FC2ブログ

私がモテないのはどう考えてもお前らが悪い!喪154~ギャグマンガの向こう側~

4月4日に「私がモテないのはどう考えてもお前らが悪い!」が喪154に更新されました。

いやあ終わりましたね、球技大会。
まだ「準決勝」の段階でしたし、ここから後3~4回くらいは続くものとばかり思っていましたよ。
まったく、前回で「まだ続きそうな気配です」と書いたとたんにこれだからなあw
これが普通のスポーツ漫画だったら、単行本2、3冊分くらいやってもおかしくないですよね。
1球投げるのに一話費やした野球漫画もあったくらいですしw

でもまあ、要するに「勝負の行方」は本筋ではなかったということなんでしょう。
たぶん学校行事的なものだったら、なんでもよかったんでしょうね。

それでも終わってみれば、意外と長く続いた感があります。6話分ですから、「遠足編」や「GW編」にも肩を並べるくらいのロングシリーズになったと言ってもよいでしょう。
唐突に始まった割にはけっこう重要なシリーズになりましたよね。
こうして実際に終わってみると、なんだか寂しいというか、妙な喪失感すらあります。途中では少し苦言(?)を呈した割にここまで好きだったのかと、我ながら呆れてしまうくらいですw

ただ、なんとなく理由はわかるんですよ。
「遠足編」や「GW編」にはなかった何かが今回の「球技大会編」にはあるんです。それこそが、私の魅かれる理由だったような気がするんですね。

それはいったい何だったのか。
その辺を踏まえながら、ひとつひとつ見ていきましょう。

more...

スポンサーサイト

tag : 私がモテないのはどう考えてもお前らが悪い!

line

私がモテないのはどう考えてもお前らが悪い!喪153~谷川ニコが彼女のために用意したかったこと~

3月21日に「私がモテないのはどう考えてもお前らが悪い!」が喪153に更新されました。

雫ちゃんとのお昼から始まった「球技大会編」も早5回目。
思いのほか長期シリーズとなりましたね。当初はまさかここまで続く話になるとは思いもしませんでしたが、まだ続きそうな気配です。

「修学旅行編」「体育祭編」「遠足編」、そして「GW編」と、イベントを主題においたシリーズはこれまでもありました。
ただ、今回のシリーズは今までのそれとは、ちょっと毛色が違いますよね。
なにせ「球技大会編」にもかかわらず、ほとんど試合のシーンが出てこないんですから!はたしてこれを「球技大会編」と呼んでいいのかどうかも悩んでしまいそうですよw

普通、連載もので「トーナメント編」みたいなものを長期にわたってやる場合、どことどこがぶつかるのかとか、誰が勝って誰が敗退するのかみたいな話を延々続けるパターンが多いじゃないですか。たとえギャグやコメディでも、そこは「対決」を中心において話を展開していくのが定番だと思うんですよ。意外な組み合わせや勝敗でメリハリはつけられますし、毎回の引きも盛り上がりますよね。

ところがどうでしょう、今回の「球技大会編」。
喪149は大会が始まる前のいわば「特訓編」(?)ですし、喪150は前半こそソフトボールの話でしたが(それも主人公たちは応援もせずにただ見ているだけ)、後半は単に虫や花と戯れているだけですからねw
喪151にいたっては放課後寄り道して遊んだだけですし、前回の喪152だって、女の子同士の友情のもつれ話ですから。“球技”なんて一切関係ありません。

そして特筆すべきことに、毎回一話完結型なんですよ。これまで一切“引き”の演出をしていないんです。(前回の終わり方を“オチ”ととらえていない見方もあるようですが、あれはあれで話としてしっかりまとまっていると思います)
それゆえに、シリーズ物でありながら次に何がくるのか予想できないんです。だって、試合とか関係ないんだもんw
予想できるのは、どうやらこの「球技大会」はまだ続きそうだということだけ。

前回のコメントではもう予想は止めたという声もあったくらいでしたが、今回の話もさすがに当たった人はいなかったんじゃないでしょうか。

というわけで、さっそく見てまいりましょう!

more...

tag : 私がモテないのはどう考えてもお前らが悪い!

line

私がモテないのはどう考えてもお前らが悪い!喪152~内のことはどうか大目に見てあげてください~

※当ブログをいつもご覧いただいている賢明な皆さまにはお分かりになるかと思いますが、今回の話は、当ブログ管理人に大きな衝撃と動揺をもたらしました。今回の感想記事におきましても支離滅裂な部分や過去の私見とは矛盾するところなど、色々お見苦しい点もあるかと思いますが、その辺の事情を鑑みて、どうか生暖かい目で見ていただけると幸いです。

3月7日に「私がモテないのはどう考えてもお前らが悪い!」が喪152に更新されました。

思えば、初めて出会った時から、彼女は気になる存在でした。(単行本8巻所収;喪69「モテないし班決めする」参照)
第一印象は最悪だったにせよ、修学旅行班でも最も気にかかる存在だったのです。

その「一番ろくでもない奴」という評価が変わったのはいつのことだったでしょう。
最初は、修学旅行初日の夜、だったような気がします。当時の記事からもその戸惑いが伺えますね。(単行本8巻所収;喪73「モテないし整えない」参照)

そこから彼女は、どんどん魅力的なキャラへと進化していきます。
修学旅行最後の夜体育祭での応援合戦2年の冬休みあけの「お返し」……。ひとつひとつ挙げていけばきりがありません。

3年生に進級して、クラスが別々になってから、彼女はより積極的になっていきます。それまでのギャグ担当枠からはみ出たような存在感を示すようになるんですね。
そして、GWのオープンキャンパス
ここで彼女は“ネタキャラ”からの脱却を果たします。雌猫仲間たちがうっちーを見る目が少し変わってくるのもこの辺りからです。

そこからは、彼女の周りに不穏な空気が漂うようになりました。それまではギャグで収まっていた齟齬がとたんにリアルな痛みとして読者に伝わるようになっていったのです。

more...

tag : 私がモテないのはどう考えてもお前らが悪い!

line

私がモテないのはどう考えてもお前らが悪い!喪151~実はこれこそが球技大会の「本筋」かもしれない異色回~

2月21日に「私がモテないのはどう考えてもお前らが悪い!」が喪151に更新されました。

今回は球技大会3回目。
まあそれ自体は順当というか、むしろ当然といってもいいですよね。
前々回の時点では「もしかしたら」くらいの感じでしたが、前回を読めば、その流れからしてほぼ100%約束された展開とも言えるでしょう。

しかし、その内容は予想していたものとはかなり違っていました。

> 果たして卓球2回戦に行くのか、それともソフトボールの続きをやるのか。はたまた男子バスケに応援に行くのかw
これは私の前回のコメントですが、だいたいこのくらいのパターンしか想定してなかったんですよ。後はせいぜい、智貴あたりが参加しているであろう「サッカー」あたりでしょうか。要するに、「次にくる球技」という視点でしか展開を読んでいなかったんですね。

なので、今回の話は“肩すかし”とまでは言わないまでも、けっこう意表を突かれました。ある意味、「異色作」といってもいいかもしれません。
なにしろ、球技大会そのものの話じゃありませんからねw 球技なんかほとんどしてませんし。

ただ、不思議なことに、何度も読み直していくとむしろこれこそが「本筋」なのではないのかという気がしてきたんです。逆に前回や前々回の話のほうが特殊なパターンだったようにも思えてくるのですから、本当に不思議です。

元々ワタモテは多層構造というか、一筋縄ではいかない作品です。悲惨な話を笑いに変えたかと思えば、馬鹿馬鹿しい下ネタの中にこっそり青春のきらめきを忍ばせたりする、そんな“底意地の悪い”作品でもあったんです。

そういった意味では、この感覚こそがワタモテの醍醐味といえるのかもしれません。

というわけで、さっそく見てまいりましょう!

more...

tag : 私がモテないのはどう考えてもお前らが悪い!

line

私がモテないのはどう考えてもお前らが悪い!喪150~おいしい料理にはそれにふさわしい器がある~

2月7日に「私がモテないのはどう考えてもお前らが悪い!」が喪150に更新されました。

うーん、今回は前回とはまた違った意味で、感想が書きづらいですね。

そうですねえ…読み終えた時の私の心境をもこっちに託すとするなら、
mo89-22.png 
こんな感じでしょうかw

なんていうか、少しもやもやするんです。または、これは久々に「苦言モード」に入らないとダメなのかなという変な緊張感が胸をよぎるせいでしょうか。

いえ、内容は面白かったんですよ。むしろ“面白かったランキング”では前回よりも上にきます。(この辺がまた記事を書きづらい理由なんですがw)
笑えたネタだって、質量ともに今回に軍配があがりますね。

そう、料理そのものはいいんです。
問題はその出し方ですね。料理の盛り方というか、器に問題があるような気がしたんですよ。せっかくの料理をこんな形で出すかね、みたいな。
そのせいで、ひとつひとつのエピソードの魅力がうまく伝わっていないように感じた回でしたね。

こういうパターンはたまにあるのですが、そのたびにどういうテンションで書こうか悩みます。
あまりはしゃいでいるとその不満がうまく伝わらないし、かといって「苦言」を変に取られて叩いているように思われるのも心外です。
あくまで愛ゆえのさらなる願いに過ぎないのですが、それを自分の中でもうまく呑み込めていないがために悩みなんでしょうね。

まあとにかく、やってみるしかないでしょう。出たとこ勝負というやつです。
それでは、見てまいりましょう!

more...

tag : 私がモテないのはどう考えてもお前らが悪い!

line
line

FC2Ad

line
プロフィール
ぬるく切なくだらしなく。 オタクにも一般人にもなれなかった、昭和40年代生まれの「なりそこない」がライトノベルや漫画を主観丸出しで書きなぐるところです。 滅びゆくじじいの滅びゆく日々。 ブログポリシーはこちら

なりそこない

Author:なりそこない
FC2ブログへようこそ!

line
カレンダー
03 | 2019/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
line
最新記事
line
最新コメント
line
最新トラックバック
line
月別アーカイブ
line
カテゴリ
line
カウンター
line
表現規制問題について
line
Amazon人気商品










line
My Favorite商品
line
検索フォーム
line
読んでいます
line
リンク
line
RSSリンクの表示
line
QRコード
QR
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
sub_line