9月13日購入物備忘録その2(ベルリンは鐘 2巻)

20150913kounyu.jpg 
9月13日に購入したもの備忘録、その2。

今回はこちらの作品になります。

ベルリンは鐘」 2巻
bellring02_omote.jpg
1巻を購入した時にも少し触れましたが、いやあホントくせになりますね。

見ていただければわかると思いますが、もう表紙からしてしょうもないですからねw(もちろんいい意味で!)
ご丁寧に、帯まで中途半端な改行に徹底していますw

まあ、本のデザインそのものにネタを仕込むというのは、他にも野崎まどの「野崎まど劇場」などがありますし、
古くは赤塚不二夫やミステリー小説でもあったりしますから、もはやそれほど斬新なものでもないんでしょうけどね。
(でもいつも思うのですが、こういうメタものというか、「本の装丁」そのものをネタにする場合って、デザイナーさんや製本屋さんは戸惑ったりしないんでしょうかね……)


それでも、やっぱりこの表紙を見るたびに笑ってしまいますねw
リバテープ先生の「は?」がいいアクセントになっているんですよね。これがないと単なる「マンガ文法メタ」ネタですけど、先生の“つっこみ”のおかげで、ベルの“ボケ”扱いになっているのが素晴らしいです。
(リバテープ先生がすごく好きなキャラなんですよ。「悪魔の機械めぇえええ!」はもはや鉄板ですねww)

なんでもありのメタメタのシュール四コマというイメージにとらえられがちのニャロメロンですが、この「ベルリンは鐘」は割とキャラクターギャグとしてのカテゴリーを守りつつ、持ち味を生かしている感じが自分の好みに合ってますね。

あと、ニャロメロンといえば、なんといっても「タイトルオチ」です。
要するに、作品タイトルを四コマの最後に持ってきて、そのタイトルのセンスでさらに落とす“二段オチ”のことですね。
このスタイルを編み出したことで、ニャロメロンは独自のギャグを確立したといっても過言ではないのではないでしょうか。

bellring02_ura.jpg 
たとえば、この裏表紙の作品。

これだけ読んでも、まあそれなりに面白いちゃあ面白いですが、正直、こういう「漫符(まんぷ)」をいじるメタネタは食傷気味な面は否めません。
でもこれ、実は「タイトル」が帯の下に隠れているんですよ。

で、その「タイトル」こそが真の「オチ」なんです。つまり、四コマだけではまだその面白さの半分くらいしか味わえていないわけです。
(この四コマにどういうタイトルがつくかはぜひ買って確かめてください!)

本編の一発目でもこんな作品があります。
bellring_kumonyan.jpg 
どうですか、「クモニャン」というセンス、オチの「ハエは何番目なんだよ」というツッコミも面白いですが、
私はなんといってもこれに「ダークホース」とつけるセンスに驚愕してしまいますよw
しかも、これを最後にもってくるから笑えるんですよね。
これが普通の四コマのようにアタマに冠打っていたらきっと興ざめというか、面白さが伝わらないはずです。

他にもこんな作品があります。
bellring_arume.jpg 
まあ、お得意のマンガ手法いじりネタなんですが、これなんかもはや、タイトルがあってこその作品となっていますよね。
つーか、まずタイトルありきのネタなんじゃなかろーかw
(ちなみにこのあるめちゃん、レギュラー化しますw)

2巻は、先ほどのあるめちゃんの他にも、ひずき教頭やシャットダウン校長など、
新キャラ(!)も増え、もはやシュール四コマの枠を超えて、まったく独自の世界観に基づいたキャラクターギャグと化してきています。
今はネットでも、変わった感覚のショートギャグを気軽に読めるようになりましたが、その中でもニャロメロンの作品は他には代えがたい魅力があるといっていいでしょうね。

あと、1巻でのおまけページは「絵描きうた」でしたが、今回は「おしえて!ベルリンは鐘」というQ&Aコーナーになっています。

で、これがまた、サイコーなんですよ!
個人的には本編以上にこのコーナーが一番笑えましたねww
これだけでもお金を払ってコミックスを買う価値があったといってもいいくらいです。
本当にお勧め!





スポンサーサイト

tag : ニャロメロン

line
line

comment

管理者にだけ表示を許可する

line
line

FC2Ad

line
プロフィール
ぬるく切なくだらしなく。 オタクにも一般人にもなれなかった、昭和40年代生まれの「なりそこない」がライトノベルや漫画を主観丸出しで書きなぐるところです。 滅びゆくじじいの滅びゆく日々。 ブログポリシーはこちら

なりそこない

Author:なりそこない
FC2ブログへようこそ!

line
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
line
最新記事
line
最新コメント
line
最新トラックバック
line
月別アーカイブ
line
カテゴリ
line
カウンター
line
表現規制問題について
line
Amazon人気商品










line
My Favorite商品
line
検索フォーム
line
読んでいます
line
リンク
line
RSSリンクの表示
line
QRコード
QR
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
sub_line