FC2ブログ

私がモテないのはどう考えてもお前らが悪い!喪158~ふたつの話が同じ思いで今つながっていく~

6月6日に「私がモテないのはどう考えてもお前らが悪い!」が喪158に更新されました。

…なるほどねえ。

読み終えたとたん、思わずそう口にしていました。
なんていうか「納得」させられたという感覚がまずありましたね。

前回の「問題作」のあと、次はどうするかといえば、だいたい3つのパターンが考えられると思うんですよ。
すなわち、「謹慎側視点」か「謹慎明け」か、もしくは「謹慎三日目」。

このうち、同じ「もこっち不在」パターンを繰り返す「謹慎三日目」というのはまずないでしょう。絶対とは言いませんが、可能性としては1%くらいなものだったのではないでしょうか。(同じような日常を繰り返すだけじゃ「涼宮ハルヒの憂鬱」の「エンドレスエイト」みたいになってしまいますしw)

となると、もこっちたち側の様子を描いた「別視点編」か、一週間過ぎた後の「謹慎明け編」のどちらかになるわけです。
ネット上では「別視点編」の予想が多かったようですが、個人的には「謹慎明け編」になるんじゃないかと睨んでいたんですよね。
そのほうが、なんとなく前回の「ってよ」編が活きるような気がしていたんです。

結果としては、私の見立ては外れました。今回の謹慎編パート2は多くの方が予想した通り、「謹慎側視点」となっています。
ただ、肝心の内容は予想していたものとかなり違っていたのではないでしょうか。
少なくとも、私はこんな「別視点編」は予想できませんでした。

というわけで、さっそく見てまいりましょう!

more...

スポンサーサイト

tag : 私がモテないのはどう考えてもお前らが悪い!

line

私がモテないのはどう考えてもお前らが悪い!喪157~とにもかくにもタイトルがカギを握る、評価保留の問題(?)作~

5月23日に「私がモテないのはどう考えてもお前らが悪い!」が喪157に更新されました。

タイトル!

……今回に限っては、まずこれですね。とにもかくにも、これでした。

最初は勘違いしていたんですよ。
某テクノユニットDJのツイッター発言をパロったのかと思ったんです。
そう、「だとよ」ってやつですw
だから、パッ見びっくりしたんですよ。うわ久々に危ないネタを持ってきたなってw(元々、佐●河内とか号泣県議とか、やばめの時事ネタを取り入れる人でしたよね)

でも、全然違いましたね。
そう、今回のタイトルは、今をときめくあの人気作家のデビュー作から取られたものだったんです。

今回は、「普通に考えれば」かなりの異色作です。あの「卒業式」以来の事件といってもいいでしょう。
でも、どこか違うような気がします。

まあとにかく、まずはひとつひとつ見ていきましょう。


mo157_01.png 
前回のオチからいったいどう展開するのかと思いきや、意外と直球できましたね。
しかも一部で取りざたされていた「自宅謹慎」ではなく、いわゆる「校内謹慎」という形のもののようです。

more...

tag : 私がモテないのはどう考えてもお前らが悪い!

line

私がモテないのはどう考えてもお前らが悪い!15巻 感想~「変化」はいまだ進行中~



5月11日に「私がモテないのはどう考えてもお前らが悪い!」15巻が発売されました。

今年の1月22日に14巻が出てから、まだ3か月半。これだけ短いスパンでの発売はたぶん初めてですよね。これまでは基本5か月から7か月くらいのペースだったはずです。11巻から12巻の間なんて、ほぼ1年(!)空いてましたから。今回の刊行の早さはかなり際立っています。

まあ、それもそのはず、今回収録されているのは9話分なんです。
つまり、理由は簡単で、以前より各話のページ数が増えたため単行本分溜まるのが早まったということなんでしょう。おそらく、これからはこのくらいのペースが標準となってくるのではないでしょうか。

そしてそのせいかどうかはわかりませんが、今回web掲載時と単行本とではあまり印象が変わらなかったような気がしました。いつもだったら、まとめて読むことで感じ方も変わったりすることがあったのですが……
最後の喪150なんてついこの間読んだばかりのように思えますよw そのときの印象がまだ頭の中に残っているんですね。
そういった意味では、いつもの更新を読む感覚に近かったようにも思います。

ただ、何度か読み直す中で、いくつか見えてきたこともありました。
その辺のことを踏まえつつ、今回も15巻の感想を綴っていきたいと思います。

※各話(喪143から喪150)の感想は、以下の各エントリーを参照してください。

more...

line

【わたモテ】原画展に行ってきた!!

イエーイ!わたモテファンのみんな!元気かーい!
おいらはわたモテ原画展に行ってきたぜBaby!



……

…あ、すみません、逃げないでください!
決して、頭がおかしくなったわけでも、誰かにブログが乗っ取られたわけでもありません!
原画展の興奮そのままに表現しようと思ったら、こんな風になってしまっただけなんです!


というわけで、行ってきましたよ、
私がモテないのはどう考えてもお前らが悪い!原画展~モテないし原画展開く~」!

いやあ、すっごくよかったです。
当初は色々混乱を聞いていたので行くか行くまいか躊躇していたんですが、実際行ってみて本当に来てよかったなと思いましたね。

私が出向いた時は平日だったせいか、列もなくすんなり入場できましたし、会場内も他には10名いるかいないか程度。なので、急かされることなくじっくり鑑賞することができました。
しかも展示している原画や下書きなどはオール撮影OK!この太っ腹さには感激しましたね。
お言葉に甘えてもう撮りまくりましたよw 気がついた時には300枚以上撮っていて、我ながらどうかしているなと思いましたがw
もしかしたら、あの場にいた人には「やたらうっちーばかり撮っていた変なおやじがいたな…」と思われているかもしれません。ああ恥ずかしい…

けっきょくその日は写真を撮ることに終始してしまい、あまり自分の目でしっかり見れませんでした。(本末転倒w)

で、これはいかんということで、今日(17日)も行っちゃったんですよね。

more...

tag : 私がモテないのはどう考えてもお前らが悪い!

line

私がモテないのはどう考えてもお前らが悪い!喪156~令和でもわたモテは最高であり続ける~

5月9日に「私がモテないのはどう考えてもお前らが悪い!」が喪156に更新されました。

平成から令和をまたいでの長い連休が終わりましたが、なんかあっという間でしたね。
過ぎ行く平成に思いを馳せる暇もないままに、気が付いたら周りが「令和一色」になっていたといった感じでした。

そんな中での「令和最初の」わたモテ更新だったわけですが、正直、トップページで
mo156_samune.png 
このサムネをを見た時点ではあまりいい印象を持ちませんでした。
ていうか、はっきり言うと、「今回はひょっとするとまずいことになっているかもしれない」くらいでした。

だって、前回のあれはあれで、しっかりオチているじゃないですか。加藤さんのにしろ吉田さんのにしろ、変に引っ張るようなものじゃないと思うんですよね。そうでないと、ギャグが「ギャグ」ではなくなってしまう恐れがあるんです。いったんそういう空気になってしまうと、今後きわどいネタなんかはやりづらくなってしまいます。ギャグマンガの利点である「切り替え」がうまくいかなくなってしまうわけですから。

おまけに今回のタイトルが「モテないし噂になる」じゃないですか。これがまた、不安な気持ちに追い打ちをかけましたね。
あの一件が思いのほか大きな展開を生むとなってくると、「さわらせた!?どっちだ!!?」という前回「一番笑ったシーン」に選んだあのオチが台無しになってしまうんじゃないか。そんな気持ちにもさせられたんです。

そんなこんなで、本編に入るまではかなりテンションが低かったことを正直に告白しなければなりません。

…そう。「本編に入るまでは」です。
1ページ目からもう、そんなくだらない考えはどっかにふっとんでしまいましたよ。

最初にはっきり言っておきましょう。
「令和最初の」わたモテは、それはもう最高中の最高でした。
わたモテの歴史の中でも代表作として長く記憶されることでしょう。
私たちはまた新たな歴史的瞬間の目撃者となるのです。

というわけで、さっそく見てまいりましょう!

more...

tag : 私がモテないのはどう考えてもお前らが悪い!

line
line

FC2Ad

line
プロフィール
ぬるく切なくだらしなく。 オタクにも一般人にもなれなかった、昭和40年代生まれの「なりそこない」がライトノベルや漫画を主観丸出しで書きなぐるところです。 滅びゆくじじいの滅びゆく日々。 ブログポリシーはこちら

なりそこない

Author:なりそこない
FC2ブログへようこそ!

line
カレンダー
05 | 2019/06 | 07
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
line
最新記事
line
最新コメント
line
最新トラックバック
line
月別アーカイブ
line
カテゴリ
line
カウンター
line
表現規制問題について
line
Amazon人気商品










line
My Favorite商品
line
検索フォーム
line
読んでいます
line
リンク
line
RSSリンクの表示
line
QRコード
QR
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
sub_line