FC2ブログ

私がモテないのはどう考えてもお前らが悪い!13巻 感想~「これまで」と「これから」がぶつかる合流地点~

7月21日に「私がモテないのはどう考えてもお前らが悪い!」13巻が発売されました。

12巻では、「最終巻」であると同時に「第1巻」でもあると位置づけましたが、今回の13巻はけっこう難しいですね。
まあ、前回に習えば、13巻は「第1巻」であると同時に「第2巻」でもあるということになるわけですが、これだと何が言いたいのかよくわからなくなりますからw 言葉遊びにもなりません。

ただ、ここから始まった流れもある一方、前巻からの継続という流れもあったかなとは感じました。
そういった意味では、新しい空気とこれまでの空気が渾然一体となった巻だったとは言えるかもしれません。

というわけで、発売日からけっこう間が空いてしまいましたが(気が付けば一か月近く…)、13巻の感想をざっと綴っていこうと思います。

※各話(喪123から喪132)の感想は、以下の各エントリーを参照してください。

more...

スポンサーサイト

tag : 私がモテないのはどう考えてもお前らが悪い!

line

私がモテないのはどう考えてもお前らが悪い!喪139~前回と今回とは映し鏡。楽しさに寂しさはつきものです~

8月2日に「私がモテないのはどう考えてもお前らが悪い!」が喪139に更新されました。

今回はまず、お詫びから入らせてください。

> 喪138の感想を優先していたので、まだじっくり読んでいませんが、来週にはなんとか、13巻の感想をアップしたいと考えています。
前回の最後にこう書いているように、いつもなら今回の感想の前に13巻の感想記事を先にアップするはずでした。

すみません。間に合いませんでした。
すでに喪139が更新された以上、まずは最新話の感想を優先したいと思います。
13巻の記事は来週以降とさせてください。

本当なら先週末にはあげたいなと思っていたんですけど、思いのほか「クズとメガネと文学少女(偽)」2巻の感想に時間を取られてしまいました。
それでも、クズメガネは個人的にすごく好きな作品だったんであまり後回しにしたくなかったんです。今でも何か別の形でいいからどこかで再開できないものかと考えてしまうほどですから。

まあ幸か不幸か(?)、次回の更新までには3週間空くようですし、それまでには大丈夫なはずです。
今回の話は13巻の内容を踏まえたエピソードも多かったので、順番が逆になってしまった感は否めませんけどね。

というわけで、まずは見てまいりましょう!

more...

tag : 私がモテないのはどう考えてもお前らが悪い!

line

私がモテないのはどう考えてもお前らが悪い!喪138~心地よい寂しさがたまらなく愛おしい~

7月19日に「私がモテないのはどう考えてもお前らが悪い!」が喪138に更新されました。

えー、まずは一応これについて触れておかないわけにはいかないでしょう。
BOOK ☆WALKER わたモテ13巻「遠足編」発売記念 もこっちとくっつくのは誰だ!?選手権
bookwalker_banner.jpg


あえて説明は省きますが、リンク先を覗いていただければだいたいどういう趣旨のイベントはわかると思います。

正直、ああKADOKAWAらしいなと思ってしまいましたね。
ガンガンオンライン上ではないとはいえ、こんなファンサイト的なノリを半公式扱いでやっちゃうんだと、なかば呆れてしまいましたよ。
しかも、投票は「BOOK☆WALKER会員限定」ですからねw(もちろん新規会員登録すれば、すぐに参加はできます)
それにしても、悪ノリがひどいw
「エントリーNO.8 キバ子」はまだしも「エントリーNO.9 こみなんとかさん」ってwww これ、はなから1位にするつもりないだろw
…まあ、真子を「ガチ●ズさん」としなかっただけよしとしますかw(って、説明文に伏字がないんだがw)

ただ一応フォローしておくと、販促としては決して間違ってはいないと思います。
こういうのは、変にかしこまるより多少ハメを外したほういいんですよ。そのほうが参加するほうも一体感というか、一緒に盛り上げようという気分になるじゃないですか。どうせお祭りなんですから、踊らにゃそんそん的なノリのほうがお互い楽しくやれるはずです。
もちろん、これで13巻の売り上げがさらに増えれば何もいうことがありませんね。

さて、わたモテファンとして特に注目すべきところはなんといっても、
「投票1位になったキャラはガンガンONLINEにて掲載予定の書き下ろしストーリーの主役に!」
この部分でしょう。

まあ、1位のキャラはもうほぼ決まったようなものですが(笑)、いったいどういうものになるのか気になりますよね。
スピンオフ的なものになるのか、それとも本編扱いのようなものなのか。
そのまんま「もこっちとくっつく」ifストーリーになるのか、それともあくまで「主役」になるだけなのか。
(個人的には「もこっちとくっつく」という意味がしっくりきませんけどね。つーか、ガチンコでやると単なる百合エロものになりかねないと思うのでやめてもらいたいw)

発表が8月上旬ということですので、8月末か、遅くても9月には掲載されることでしょう。
本当に今から楽しみでしょうがありませんが、まずはその前に、今回の話をじっくりと見ていきたいと思います。

それでは、さっそくまいりましょう!

more...

tag : 私がモテないのはどう考えてもお前らが悪い!

line

私がモテないのはどう考えてもお前らが悪い!喪137~久々の「痛さ」全開。でもやっぱり、わたモテは「ギャグ漫画」なんです~

7月5日に「私がモテないのはどう考えてもお前らが悪い!」が喪137に更新されました。

わたモテは「ギャグ漫画」です。これは揺らぎない事実と言ってもさしつかえないでしょう。
といっても、「ギャグ漫画」にもいろいろあるわけで、このマンガはただ単にキャラがバカをやっている姿を笑っていればいい作品ではありません。
「笑える」「痛い」「切ない」を絶妙なバランスで調合したオリジナリティー溢れるギャグ漫画なわけです。

喪135「モテないし仮面をかぶる」はどちらかというと、「笑える」話でした。
前回の「モテないし漫画を薦める」は「切ない」話だったと思います。
では、今回はというと……

まあ「痛かった」ですね。
なんだかここまで痛いわたモテも久々な気がしました。

確かに順番からすると、「笑える」「切ない」とくれば次は「痛い」というのは予想できます。ただいかんせん、「痛さ」というのは他の要素に比べてもより効果が強烈なため、あまり出しすぎてもいけないんです。ある意味、劇薬ですね。そうしないと「ギャグ漫画」としての“体(てい)”が危うくなる可能性があるんですよ。使用には慎重さが求められるわけです。
だからこれまでのわたモテでも、だいたい「笑い」=6、「切なさ」=3、「痛さ」=1くらいのバランスになっているのではないでしょうか。(割合はあくまで個人の印象です)

ここ最近でも、私が「痛い」なあと感じた回を思い出してみると、喪124「モテないし友達の関係」までさかのぼりますからね。そうそうあるものじゃないんです。
まあ逆にいえば、そろそろやってきてもおかしくないと予測すべきだったわけですがw

ただ谷川さんは、ルーチンワーク的に「痛い」話を持ってきたわけではありません。
今までの流れをしっかり踏まえながら、必然的に今回の内容になっています。

というわけで、さっそく見てまいりましょう!

more...

tag : 私がモテないのはどう考えてもお前らが悪い!

line

私がモテないのはどう考えてもお前らが悪い!喪136~泣けるから感動ではなく、感動したから泣くんです~

6月21日に「私がモテないのはどう考えてもお前らが悪い!」が喪136に更新されました。

前回から約一か月空いての更新ということで、待ちきれなかった方も多かったと思います。あまり休まずに、もっと更新ペースを早めてほしいという声もちらほら聞きますね。

でも、これだけ空いたのは実はけっこう久々なんですよ。
一か月空いたのも、調べてみると去年の7月から8月、喪118から喪119ぶりなんです。(ちょうど、2年の終業式から打ち上げ会のころですね)
ということは、、およそ一年はほぼ月2ペースを守ってきたということになるわけで、むしろ「3年生編」に入ってからは順調に更新されているといってもいいのではないでしょうか。

逆に言えば、このタイミングでのブランクというのはちょっと気になりますね。
もちろん、単行本作業が重なったため、という理由も大きいでしょうが、それとは別に、何か作品上の意味があるのでは、と考えてしまいます。

一年前のブランクを経てから、わたモテは「3年生編」をスタートします。それ以降、ここまでペースを崩さずに続いてきました。
それが前回の話をもって、「第一章~ネモ~」は一応の決着(?)を見たわけです。しかも、その時に「席替え」という気になるキーワードも出てきました。
となると、この小休止は次の「第二章」への準備期間とも考えられるのではないでしょうか。

……なんて、まあ、考えすぎのような気もするんですけどね。
どうも間が空くと、あれこれよけいな妄想をしてしまいがちになってしまいますw

実際には、休み明けすぐに「席替え」回が来るような展開は逆に考えづらいんですけどね。前回の一か月空きのときも、すぐには3年生に上がりませんでしたし。
個人的な予想としては、やはりここはいったん”箸休め”的な小話を挟んでくるんじゃないかという気がしていましたが、3年生編ならばの「大きな物語」をさらに進めてくる可能性も捨てきれません。

果たして、どんなわたモテが待っているのか。
それでは、さっそく見てまいりましょう!


more...

tag : 私がモテないのはどう考えてもお前らが悪い!

line
line

FC2Ad

line
プロフィール
ぬるく切なくだらしなく。 オタクにも一般人にもなれなかった、昭和40年代生まれの「なりそこない」がライトノベルや漫画を主観丸出しで書きなぐるところです。 滅びゆくじじいの滅びゆく日々。 ブログポリシーはこちら

なりそこない

Author:なりそこない
FC2ブログへようこそ!

line
カレンダー
07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
line
最新記事
line
最新コメント
line
最新トラックバック
line
月別アーカイブ
line
カテゴリ
line
カウンター
line
表現規制問題について
line
Amazon人気商品










line
My Favorite商品
line
検索フォーム
line
読んでいます
line
リンク
line
RSSリンクの表示
line
QRコード
QR
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
sub_line