私は」アニメ化決定

増田英二「実は私は」TVアニメ化決定!チャンピオン発の人外ラブコメ 

増田英二「実は私は」が今年TVアニメ化されると、本日1月29日発売の週刊少年チャンピオン9号(秋田書店)にて発表された。

つづきを読む…


jitsuwata_anime.jpg

このブログでも名前だけはちょこちょこ触れてきた「実は私は」が、TVアニメ化決定だそうです。

「実は私は」に関しては、二言目には“平成のうる星やつら”と言ってきたような気がします。

ただ、それはあくまでテイストだけの問題というか、はまった理由を一言で説明しやすいから言っているだけで、本質的にはまったく別物だと思っているんですね。
うる星やつら」は「ギャグマンガ」でしたが、「実は私は」はやっぱり、「ラブコメ」ですから。

まあ確かに、最近はほぼギャグマンガ化しつつありますが(笑)、それでも要所要所、ラブコメディとしての在り様を忘れずにやっているとは思います。
この辺は後期「うる星やつら」が「ラブコメ」路線に振れつつも、最後まで“ギャグ”が根幹としてあったことと通じますね。
(わたしのギャグマンガへの考え方はこちらにあります)

しかし、ついにアニメ化ですか。


これまで心の中では、「アニメ化するだろう」という気持ちと「アニメ化は厳しいかも」という相反する気持ちが、同時にくすぶっていただけに、今回の決定のニュースを聞いてもファンとして喜んでいいのか、ちょっと微妙な部分もなくはないんですよ。

私はアニメにはくわしくないので、よくわからないのですが、
今のアニメ界は「ギャグ」は流行らないという話を聞いたことがあります。
「うる星やつら」世代としては、正直、信じられない気持ちなのですが、まあそうなのでしょう。
実際、アニメ「私がモテないのはどう考えてもお前らが悪い!」もほとんどヒットしなかったらしいですし。

で、「実は私は」ですよ。
限りなく「ギャグマンガ」テイストの“ラブコメ”であるこの作品が、アニメとして成功するか否か、正直、まったくわからないんですね。

絵柄は売れ線とは言いがたいクセのあるものですし、
キャラもギャグも、どこか20世紀テイストの独特なノリが特徴です。

マンガとして、むちゃくちゃ面白いのは間違いないのですが、
それとアニメとしてどうなるかは、まったく別ですからね。

「ギャグマンガ」ではなくラブコメなのだから、「ギャグ」は成功しないというジンクスは当てはまらないという思いと、でも、そうは言っても最近はギャグマンガそのものだしなあ、という思いが交差するわけですよ。
また、「ギャグ」こそがこの作品の重要なポイントでもありますしね。
果たして、アニメで委員長や茜校長の魅力をうまく表現できるのでしょうか……。

まあ、まだ「決定」というニュースだけですし、くわしいことはまだ何もわかりません。
この時点でどうのこうの言うのも野暮というものでしょう。

ここはやっぱりファンとして素直に喜ぶのが正解ですね。
なんにせよ、これをきっかけに、より多くの人にこの作品を知ってもらえたらいいなと思います。

なお、「実わた」はただ単に面白いだけの作品で、あまり理屈を並べたてるものでもないので、このブログで本格的に取り上げたことはないのですが、
一応コミックスがでるごとに、その都度、触れてはいます。

以下6巻から9巻まで購入時のエントリー↓

6巻
http://horobijiji.blog.fc2.com/blog-entry-13.html
7巻
http://horobijiji.blog.fc2.com/blog-entry-35.html
8巻
http://horobijiji.blog.fc2.com/blog-entry-56.html
9巻
http://horobijiji.blog.fc2.com/blog-entry-82.html

そして、10巻は2月6日発売です!

実は私は(10): 少年チャンピオン・コミックス実は私は(10): 少年チャンピオン・コミックス
(2015/02/06)
増田英二

商品詳細を見る



スポンサーサイト

tag : 実は私は

line
line

comment

管理者にだけ表示を許可する

line
line

FC2Ad

line
プロフィール
ぬるく切なくだらしなく。 オタクにも一般人にもなれなかった、昭和40年代生まれの「なりそこない」がライトノベルや漫画を主観丸出しで書きなぐるところです。 滅びゆくじじいの滅びゆく日々。 ブログポリシーはこちら

なりそこない

Author:なりそこない
FC2ブログへようこそ!

line
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
line
最新記事
line
最新コメント
line
最新トラックバック
line
月別アーカイブ
line
カテゴリ
line
カウンター
line
表現規制問題について
line
Amazon人気商品










line
My Favorite商品
line
検索フォーム
line
読んでいます
line
リンク
line
RSSリンクの表示
line
QRコード
QR
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
sub_line