私がモテないのはどう考えてもお前らが悪い!喪70~わたモテ版「独裁スイッチ」?~

私がモテないのはどう考えてもお前らが悪い!」が喪70に更新されました。

いやー、よかったですね。すごく面白かったです。
タイトルの「モテないし一人で買い物する」を見た時には、『あー、“修学旅行”はいったん置いといて日常回で引っ張るのかな?』と思ったのですが、がっつり修学旅行の話でしたね。

mo70-01.png 
この表紙を見たときは、「うわっ」と叫んでしまいましたw

どう見ても、修学旅行への準備ですもんね。しかも母娘で、あれはこれはと言っている感じ!
正直胸がつぶれるほど切なくなりました。
だって、あの班決めの後じゃないですか。母親の手前、修学旅行の予定なんかを必死で取り繕っているもこっちの気持ちを考えると……。
いやあコミックス4巻のクリスマス回「特別編2」のトラウマが一瞬蘇りましたよw

というわけで、今回はまだ「準備回」で、“修学旅行”編はまだ始まったばかりのようです。
うーん、吉田さんが気になるんですが、まだお預けですかw


mo70-02.png 
で、前回で班長を押し付けられてしまったもこっちですが、
なんだかんだ言いつつも、図書室で資料借りて計画表を作っている姿がいいですね。
一人で決めざるをえない状況で、無難なコースでまとめているのもポイント高いです。

できれば、
mo69-kingyofun.png 

mo69-shaka.png 

「“ホテル→京ア●ショップ→コンビニ→ホテル”で決めといたから。『なんでもいいよ』って言ってたよね?」とやってほしい気もしましたがw
まあそれができないからもこっちなんですけどね。

mo70-03.png 
いいですねえ、このかまってほしい感じ。
いちいち「班長じゃない奴」とか「班長任されているから… 班長…」とかうぜえw
それにしても、なにげに「私服?いつ着んだ」とか自然な返しをしているんですよね。
なんだか我が娘の成長を見ている気持ちにさせられますw

mo70-04.png 
なつかし~w
コミックス1巻でゆうちゃんと再会したときの恰好じゃないですか!
しかし一応女子高生なんだから「そこら辺に行くなら問題ない」とか……「修学旅行」うんぬん以前の問題だろう……

mo70-05.png 
いくらゆうちゃんの都合がつかなかったからって「一人買い物」は危険ですよね。
こういうときこそ、小宮山さんとつるめばいいのに……ファッション雑誌も読んでいたんだし自然に誘えたはずなんですよね。でもまあ「近所のむらむら」にしなかっただけでも進歩でしょうか。

で、タイトル通り「一人買い物」となるわけですが、
ここで同じ高校の奴らを避けるために「一人映画」で時間をつぶそうとします。
mo70-06.png 
ああ、「一人あるある」ね、うんうんあるある……って、
最後はないわ!
「一人修学旅行」てそれは単なる“ひとり旅”w

mo70-07.png 
さて、ここが今回の“肝”ですね。

「いっそこの世界から誰もいなくなればいいのに……」とか
かの「ドラえもん」の名作、「独裁スイッチ」を彷彿とさせます。

で、
mo70-08.png 
これですよw
いやあ最高ですね。「誰か!誰でもいいから!!」とか感動シーンでもないのに、なぜかぐっときてしまいます。
こういう“人間ならばの矛盾した言動”というのも「わたモテ」の本質に関わる大事な部分だと思います。

それにしてもこの人……
mo70-07-2.png 
え?ガチホラー?(まあ実際はもこっちが振り返る前に退館したんだと思いますが)

mo70-09.png 
やべえ、かわいいw
「ほー」と安堵するもこっちが滑稽ながらも微笑ましくもありますね。
(「独裁スイッチ」が発動した世界でもなんでもなく、単に人が入っていない映画館から出てきただけなのにw)

mo70-10.png
今回の私的ベストシーン。同化しようとしている感じがたまりませんw

で、
mo70-11.png 
そのまま、ついていくとかw
「マジで?行こう」とか「あーこれ知ってる」とかまるでもこっちのフキダシにも見えてくるから不思議です。

mo70-12.png 
低レベルのあるあるネタに心の中で悪態をつきながらも一人になるのを恐れるもこっちw
たとえ知らない人ばかりでも集団が恋しくなっているんでしょうね。

mo70-13.png 
えー、いつからもこっちは創造神になったんでしょうか?
なんというか、「一人で帰るの怖いし…」がいいですよねw
「一人映画」の“ガラン”がよっぽどトラウマになっているようです。

mo70-14.png
いやー最高のオチですね。
別に「許してもらっている」からいたわけじゃないしw

「ドラえもん」の「独裁スイッチ」のオチは
『まわりがうるさいってことは、楽しいね。』とジャイアンらのひやかしを笑顔で受け止めるのび太でした。
それに習えば、
mo70-13.png 
コレがオチでもよかったかもしれませんが、やっぱり「なんで!?存在許してるのに…!!」のほうがもこっちらしいですよねw

それにしても、今回の話を読むと、意外と「修学旅行」編も重苦しい感じにはならないような気がします。
「ぼっち」でも「余り者」でも本当に「誰もいない」状態よりはましかも、と思わせますからね。

修学旅行本編の前に、「モテないし一人で買い物する」という回を挟んできた意味は、決して小さくはないと思います。

私がモテないのはどう考えてもお前らが悪い! (4) (ガンガンコミックスONLINE)私がモテないのはどう考えてもお前らが悪い! (4) (ガンガンコミックスONLINE)
(2013/06/22)
谷川 ニコ

商品詳細を見る
 
1年生時のクリスマス、「特別編2」は必読です!
スポンサーサイト

tag : 私がモテないのはどう考えてもお前らが悪い!

line
line

comment

管理者にだけ表示を許可する

line
line

FC2Ad

line
プロフィール
ぬるく切なくだらしなく。 オタクにも一般人にもなれなかった、昭和40年代生まれの「なりそこない」がライトノベルや漫画を主観丸出しで書きなぐるところです。 滅びゆくじじいの滅びゆく日々。 ブログポリシーはこちら

なりそこない

Author:なりそこない
FC2ブログへようこそ!

line
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
line
最新記事
line
最新コメント
line
最新トラックバック
line
月別アーカイブ
line
カテゴリ
line
カウンター
line
表現規制問題について
line
Amazon人気商品










line
My Favorite商品
line
検索フォーム
line
読んでいます
line
リンク
line
RSSリンクの表示
line
QRコード
QR
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
sub_line