俺ガイルデー

hamachi141119-1.jpg 
11月19日は「俺ガイル」デーでした。

まずは本家本元であるライトノベルの「やはり俺の青春ラブコメはまちがっている」。
hamachi141119-3.jpg 
「俺ガイル」も10巻の大台に乗って、いよいよ完結が見えてきましたね。
表紙の娘は誰?とおもったら、どうやら“いろはす”こと一色いろはのようです。
(追記:2014.12.07 実際は“はるのん”こと「雪ノ下陽乃」でした。申し訳ありません)

続きましてコミカライズ。
hamachi141119-4.jpg 
左がアニメ準拠の「妄言録(モノローグ)」5巻で、右が原作準拠の「@comic」4巻。
絵は「妄言録」のほうが綺麗ですが、「@comic」はアニメにないエピソードがあるので、アニメから入った人にも楽しめると思います。


で、どの帯にも「連覇」だの「3冠」だの盛り立てているのが、これ。
hamachi141119-2.jpg 
「このライトノベルがすごい!2015」

去年に続いて、作品部門第1位だそうです。
その前は「ソードアート・オンライン」が連続1位でしたし、ライトノベル界隈は売れるものが一極集中というか、メジャーとマイナーで両極端になっているようですね。(もっとも音楽でも小説でも漫画でもそういった傾向があるようなので、娯楽全体の傾向なのかもしれません。)

表紙がいつもの「ヤスダスズヒト」さんの描く眼鏡っ娘じゃなく、さがみんこと「相模南」だったのでちょっと驚きました。
これからは毎年作品部門1位のキャラクターが表紙を飾るんですかねえ。

「このラノ」は集計方法がころころ変わったりと、いろいろ問題もありますが、
それでも私のような年配者にとって、こういったバイヤーズガイドはとても助かるんですよ。
ランキングよりも、どちらかというと後ろの「ジャンル別ガイド」ほうを重宝しています。
「このライトノベルがすごい!2006」から読ませていただいていますが、これからもできる限り続いてほしいですね。

それにしても、ここまで揃えて売られると逆にちょっと興ざめですね。
関連商品をほぼ同じ発売日に合わせることで、相乗効果を狙っているのでしょうが、ちょっと露骨な感じがします。
まあ、来春のアニメ2期のこともありますし、盛り上げるときにやっておく重要性はわかりますけどね。特に最近は流行り廃りのサイクルが短くなっていますし。

ただ、ちょっと寂しいというか、こういうやり方がいつまで続くのかなあとも思っちゃうんですよね。
アニメの円盤商法も厳しくなってきているという話も聞きますし、そろそろ根本的にコンテンツ商売のあり方を模索していくべきじゃないでしょうか。とにかく、売り切っちゃえばOKという姿勢はいつか限界が来ますよ。

といっても私自身、まんまと乗せられて4つ全部購入している時点であまり偉そうなことは言えませんがw

でもまあ原作のみならず、コミックも面白いですし、「このラノ」の渡氏のインタビューも必読ですし、ファンなら買って損はないと思いますよ。

近いうち、10巻の感想もあげないとなあ。

やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。10 (ガガガ文庫 わ 3-16)やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。10 (ガガガ文庫 わ 3-16)
(2014/11/18)
渡 航

商品詳細を見る
スポンサーサイト

tag : やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。

line
line

comment

管理者にだけ表示を許可する

line
line

FC2Ad

line
プロフィール
ぬるく切なくだらしなく。 オタクにも一般人にもなれなかった、昭和40年代生まれの「なりそこない」がライトノベルや漫画を主観丸出しで書きなぐるところです。 滅びゆくじじいの滅びゆく日々。 ブログポリシーはこちら

なりそこない

Author:なりそこない
FC2ブログへようこそ!

line
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
line
最新記事
line
最新コメント
line
最新トラックバック
line
月別アーカイブ
line
カテゴリ
line
カウンター
line
表現規制問題について
line
Amazon人気商品










line
My Favorite商品
line
検索フォーム
line
読んでいます
line
リンク
line
RSSリンクの表示
line
QRコード
QR
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
sub_line