【告知】ブログを再開いたします。

当ブログにお越しいただきまして、ありがとうございます。

先日、ブログを休止するとお知らせいたしましたが、再開することにしました。

あれから二週間足らずでの再開宣言ですし、
今までのペースと変わらないだろイチイチ報告しなくていいよ、と言われるかもしれませんが、
これには理由があるというか、いろいろ思うことがあった結果、こういう結論になりました。

皆さんにいただいたコメントもすごくうれしかったですし、
先日のわたモテの素晴らしさも再開への原動力になったのは確かです。

でも、一番大きかったのは
「世界は止まってくれない」
ということに気付いたからでした。

父の葬儀を無事終わらせても、それでひと段落、とはいかないんですよね。
とにかく、やれ、相続がどうとか、名義変更がどうとか、悲しむ暇もなく、もう本当に事務的なことに追われるばかりなんです。
おまけに大型連休の最中ですし、役所に行く時間もなかなかとれないし、
初めての肉親の死の前に分からないこと、知らなかったことばかりですし、
墓をどうするとか四十九日の段取りとか、こりゃ落ち着くのを待っていたら半年はかかるぞ、と。


ゆっくり父を失った悲しみが癒されるのを待ってから、と思っても
現実はそんなのお構いなしに次から次へと進んでいくばかりなんですよ。

で、そんな中でも、わたモテも予定通り更新されていくんですね。
しかもこれがまた、修学旅行編屈指の出来だったりするわけです。
もう、だれも私の心の穴が埋まるまで待ってはくれないんです。


正直、全然落ち着いていません。
特に私は父と一緒に会社もやっていたので、仕事場に父がいないのがいまだに違和感というか、
なんだか突然パラレルワールドに放り込まれたような気分がずっと続いているような状態です。

でも、これが現実世界なんですね。
だれも待ってくれないし、時間も止まってくれない。
そうこうするうちに、わたモテも次回に更新されていく。

そんなことを悶々考えていくと、なんだか居ても立っても居られない気分になってきたわけなんです。

気持ちが沈んだままだろうが、忙しかろうが、時は過ぎていく。
だったら、もう休止する意味もない。
今までだって、マイペースでやってきたわけだし、ひとりでも見てくれる人がいるなら、やっぱりやめるのやーめた、でもいいのではないか。

肉親を失うというのは、今まで想像の中でしか経験したことがありませんでした。
実際に父を失ってみると何かにつけ、父だったらどう言うかとか、どう考えるかとか思ってしまう自分がいます。
きっと小説やマンガを読んでも父が亡くなる前のような感想はもう抱けないような気がします。
2015年4月27日以前の私にはもう戻れないんです。

なので、これからの感想記事も本人は意識していなくても、
第三者から見ると、少し変わったような印象を与えるかもしれません。
その辺はご理解いただけると幸いです。
(逆に親父が亡くなってもこいつ何にも成長していないな、と思われたりして……)

というわけで、今週中にまずは、「私がモテないのはどう考えてもお前らが悪い!喪77の記事をアップいたしますので、またよろしくお願いいたします!
スポンサーサイト
line
line

comment

管理者にだけ表示を許可する

line
line

FC2Ad

line
プロフィール
ぬるく切なくだらしなく。 オタクにも一般人にもなれなかった、昭和40年代生まれの「なりそこない」がライトノベルや漫画を主観丸出しで書きなぐるところです。 滅びゆくじじいの滅びゆく日々。 ブログポリシーはこちら

なりそこない

Author:なりそこない
FC2ブログへようこそ!

line
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
line
最新記事
line
最新コメント
line
最新トラックバック
line
月別アーカイブ
line
カテゴリ
line
カウンター
line
表現規制問題について
line
Amazon人気商品










line
My Favorite商品
line
検索フォーム
line
読んでいます
line
リンク
line
RSSリンクの表示
line
QRコード
QR
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
sub_line