アニメ「やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。続 」第12話が原作11巻の予告編だった件

えー思わず、いかにもネットに毒された風のタイトルを気取ってしまいましたが、
やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。続」12話の内容にはかなり驚きましたね。

原作11巻は今月17日に出る予定がどうやら1週間ほど延期したようで、現在Amazonで発売予定が6/24となっているのですが、



まちがい続け、いつまでも手の届かない答え

一色いろはの依頼を受け、バレンタインデーのイベントを手伝うことになった奉仕部。そのイベントには三浦や海老名、川崎などいつものメンバーも加わり、より大規模なものになっていく。穏やかで暖かな空気の中、だんだんと見過ごせなくなってくる小さな違和感、慣れないことで戸惑っているのだと自分に言い聞かせようとしても誤魔化せない気持ち。
本物から目をそらしてでも、この時間がずっと続けばいいのかもしれない--。
何も気づかないほうが良かったのかもしれない--。
提案される「彼女の相談、彼女の依頼」。
雪は静かに降り積もり、彼ら、彼女らの今という景色を変えていく。


このあらすじを読めば、アニメ12話が11巻からのダイジェストであったことは明らかでしょう。

8話に至るまでの流れをじっくり描いた以降は、1期以上に「ダイジェスト」感全開でここまで原作9~10巻を消化してきたので、
考えてみれば当然の流れなんでしょうけど、さすがに最後はアニメオリジナル完結かなと思っていましたよ。


それに加え、予告編を見る限り13話もがっつり本編として描くようですね。
TBS系のアニメは本編12話+番外編1話という構成がデフォと聞いていたのですが、(実際1期もそうでした)、今回は違うようです。
そうすると、11巻を12~13話の2話分で消化するということでしょうか。
まさか原作も11巻で完結ということではないとは思いますが……。

それにしても、
TVアニメの最終回とブルーレイ第1巻の発売、それに合わせたかのような、原作11巻の延期。
いやー、ここまであからさまにやりますか。ちょっとあざとすぎないかと、さすがに思いますね。

ラノベシリーズとアニメが同時完結というパターンは、
竹宮ゆゆこ原作のとらドラ!」や「ゴールデンタイム」でもありましたし、
ラノベアニメとしてはまあ、アリなのかもなとは思うんですよ。

ただ、さすがに「俺ガイル」は11巻で完結ではないですよね?

こうなると、次の13話の内容もどこまで原作とリンクしているのかわかりませんが、
もしかしてまだ見ぬ原作12巻を13話として消化しているのではないかとも邪推してしまいます。

所詮ラノベのアニメ化は原作販促ツールの一環、という面も否定できませんから、
あくまでアニメは原作へ誘導するための手段なのかもしれませんが、
それだけじゃあ、ちょっと寂しすぎますよね。
8話の内容を見る限り、アニメスタッフはそれなりに熱意がある人たちと思っているのですが……。

とにかく、今回の12話は内容云々というよりも、
なんだか原作11巻を購入させるためのPR動画にしか見えなかったのが残念でした。


ところで、肝心の12話の内容ですけど、
ほとんど由比ヶ浜さん回と言ってもよいものでしたね。
11巻の表紙もガハマさんの切なそうな表情でしたし、たぶん、そういう話なんでしょう。
確かに親友のために一歩引くというのは、空気を読むのに長けている「ガハマさんらしい」展開だとは思います。
もっとも、最終的にはゆきのんにちゃんと向き合わなければ、それこそ彼女らしくないとも思いますけどね。

ただそれにしても、そこに陽乃さんが「本物」問題を絡めてくるのはちょっと違和感がありました。
私はどちらかというと、一色いろはこそが陽乃さんポジションとして、あの3人に問いかける展開を予想していたので……。
あの3人をきちんと見てきたのはいろはだと思うんですよね、はるのんじゃなくて。

まあこの辺は、原作を読んでみないことにはわかりませんね。
そろそろ「雪ノ下家問題」も本格化してくるでしょうし。


個人的に「俺ガイル」という作品は、主人公に「本物が欲しい」というセリフを言わせた段階で、
どういう形で完結するにせよ、いわゆる「ハッピーエンド」というものはなくなったと思っています。

それこそ、誰とくっつこうが、ぼっちエンドだろうが、俺たちのラブコメはこれからだ!エンドでも。
そういう覚悟があってのあのセリフだったと思っているので。

ただ、どう決着をつけるにせよ、絶対に見届けなければならない作品だとも思っています。
正直、ここまでめんどくさい連中がきちんと「答え」を見出すなんてことは想像できませんけど。
こちらの予想するパターンをすべて塗り替えるような、今までにないラストを描いてくれたら最高なんですけどね。

願わくば、アニメ最終話でその辺の答えが少しでも垣間見れることを。


スポンサーサイト

tag : やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。

line
line

comment

管理者にだけ表示を許可する

line
line

FC2Ad

line
プロフィール
ぬるく切なくだらしなく。 オタクにも一般人にもなれなかった、昭和40年代生まれの「なりそこない」がライトノベルや漫画を主観丸出しで書きなぐるところです。 滅びゆくじじいの滅びゆく日々。 ブログポリシーはこちら

なりそこない

Author:なりそこない
FC2ブログへようこそ!

line
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
line
最新記事
line
最新コメント
line
最新トラックバック
line
月別アーカイブ
line
カテゴリ
line
カウンター
line
表現規制問題について
line
Amazon人気商品










line
My Favorite商品
line
検索フォーム
line
読んでいます
line
リンク
line
RSSリンクの表示
line
QRコード
QR
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
sub_line