私がモテないのはどう考えてもお前らが悪い!喪124~衝撃の問題作!ゆうちゃんがいてよかった~

11月2日に「私がモテないのはどう考えてもお前らが悪い!」が喪124に更新されました。

今回はまずタイトルで、「うわ、またいきなり直球で攻めてきたなあ」と思ってしまったのですが、
なにより、
mo124_samune.png 
このサムネを見た瞬間、ちょっと身構えてしまいました。

一見すると、ここらで「3-5」の話題からはいったん離れて、友モテ3人組回で箸休め、といった風にも見えますが、
実はこのセリフ、真子が言っているんですよね。
もうこの段階で、クリスマスの時のような単なるゆうもここみ回ではなく、
中学時代の3人とゆりまこの直接の絡みがあるのは明白じゃないですか。
で、あのタイトルですからねえ……
休む暇もなく、さらに人間関係を深く掘り下げてくるつもりだなと思いますよね。

というわけで、「打ち上げ」回の時ほどではないにせよ、多少は警戒しつつ読み始めたわけです。

……いやあ、今回ほど、次のページをめくるのに時間がかかった話はありませんでしたね。
もう、1ページごとに少しずつ真綿で締めつけられてくるようでしたよ。
なんていうか、表面上は平和なのに不穏な空気だけがじわじわと滲み出るような感じで、
まるでホラー映画を見ているような錯覚さえ感じましたね。

で、8ページ目を開いた時の衝撃といったら……
…いや。ここでみなまで言うのはやめておきましょう。

ともかく、今回はいってみれば“問題作”となるのかもしれません。
打ち上げ回」や「3年生になる」以上の反響を呼びそうですね。
とにかくまずは、見ていくことにいたしましょう。

more...

スポンサーサイト

tag : 私がモテないのはどう考えてもお前らが悪い!

line

私がモテないのはどう考えてもお前らが悪い!喪123~花びらは今も3-5の周りを舞っている~

10月19日に「私がモテないのはどう考えてもお前らが悪い!」が喪123に更新されました。

前回の興奮の余波がいまだ色濃く残る中、今回の更新を迎えたわけですが、
こうなるともう、次に来る話のパターンもそれこそ無限大に広がりますよね。
予想しても無駄というか、何があってもおかしくないというか、
あまりにも今後を期待させる伏線が多すぎて、全方位死角なし!という感じがします。

ただ、ああいうエポックメイキングな話の次って、意外と落ち着くパターンが多いんですよね。

修学旅行の自由行動のあとが、うっちーと二人部屋だったり、
今江さん卒業の次が、裏側」だったり、
はたまた、打ち上げたあとには、釣りにいったりなど、
読み手側の喧騒をいったん鎮めようという意図があるのか、一度状況をフラットにする傾向があったようにと思います。

そういったことを頭の片隅に置きながら、まずは今回のタイトル「モテないし弟が3-5にくる」を目にしたのですが、
正直、これだけでは、どういう方向なのか判断しかねる感じでした。

……ていうか、最初「3-5」という数字のインパクトがすごすぎて、一瞬、意味がよくわからなかったんですよね。
「3-5?何かの暗号か?」と思ってしまったくらいw

で、タイトルの意味を咀嚼する前に、
mo123_samune.png 
このサムネですからねw
こんなん、意味を考える前に吹いちゃうでしょw

まあ、ほどなくして、「ああ、3-5って、新しいクラスのことかw」と思い当たったわけですが、
それでもこのタイトルだけでは、今回がどっちに向いているのかわかりませんでした。

弟がもこっちのクラスにくる。

さらなる嵐が吹き荒れるというか、前回の話をさらに加速させていくかのようでもあるし、
いったんここで話を黒木姉弟中心に引き戻すようでもあります。

いずれにせよ、単に「クラスにやってくる」ではなく、あえて「3-5」という数字を強調したところに何かありそうですよね。

それでは、さっそく見ていきましょうか!

more...

tag : 私がモテないのはどう考えてもお前らが悪い!

line

私がモテないのはどう考えてもお前らが悪い!喪122~新たなわたモテはここから始まる~

10月5日に「私がモテないのはどう考えてもお前らが悪い!」が喪122に更新されました。

……もうねえ。
ちょっと勘弁してもらえませんかね。どれだけ「超神回」を続ければ気がすむんでしょうか?
ここ最近、読む度にずっとテンション上がりっぱなしですよ。気が休まる暇がないんですよ。
こちとら老い先短い身なんです。もう毎回毎回、これ以上心臓に負担をかけさせないでくださいよ!

…なんか、すみません、本来ならいつぞやのように、
うおー!!わたモテすげえええ!!
てなノリで始めてもいいくらいの回だったと思うんですけど、正直、ここまでとてつもないレベルが続くとなんだか疲れますよw
少しは休ませてくれよと、半ば本気で思ってしまいましたw

思えば、バレンタイン回あたりからずっとこんな調子じゃないですか。谷川さん、ちょっと本気出し過ぎです。
……あ。もしかしてですけど、バレンタインその3の時に、「おまけ」だの「手グセで描いてる」だの文句を言ったせいで、逆に彼の漫画魂に火をつけてしまったんでしょうか?

まあ、それは冗談ですけど、それにしても、今回は特にすごすぎます。
前回前々回でもすごいすごいと書いてきましたけど、まだ上があるか!という感じですよ。
それに加え、その圧倒的な情報量!
とてもじゃないですけど、全部追いきれる自信がないですね。

ていうかさあ。こんなのもう、すべてのコマから引用するしかないじゃん!
どれもこれも触れずにはいられない場面ばかりじゃないですか!
これでいつもの感じでやっていたら、もう切りがないですよ。
もういっそのこと、今回の感想は前編後編に分けようかとすら考えましたよ。(混乱を招きそうなのでやめましたが)

というわけで、今回の感想はむちゃくちゃ長いです。いつもの倍以上の分量になっています。
なるべく、時間があるときに読まれることをお勧めします。

それでは、さっそく見ていきましょう!

more...

tag : 私がモテないのはどう考えてもお前らが悪い!

line

私がモテないのはどう考えてもお前らが悪い!喪121~「肩すかし」が肩すかしのまま「王道」になっている怪物マンガ~

9月21日に「私がモテないのはどう考えてもお前らが悪い!」が喪121に更新されました。

えっと、なんか今回すごくないですか?
読み終えた瞬間、おおげさじゃなくマジで震えが止まらなかったんですけど。
いや本当に前回以上に感銘を受けたかもしれないです。

「モテないし父親と出かける」

まず、このタイトルを見た段階では、
「またこういうパターンかよwこんなの誰も予想できないわw」と思ったのと同時に、
「ああ、ここ最近“生き急いでいる”感があったから、こういう“肩すかし”は逆に安心するなあ」と嬉しくも感じたんですね。

春休みを挟むのではないかという予想は誰でもできます。
きーちゃん再襲来とか、弟とのホッコリ話とか、ゆうこみと遊びに行くとか、それこそ、前回の流れでゆりちゃんたちとどこかに出かけるとか。
でも、ここで「お父さん」回って、いったい誰が思いつくかって話ですよw

今年に入ってからどんどんストーリーを進めていく感じが顕著だったんで、少し不安な気持ちもあったんですが、
この辺のすかしっぷりは、むしろ谷川さんらしくってなんだか嬉しくもなるってものです。
やっぱりたまにはこういうなんの意味もない箸休めもあってこそわたモテだよなあという感じだったんですね。

ところが、最後まで読んでみて、もう驚愕ですよ。
「肩すかし」でもあって、「王道」でもあり、「箸休め回」でもあって、「本筋」でもあるという、
もう全く意味がわからない領域に達しているじゃないですか!

自分はとんでもないモンスターを相手に感想記事を書いているのではないかと、逆になんだか怖くなってきましたよw

というわけで、さっそく見ていきましょう!

more...

tag : 私がモテないのはどう考えてもお前らが悪い!

line

「クズとメガネと文学少女(偽)」1巻感想~縦スクロールだけでは味わえない面白さ~

ツイッターで毎日4コマ漫画を配信するというちょっと変わったwebマンガ誌「ツイ4」。
そこで今年の2月から連載をしている「クズとメガネと文学少女(偽)」のコミックス1巻が9月9日に発売になりました。

以前、「私がモテないのはどう考えてもお前らが悪い!11巻紹介した記事の終わりでちらっと紹介しましたけど、
つい先日、まさかの「わたモテ」とのコラボで盛り上がったことも記憶に新しいですよね。
(「もこっちを見守る会」さんの『喪120を読んだ4chanの反応』内でも紹介されていますのでまだ見ていない方は是非)

まず、表紙ですけど、
kuzumegane_hyoushi.jpg 
綾辻行人、大推薦!の帯には笑わせてもらいましたw綾辻さん、別に断ってもいいんですよw
ていうか、さすがに「京極夏彦」には声かけられなかったかw

裏表紙はこんな感じ。
kuzumegane_ura.jpg 
「古今東西の名作が続々と登場する読書コメディ」とありますが、最初にはっきり言っておきます。
これ、嘘ですから!
“続々”なんて登場しませんので、まずそこはだまされないようにしてくださいw
なんでも、一部に「バーナード嬢曰く。」のパクリという声もあるようですが、まったく見当はずれな難癖としか言いようがありませんね。

more...

tag : 谷川ニコ

line
line

FC2Ad

line
プロフィール
ぬるく切なくだらしなく。 オタクにも一般人にもなれなかった、昭和40年代生まれの「なりそこない」がライトノベルや漫画を主観丸出しで書きなぐるところです。 滅びゆくじじいの滅びゆく日々。 ブログポリシーはこちら

なりそこない

Author:なりそこない
FC2ブログへようこそ!

line
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
line
最新記事
line
最新コメント
line
最新トラックバック
line
月別アーカイブ
line
カテゴリ
line
カウンター
line
表現規制問題について
line
Amazon人気商品










line
My Favorite商品
line
検索フォーム
line
読んでいます
line
リンク
line
RSSリンクの表示
line
QRコード
QR
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
sub_line