私がモテないのはどう考えてもお前らが悪い!喪115~とりあえず「後編」まで判断保留としておきたい「前編」~

5月18日に「私がモテないのはどう考えてもお前らが悪い!」が喪115に更新されました。

「ついにきたか」

トップのタイトルとサムネを見た瞬間、まず出た言葉がこれでした。
そして次には、
「ここでこれを持ってくるのか」
こんな言葉も思わず口にしてしまいましたね。

今回の感想は本当に難しいです。
いろいろと情報も多いですし、意味深な描写も目立ちます。

そしてなにより、まさかの「前編・後編」。

前回までの「バレンタイン3部作」とは意味が違います。
今回は正真正銘、「続き物」なんです。
つまり、今回の話は次回の「後編」を待たないと、本当の意味で感想は書けないんですよ。
だって、ある意味、まだ話の途中なんですから。

だからまあ、今回は「暫定版」というか、
あくまで「前編」を読んだ時点での“仮”の感想なんだとあらかじめ予防線を張っておきたいですね。

というのも、なんだか「後編」次第で評価が変わってしまうような気がしてならないんですよ。
正直、今回の話を素直に読む限りでは「不穏な雰囲気」というか、
まあはっきり言って、なんだか「嫌なフラグ」も感じてしまうわけなんですけど、
それも「後編」を待ってみないとなんとも言えないというか……。

まあ、とりあえず言い訳はこのくらいにして、まずはひとつひとつ見て参りましょう!


mo115-01.png 
というわけで、今回は「モテないし二年目の卒業式(前編)」

more...

スポンサーサイト

tag : 私がモテないのはどう考えてもお前らが悪い!

line

ライト姉妹1巻感想〜「設定」は狭いが「キャラ」の広がりに期待ができる王道マンガ〜

私がモテないのはどう考えてもお前らが悪い!11巻のあとがきマンガでも触れていましたので、知っている方も多いでしょうが、4月27日に「ライト姉妹」(サブタイは略)1巻が発売になりました。
「ナンバーガール」終了から約1年余り。電撃グループ系での谷川ニコの最新作が、ようやく単行本の形にまとまりましたね。


light_sis01_hyoushi.jpg light_sis01_ura.jpg 

表紙はなんかずいぶんキラキラしているというかファンシーな感じですけど(“ライト”にかけているのか?)、注目すべきは販促帯!
まだ「わたモテ」の看板で売るか、という感じですねw
しかもなぜ、このもこっちを選んだのか…これにスクエアエニックスの©が付くと、なんだか「こりゃホンマ勃起もんやで…」がスクエアエニックスの商標なのかと勘違いしそうじゃないかw

まあ、それはともかく、この帯はなかなか興味深いですね。
つまり、このライト姉妹は、「もこっち」に続く新たな「戦う少女」像を提示したマンガということなんです。

裏表紙にも「描くダメ少女には定評のある谷川ニコの新作コメディ」とあるように、前回の「ナンバーガール」と比べてもわりと「わたモテ」ぽい作風になっているかと思います。要するにはじめから「キャラ性」重視のギャグコメディになっているんですね。

ただ正直いいますと、この連載が始まった当初は、「短期連載」かなと思っていたんですよ。
だって、設定があまりにピンポイントすぎるというかニッチすぎるじゃないですか。

more...

tag : 谷川ニコ

line

私がモテないのはどう考えてもお前らが悪い!喪114~吉田さんとうっちーのハイブリッドバレンタイン~

4月20日に「私がモテないのはどう考えてもお前らが悪い!」が喪114に更新されました。

う~ん、こう来たか……と思わず口にしてしまいましたね。
いえ、今回もある意味「予想外」なんですよ。いや、むしろ「予想通り」か?(ごめんなさい、何言っているかよくわかりませんよね)

まあ、このパターンは想定してはいました。
「もしかしたら…」という気持ちは心のどこかにあったと思います。
でも一方で、「まさか、それはやらないだろう」という気持ちもあったんですね。
どちらかといえば「まさか」のほうが大きかったと思います。

裏の裏というか、こちらの予想を見透して、あえての「予想通り」パターンなんでしょうけど、
正直、ここまで“期待通り”が続くと、ちょっと不安になるというか、そろそろ「スカシの谷川」(笑)が恋しくなってしまう気持ちも否定できませんね。
まあ、ファンというのはどこまでも勝手ワガママにできているなあと我ながら呆れてしまいますがw

というわけで、3つ続けての“ある意味”予想外回
さっそくみてまいりましょう!


mo114-01.png 
さて、まさかの3回連続「モテないしバレンタインデーを送る」

more...

tag : 私がモテないのはどう考えてもお前らが悪い!

line

私がモテないのはどう考えてもお前らが悪い!喪113~「ベタ」ゆえに今までにないわたモテ~

4月6日に「私がモテないのはどう考えてもお前らが悪い!」が喪113に更新されました。

毎回、次の話が読めないというか、常にこちらの予想を裏切ってくるわたモテですが、
さすがに今回の更新は誰もが予想がつきましたよね。

前回「モテないしバレンタインデーを送る1」だったわけですから、当然、次は「モテないしバレンタインデーを送る2」に決まっています。
そういった意味では、わたモテ史上もっとも「予想通り」の更新だったといえるでしょう。
もし仮に、“1”はひっかけでした~とばかりにまったく違う話を持ってきたら、それはそれで伝説になりそうですけどw

もちろん、さすがにそんなことはなく、普通にバレンタイン回第2弾だったわけですが、それ以上にいろんな意味で「予想通り」過ぎて逆にびっくりしましたw ここまで、“ベタ”な回というのも逆に珍しいのではないでしょうか。

ただ、「続編」という形ではなく、「アナザーサイドストーリー」的な構造だったのはかなり新鮮でした。
前回の「1」に伏線があったり、同じ場面の別視点からのシーンがあったりと、今までにはなかった新たなわたモテを味わえる回だったと思います。

というわけで、さっそくみてまいりましょうか!


mo113-01.png 
まず冒頭からなんだか違和感がありました。
話の途中から始まっている感じというか、まるでひと昔のラブコメのような導入じゃないですか。

more...

tag : 私がモテないのはどう考えてもお前らが悪い!

line

「高橋留美子コミックス2億冊突破」記念号をいまさらながら振り返る

先週のテンパ状態からようやく落ち着きまして、なんとか冷静に振り返りそうな感じになりましたので、
いまさらではありますが、今回の「高橋留美子コミックス2億冊突破」記念るーみっく号について、簡単な感想などを綴っていこうかと思います。

rumiko_2billion01.jpg 
まずは表紙。

こうしてみると、カラフルで賑やかな本誌と、モノクロでシンプルな増刊のコントラストがなかなか印象的ですね。
なぜか増刊のほうは「人魚シリーズ」が入っていないのが若干気になりますが、まあこれは紙面デザインの都合なのでしょう。

それにしても、こうしてみると、やはり圧巻としかいいようがありませんね。
ほとんどキャラクター見本市みたいな感じになっていますw
隅から隅からまで、様々なキャラで埋め尽くされていて、見ていて飽きません。もうずっと見ていられますね。


rumiko_super_ura.jpg 
増刊の裏はこんな感じ。(やっぱり「人魚シリーズ」がない…)

more...

tag : 高橋留美子

line
line

FC2Ad

line
プロフィール
ぬるく切なくだらしなく。 オタクにも一般人にもなれなかった、昭和40年代生まれの「なりそこない」がライトノベルや漫画を主観丸出しで書きなぐるところです。 滅びゆくじじいの滅びゆく日々。 ブログポリシーはこちら

なりそこない

Author:なりそこない
FC2ブログへようこそ!

line
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
line
最新記事
line
最新コメント
line
最新トラックバック
line
月別アーカイブ
line
カテゴリ
line
カウンター
line
表現規制問題について
line
Amazon人気商品










line
My Favorite商品
line
検索フォーム
line
読んでいます
line
リンク
line
RSSリンクの表示
line
QRコード
QR
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
sub_line